2018年3月31日
日の出の位置がちょっとずつ東に移動した結果、日差しが部屋の奥にまで達するようになりました。



d0113817_04255171.jpg


早いですね。あれからもう3ヶ月も過ぎました。"西風基調"、変わりませんが、今日は比較的穏やかな1日でした。






















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-01 04:33 | 気象 | Comments(0)
"シェシュタ フェイラ サンタ"
聖金曜日で、全国的に休みです。学校は前後で2週間の休み、ちょうど春休みとなりました。


d0113817_04353539.jpg


とは言え、こちらは何をするでもなく、外でビュービュー吹く西風の音を聞いているだけです。



















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-31 04:45 | ポルトガル文化 | Comments(0)
速報 マグロ漁始まる
どうやら、2018年のタイセイヨウクロマグロ漁が始まった様子です。一発目はカナリア諸島からで、やっぱり、今年は風に押され、回遊するマグロの群れは、随分と"南下"しているように感じさせられます。


d0113817_04473904.jpg


そこからですと、"北"に位置するポルトガルは、今のところ不利な条件下にあると思われますが、何れにせよ、これからが楽しみです。


















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-30 04:53 | マグロ | Comments(0)
コンテナ到着
日本から資材を載せたコンテナが、ようやく到着しました。しかし、悪天候の中での航海であったことを物語るように、オープントップのコンテナ内部には各所に浸水の痕が残っていました。



d0113817_04231350.jpg


さて。一応荷降ろしは済ませたのですが、当局から"未だ通関は切れていない"というお達しですので、作業はここまで。明日よりイースターホリデーの3連休となります。

Boa Páscoa.


















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-30 04:35 | 定置網 | Comments(0)
上架させて
沖での準備作業もほぼ終了したことから、定置網本船を上架して定期検査を受けたいと思っているのですが、造船所が"混乱"しています。



d0113817_03223756.jpg


造船所構内は、まさに立錐の余地なく、いろいろな船が上架中です。特に、ヨットの数が多く、これは近年際立った現象です。やっぱり、"ポルトガルは"上架費用が安いのだと思われます。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-29 02:21 | 定置網船 | Comments(0)
さわやかさ
化かし合いの世の中ですが、"本物"は美しいものです。



d0113817_05342155.jpg


曇り空の方が、色までハッキリよく見えます。






















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-28 01:43 | 生き物 | Comments(0)
難しい話は抜き
ひさびさに快晴の朝を迎えました。"立っていても"大丈夫です。



d0113817_04380565.jpg



やっぱり、よいものです。






















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-27 04:59 | 気象 | Comments(0)
千鳥ヶ淵
"ポルトガルで迎える20数度目の4月が来て、今更、千鳥ヶ淵で昔見た夜桜が恋しくて"。



d0113817_04072392.jpg




そんなことはありませんが、かつて、この辺りにいたころは、正直、あまり見ませんでした。千鳥ヶ淵は桜の名所である一方、"ガキ"にとっても、とても厳かな場所でした。

さて、夏時間となりました。














m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-26 04:55 | 日本文化 | Comments(0)
南東風はなし
NAO(北大西洋振動)が一旦"正"に振れ、今週は時化もなく、コンテナ船も無事ポルトガルに着いたようですが、どうやら再び"負"に戻りそうな雰囲気ですので、期待していた南東風はお預けになりそうです。



d0113817_06182722.jpg


直に月が変わりますが、今年は3月最終週がイースターホリデー週となることから、網入れは4月になってから、ということになりそうです。























m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-25 06:33 | 気象 | Comments(0)
スナップショット
"ポルトガルの家"と言えば、こじんまりした平屋の家で、白壁に赤いテラコッタ瓦と相場が決まっていますが、"進化形"として、白壁にいろいろな色や柄のタイルを貼って自分の家のアイデンティティを構築しているケースも多く見受けられます。ちょっと初期投資がかかっても、何年か一度、白ペンキを塗り直す手間と経費を考えれば、"お得"なのかも知れません。



d0113817_06173769.jpg



で、もうひとつの家のシンボル的存在が煙突です。
実は最近の家の煙突はあまり使われていない場合が多いのですが、家の中まで貫通していますので、風が吹き込んできたり、雨水が侵入してきたりします。いっそのこと"フェイク"にしてしまえばよいと思うのですが、この国らしく、そう簡単には昔からの造り方は変えられないようです。そこで、"フリルのついた煙突"となります。煙突にゴミ袋を被せたり、ビニールシートで覆ったりするのですが、そのうちボロボロになります。見た目、とってもカッコ悪いのですが。





















