マイ・コンピューター
"メモリーの増設"が必要になっています。記憶がほとんど半日ほどしか残らず、例えば、夕方になると既にその日の朝の記憶が消去されているような状況です。ですから、日記帳も、1日2回に分けて記すようにしている有様です。



d0113817_04080119.jpg



さて。今朝もほぼ凪の状態でした。グズついた天気で、ポツポツ雨も降りました。しかし、気温は高めで、ひょっとしたらと思いました。案の定、水温が昨日の15℃から、一気に18℃に上がりました。ここでは、春先の水温上昇時、「表層水温17℃」を来たるマグロ群接近のひとつの指標として考えていますので、明日以降の期待が高まります。が、明日は「自由記念日」で一休みとなります。

最初の話に戻りますが、旧ものにはこれ以上の増設は無理ですので、アナログ式も併用して、もうちょっと働いてもらわないといけないと思っています。























m.


[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-25 05:38 | 気象 | Comments(0)
危機的社会
枝葉末節にこだわり本質を見誤ると 、後で取り返しのつかないことになります。理由が分からないと物ごとを理解できないでは済まされない時代です。恐ろしいことですが、これが皆んなで造り上げてきた社会です。これって、やっぱり、どこかで道程を間違えたのかもしれません。これからは、"大人"としての対応が求められます。



d0113817_04294226.jpg


さて。風が止みました。今日は、サバが3トンほど、コルビナが30尾(20~30kg/尾)ほど入りました。"だから" 水が濁っています。"でも"、アジが来ません。



















m.




[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-24 04:57 | 戯言 | Comments(0)
和風コンキーリャ
今晩は、コンキーリャの味噌汁とアンチョビーの甘酢漬けをいただきました。



d0113817_05471275.jpg


双方とも、戴きものです。





















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-23 02:01 | 日本文化 | Comments(0)
ハンドストラップ
首からぶら下げる長いストラップは、どうも、昔の"ジャ◯パックおじさん"のイメージが強く好きではないのです。



d0113817_05324081.jpg



リスボンで見つけた"リスボン製"のカメラ・ストラップです。"長く"使えればよいな、と思っています。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-23 01:07 | ポルトガル文化 | Comments(0)
漁師町のチャチャチャ
"誰もいなくても"、騒がしい河岸のカフェです。



d0113817_05213608.jpg


実際は、”イカレた観光客”で一杯になるだけです。
























m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-23 00:15 | ポルトガル文化 | Comments(0)
やり過ごさなきゃいけない時化がある
3日連続の時化の朝です。真黒な雲が南から押しよせ、明けた空が再び闇に包まれました。その後、土砂降りの雨と雷でした。



d0113817_01455144.jpg


さて明日はどんな感じでしょうか。























m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-22 01:54 | 気象 | Comments(0)
クレーン交換
上架中の定置網本船ですが、シー・クレーンを交換することが既に決まっています。ですから、この写真が、このクレーンの最後の写真になるかもしれません。17年間、"文句も言わずに"よく働いてくれました。心から感謝の気持ちで一杯です。

でも、どうして、そういうことを懐うのでしょうか。



d0113817_04333125.jpg



ちなみに天候の方、2日連続の東風による時化となっています。そして、俄かには信じ難いですが、また雨です。


















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-21 03:13 | 定置網船 | Comments(0)
上架して想うこと
舷側にも細かな傷が無数についています。ついこの間のように想い出される18年前の建造時です。





d0113817_05133012.jpg



こう見ていると、やはり、造り手の念いが船から溢れ出て来ているように感じます。





















m.


[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-20 02:28 | 定置網船 | Comments(0)
サンピラー
昨年も5月末に出現した"太陽柱"です。



d0113817_06051429.jpg


なるほど、大気の不安定さを物語ります。東よりの風、吹いて来ました。






















m.