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-24 04:50 | ポルトガル文化 | Comments(0)
赤い船
もはや海外に憧れることはなくなりました。




d0113817_03021041.jpg



しかし、今でも異国には興味があります。



















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-23 04:10 | 戯言 | Comments(0)
魚のことが知りたければ
この意味するところをよく理解するべき、と思います。旗が真っ直ぐ沖に向かって伸びています。北風です。寒いです。でも、ヌクヌクしてはいられません。




d0113817_05283721.jpg


こういうことも分からず、ベラベラ"魚のことについて"能書きたれるのは止めましょう。

春分の日でした。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-22 04:11 | 戯言 | Comments(0)
今朝は出港しないであろう
すでに"学習済み"です。ひさびさの快晴の夜明けですが、高気圧が北上し、北風がやや強く吹いて体感温度を下げました。すると河岸に地元漁師のたむろが出来ます。



d0113817_04534539.jpg



定置網漁師においても同様です。しかし、今朝はその"気持ち"が船に伝わりました。難なく、1時間遅れで出港して行きましたが、機械にも人間と同じように"心"があると思わせる一例です。実は、"人の仕業"なのですが、偶然には時に驚かされることがあります。



















m.


[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-21 05:16 | 漁師 | Comments(0)
西風基調
今日は11時ごろまで沖で作業が出来ました。その後は再び風、午後には雨も降っています。



d0113817_05060959.jpg


朝は晴れていたのですが、気がつけば、上空、どんどん雲が押し寄せて来ました。予報では来週後半に、"待望の南東風"が吹きそうな雰囲気ですが、それまではこんな感じの天気が続きそうです。



















m.



[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-20 05:15 | 気象 | Comments(0)
アメニモマケズ、カゼニモマケズ
頑張っています。



d0113817_05515628.jpg



あとで必ずよいことがあるでしょう。























m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-19 03:33 | 定置網船 | Comments(0)
天からの恵み
それを嫌っていては"バチ"が当たります。



d0113817_05221403.jpg


その場の環境において、受けている恩恵くらいは直ぐに理解できるようでなければいけません。

今日も時化。丘は夕方、"小嵐"でした。






















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-18 03:23 | 気象 | Comments(0)
タマつけ
半信半疑で沖に出て行ったので、途中で浮子(アバ)が足りなくなり、作業船が取りに戻って来ました。



d0113817_04362002.jpg



今年は特に時化が多いので、側張りの浮子は"全滅"で、総付け直し状態なのでしょう。オフシーズンの定置網管理を一考するよい機会です。モサッとしていては進歩はありません。






















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-17 04:46 | 定置網 | Comments(0)
あぶないフゼタ
最近は気象の話題に終始するようになっていますが、昨日の西風は相当強かった様子です。



d0113817_04505687.jpg


風で巻き上げられた砂が歩道に堆積していました。手前にカフェの建物やイスやテーブル、ベンチなどがあり、その"後流"によりきれいな砂の道が出来ていました。こんなことも今までなかったことです。






















m.


[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-16 05:34 | 気象 | Comments(0)
時化日数
凪も3日と持ちません。



d0113817_03524142.jpg


1996年から2017年までの22年間の「時化日数」は784日を記録しています。つまり、22年間のうち2年以上が”時化だった”ことになります。この場合の時化の定義は、時化模様の海況でも”沖に出れたら”、時化とはカウントしない、休みの日は”雰囲気で”時化か時化ではないかを判断する、となっています。さて、時化日数の一番多い月が”3月”で、784日中141日となっています。平均で毎年7.05日の時化日がある勘定ですので、3月は4〜5日毎に1日は時化ということになります。逆に時化の一番少ない月は”7月”で、22年間で"7日"しか記録していません。また、書き入れ時で、時化日が最も気になる10月は88日を記録していますが、これは2番目に多い2月(101日)、3番目に多い12月(90日)よりも少なくなっています。こんな感じで、やはり3月は”時化る月”と言えると思いますが、もっとも3月は通常網入れ前の準備作業中ですので、”ちょっと”波や風があると出港しても引き返して来て時化日と記録されることがあるのも事実です。一方、9月(33日)、10月、11月(61日)は、漁季終盤で漁師も”必死”ですので、ちょっと波や風があっても我慢して出漁するのも事実です。ですから、一概にこの時化日数のデータだけで、3月が一番時化るとは言い難い面もありますが、過去の時化による定置網のトラブルの記録からも、”3月が年間で最も恐い月”であることは心得ています。
ところで、今年の3月は今日までですでに”9日”の時化日を記録しています。過去に単月で最も時化日数が多かったのが、”2008年2月の16日間”というのがありましたが、今月は記録更新となるか”楽しみ”にしています。とか言っていますが、何せ”漁師の仕事”ですので、適当にお考えください。


