[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-19 03:17 | 気象 | Comments(0)
やっと上架
やはり、地元の造船所では埒が明かず、再び70km離れたPortimãoまで回航して上架することになりました。



d0113817_04145335.jpg



やはり、以前に比べると地元との"歩調"が合わなくなって来ているように思います。



















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-18 04:35 | 定置網船 | Comments(0)
PPMのレモンツリー
どうしても、頭から離れません。よっぽど、好きだったのか、憧れていたのかなのでしょう。




d0113817_05401550.jpg



明日はこのレモン汁をたっぷり絞りかけたコンキーリャ(ナミノコ貝)をいただこうと思います。



















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-18 04:32 | 自然 | Comments(0)
その七面鳥
ずいぶんと立派になっています。唯ひとつ悔いることは、この春までに"雌"をアレンジ出来なかったことです。





d0113817_05030149.jpg


だから、ここんとこ毎日、"八つ当たり"だらけです。一番の被害者は、雄鴨です。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-18 04:29 | 生き物 | Comments(0)
ぶどうの新芽
天気ではありません。時季です。しかも、勢いを感じます。正に、噴き出してきました。




d0113817_04422532.jpg



囲いは、もちろん、"七面鳥対策"です。例年ですと、収穫まで3ヶ月といったところだと思います。。





















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-18 04:21 | 自然 | Comments(0)
カモの卵のハムエッグ
日本では、"平飼いフランス鴨の濃厚な卵2ケにイベリコ豚のハモンをのせたハムエッグ"、となります。




d0113817_03285987.jpg




こっちの朝飯はそんな感じです。






















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-17 03:44 | 生き物 | Comments(0)
暖気の予感
地球の地軸が23.4度傾いているために、4月も半ばとなれば、北緯37度のこの辺りは否が応でも物理的に暖かくなるはずです。今日はそれを拒むかのような天気でした。



d0113817_22324910.jpg



ドンヨリ曇って、一日中霧雨模様でした。天気に"ガン飛ばしている"状態です。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-16 01:24 | 気象 | Comments(0)
スイッチ
今朝は土曜日ということで、漁師たちはいつもより30分早く出港していきました。




d0113817_01312817.jpg



そろそろ、モード切り換えのタイミングです。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-15 01:41 | 定置網 | Comments(0)
速報 マグロ漁 "獲れ過ぎ"
スペイン・カナリア諸島のクロマグロ漁の続報です。

"たくさん"獲れているみたいです。



d0113817_02200041.jpg


ちなみに今日のアルガルベ定置網の漁は、サバ1トン、ハガツオ50尾、イカ2杯、タイ類少々でした。今朝は豪雨の音で目が覚めました。引き続き、潮が早い状態です。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-14 02:29 | マグロ | Comments(0)
ほぼ1日中雨だった日の夜明け
何はさておき、寒いです。日中の気温、15℃くらいまで上がっているようですが、相変わらず西よりの風が強く吹き、しかも冷風です。当たると一気に体感温度を奪われ、冬のように冷えています。




d0113817_04171478.jpg



定置網は、引き続き急潮の影響で操業出来ません。丘で未だやることが沢山あるので焦りはありませんが、気持ちのよい状況ではありません。しかし、"覚悟"の上です。


















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-13 04:49 | 気象 | Comments(0)
life is so sweet
今日は雨はないと"されていた"のですが、やっぱり降りました。完璧にクセになっています。沖は北西風やや強く吹き、カシマ急潮で、操業は出来ませんでした。



d0113817_02244830.jpg



そして明日も、"もちろん"雨の予報です。



















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-12 03:04 | 気象 | Comments(0)
全貌
辺りが明るくなるに連れて、今日の空の様子が徐々に露わになります。




d0113817_04410142.jpg



「綺麗だな~」とか言っていられません。
























m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-11 05:39 | 気象 | Comments(0)
無想
天気が1ヶ月前に逆戻りしたような日でしたが、幸い、箱網を入れることが出来ました。これにより、今シーズンの操業再開となります。



d0113817_04472564.jpg


一方、イチジクの実は、1ヶ月でこんなに大きくなり、葉も生茂って来ました。まるで、天気のことなど一向に気にしていない様子です。今シーズンは、"こういう感じ"で行くしかないかも知れません。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-10 04:55 | 定置網 | Comments(0)
休日
レストランで昼食を摂りながら、「今ごろどの辺だろ」とマグロの回遊のこと考えます。



d0113817_02131351.jpg



また、"あの狭いところ"を通り抜けていくのだろうかと、いつも心配になります。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-09 02:29 | マグロ | Comments(0)
速報 マグロ漁"終わる"
わずか1週間で漁獲枠一杯に達したそうです。スペイン・カナリア諸島のクロマグロ漁です。


d0113817_03053956.jpg



やっぱり、皆んな、"アッチ側"にいるようです。





















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-08 04:36 | マグロ | Comments(0)
カウントダウン
4月も2週目を迎えるころになると、何となくソワソワした雰囲気になって来ます。特に今年は、未だ操業再開には至っていませんので尚更です。



d0113817_04241780.jpg


"あともうひとつ"のところまで来ていますが、どうやら足踏みの様子です。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-08 03:12 | 定置網 | Comments(0)
漁師生活ウン10年、こんなの初めてだ
転ぶとバカにされるので、歳をとると一歩一歩ゆっくりと前に進むようになります。



d0113817_06071103.jpg



ひところの時化日のオンパレードは止みましたが、相変わらずの天気が続いています。





















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-07 03:51 | 気象 | Comments(2)
裏道
至るところ犬の◯◯臭い、ポルトガルの片田舎の旧びた漁村の小路を抜けて河岸に向かう途中です。



d0113817_05381067.jpg

ここだけは、まるでオアシスのように辺りにはよい香りが漂います。今年もオレンジの花の季節になっています。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-06 03:51 | ポルトガル文化 | Comments(0)
もういちど
未だ暗い河岸の片隅で、船から魚を降ろし、車の荷台に積み込んでいる数名のカッパ姿の漁師がいました。厳密にはこの国ではこのような市場以外での水揚げ行為は違法であり、警察にでも見つかれば魚は没収され、悪質な場合は逮捕されるような大ごとにもなる場合があります。しかし、特段驚くようなことではありません。

その時です。背後からとても懐かしい声がかかったと同時に、"誰"だかが直ぐに分かりました。よく見ると、"奴"は未だ日本製のカッパを使っていました。



d0113817_03583789.jpg


元気そうでした。一時はイヤなうわさ話も耳に入りましたが、"これなら"大丈夫だろうと思いました。定置網では、今まで、今いる漁師の倍以上の数の漁師が、いろいろな理由で去って行きましたが、奴もそのひとりでした。将来が期待されていただけに、ちょっと残念でしたが、見切りをつけました。途中でダメになる若い奴らのほとんどが同様の問題をかかえる傾向があります。それは、"夜の誘い"を断りきれない点です。若いので気持ちは分からないでもないですが、漁業のような朝早い商売には百害あって一利なしとなります。最悪、とても危険な道に入り込んでしまう可能性もありますので、こちらとしても、"朝寝坊"は要注意となります。逆に言えば、朝さえちゃんと来ていれば、仕事が多少鈍臭くても大目に見ることが出来るのです。

二言三言言葉を交わした後、奴は足早に船に乗り込み、再び闇の中を海に向かって走って行きました。何となくホッとしたのですが、こちらとしては口から出かかった言葉は呑み込むしかありませんでした。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-05 04:46 | 漁師 | Comments(0)
光と波と砂浜と犬の足跡
波うち際です。もうちょっと引いたところから見ると"渚"になります。もちろん、"海辺"であり、"海岸"でもあります。



d0113817_04563788.jpg


この写真に"アルガルベ"が集約されています。
























m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-04 04:04 | ポルトガル文化 | Comments(0)
情報管理
そんなに見られてイヤな情報なら、ちゃんとはじめから管理しておきなさいと言いたいところですが、"パスワード"を変えるのだそうです。



d0113817_04551488.jpg


思い上がりがあるのかもしれません。



















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-03 03:25 | ポルトガル文化 | Comments(0)
アゲンスト・ザ・サン
写真はすべて、それら1枚1枚がその瞬間の記録です。



d0113817_05223777.jpg


圧倒的に残せなかった記録の方が多いのですが、幸い残せた記録から"思い出"が広がります。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-04-02 01:51 | 自然 | Comments(2)