m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-15 05:23 | 気象 | Comments(0)
太陽が雲隠れ 2
今はどこも新漁季に向けての準備作業を行っている時ですが、皆さん、大変だろうなと思います。



d0113817_05303926.jpg


地中海内も連日強い西風で、日本からのコンテナ船も難儀している様子です。
















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-14 03:32 | 気象 | Comments(0)
太陽が雲隠れ
気温は徐々に上がって来ています。



d0113817_05153983.jpg


問題はNAO(北大西洋振動)がいつ正の局面を迎えるか、です。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-14 03:30 | 気象 | Comments(0)
晴れ舞台に立つ役者の姿なし
せっかく月曜の朝にも街灯がつくようになったのに、かつ、長引く時化の間せっかく出漁できそうな朝を迎えたにもかかわらず、です。漁師にとっては、正に"晴れの舞台"とも思われるのですが、そんなことなどは"おくびにも見せず"、いつも通りの様子となっています。




d0113817_03505192.jpg



もったいない気もしますが、こうでないと資源管理など出来る訳がなく、こうであれば働き方改革などする必要がなく、自殺者数も激減するかもとか考えてしまうと、こっちも何ごともなかったごとく素通りするしかありません。























m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-13 04:41 | 漁師 | Comments(0)
風も続いています
沖では"ウサギが跳ねまくって"いました。



d0113817_04590849.jpg



西風ですので、うねりはありませんが、仕事する気にはなりません。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-12 05:05 | 気象 | Comments(0)
雨が続いています
今朝は危うく"遭難"しかけました。



d0113817_04543343.jpg



もう降らないだろう、と思って遠出をしたら、やられました。





















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-12 05:03 | 気象 | Comments(0)
あれから7年
7年前の震災以降、日本はちょっとおかしくなって、余裕がないというか、底が抜けた状態が続いているように思います。もっと国がイニシアティブを持って、"復興第一"をテキパキと実践出来ないものでしょうか。




d0113817_04170329.jpg


あらためて震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。





















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-12 04:52 | 日本文化 | Comments(0)
さらば、H倉庫
地元漁港界隈の一角に、"アルマゼン・アガー"と呼び親しまれた倉庫兼作業場があります。まだ何もなかった頃から20年間ほど借り続けています。昔、周囲には魚の加工場や缶詰工場、エンジン修理屋や漁具販売店等が建ち並んでいましたが、最近は漁業の衰退に伴い、それら漁業関連の施設は失せ、跡地には華僑の100円ショップやフィットネスジム等、こちらから言わせれば"場違い"な店が多く営業するようになっています。こうなると古今東西、発生する問題は同様で、"うるさい、臭い、汚い"とそういった店からの文句が聞かれるようになっています。




d0113817_00182989.jpg



そこで、決めました。出て行くことにします。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-11 01:18 | 定置網 | Comments(0)
多雨の異常気象
今日は最悪の終日風雨の1日でした。南からバンバン雨雲が流れ込んできていました。週末ということもあり、皆さんお休みです。



d0113817_05030548.jpg


沖は時化です。予報では、まだしばらくはこの傾向が続きそうです。降る時に降らないと、後で必ずこういうことになります。





















m.


[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-10 05:09 | 気象 | Comments(0)
よりかかる
どうせ、"寄りかかる"なら、居心地よく生きたいものです。



d0113817_04183752.jpg



こんな風に。























m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-09 04:24 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
束の間の凪
どうやら凪は正味1日だけだった様子です。



d0113817_06012836.jpg



再び雨も降り出し、南東風が入れ込んできましたが、"西風基調"に変化はなさそうです。NAOは負の状態が続いていますが、ラニーニャはどうなっているのでしょう。だんだんと作業に遅れが出始めています。





















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-08 06:12 | 気象 | Comments(0)
間直し
単に飲み過ぎただけの結果になるところでした。




d0113817_05350348.jpg


よくあることです。飲み過ぎではなく、"神通力"が発揮されるまで、ちょっと時間がかかることです。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-03-07 03:35 | ポルトガル文化 | Comments(0)