人気ブログランキング |
カテゴリ:ポルトガル経済( 62 )
速報 ガソリンスタンド
夕方から大騒ぎになっていました。トラック運転手による"スト"により、「ガソリンが無くなる(昔の日本のトイレットペーパーが無くなると同様)」みたいなことで、皆さん、一斉にガソリンスタンドへの駆け込みが酷かったです。ニュースではすでにリスボン空港の燃料が底をついたそうです。新聞では、"ポルトガル政府は緊急事態を宣言し、軍隊を導入した(?)"そうです。




d0113817_05340766.jpeg



飛行機ですが、各航空会社は、もともとポルトガルで給油するなどという"リスク"は取っておらず、よって空のダイヤに乱れは無さそうです。



















m.

by mobulamobular | 2019-04-17 05:43 | ポルトガル経済 | Comments(0)
4月1日が仕事にならない訳
漁師にも大いに関係があります。一般の会社員や公務員は日本と同じように源泉徴収されています。漁師も"国営"市場への水揚げが義務付けられており、その際、手数料以外に所得税を天引きされるシステムです。その所謂"年末調整"の発表が今日から始まりました。




d0113817_02543341.jpg


どこかで買いものをしたり、サービスを受けた時の支払いの際、こっちの人たちはほぼ必ず自分の"納税番号"を申告します。この支出が税務署に自動登録され、年末調整に活かされるのです。そこに間違いや疑いがあった場合には、6月30日までに再度申告し、より多くのリターンを得ようと(まれに逆のケースもあります)各自試みます。税の計算ですので、複雑怪奇に他ならないのですが、ダメ元で勝負に出ます。

諸官庁、今日はどこに電話しても、誰も応答しませんでした。






















m.


by mobulamobular | 2019-04-02 02:57 | ポルトガル経済 | Comments(0)
公務員によるストライキ
最近ポルトガルでは公務員のストライキが頻発しています。特に問題だなぁと思うのは、医療や教育関係者によるものです。理由と要求は、ここ数年の財政建て直し期間に賃上げがなされなかった分、ここに来て観光業を中心に景気が上向いて来たのだから、給与を上げろ、といった感じです。"ダメ元文化"ですので、権利の行使というだけのことのように思います。



d0113817_05261777.jpg



一方、空き地に放たれた"お馬さん"です。






















m.




by mobulamobular | 2019-03-25 05:30 | ポルトガル経済 | Comments(0)
新しい桟橋
ポルトガルの人口は日本の1/12ほどですが、双方の国民一人当たりにもたらされる外国人観光客からの恩恵はほぼ同額だそうです。




d0113817_06172265.jpg




こうした細かい配慮が大切になります。























m.

by mobulamobular | 2019-03-20 06:06 | ポルトガル経済 | Comments(0)
クリスマス・イヴに思うこと
クリスマスとはあまり関係のない身の上ですので、ちょっとKYなことを。




d0113817_03270196.jpg



テロを懸念するフランス、ドイツ、英国等のリタイア組の人たちが終の住処を求め、"我が国"に押し寄せて来ており、近所でも再びアパート、住宅建設ラッシュとなっています。よって、普通の手軽な賃貸アパート、住宅が見つかり難い状況となっています。つまり、家賃が高騰する兆しです。お陰で観光業は潤っているみたいで、失業率も過去最低レベルとなり、"勘違い組"による新たな事業投資もポソポソ見受けられるようになっています。また、政府も人気取りのチャンスとばかり、再び最低賃金をアップさせました。これで2年連続、約7%の上昇となります。一方、実質賃金はすでに上げ止まり、2年前のレベルになったとか、失業率も下げ止まり、若干ながら上昇に転じたとの情報もあります。もっとも、"我が国"の失業者はハローワークから職業訓練所に送られた時点で、失業率のカウントから除外されますので、ちょっとデータ的には信頼性が欠くものとなっています。等々考えながら、密かに期待を寄せていたクリスマス・イヴの朝の教会ですが、やはりそれっぽい装飾はなく、記憶の限りでは今までで最も質素な雰囲気で、一抹の不安をおぼえるほどでした。

さりとて、今年もいつも通り、イワシやエビやイモやオレンジやカキやザルガイ等の差し入れが届き、"地力"は衰えることがなく、やっぱりハッピーなクリスマスを迎えることとなりました。



















m.


by mobulamobular | 2018-12-25 04:57 | ポルトガル経済 | Comments(0)
フランス人観光客
以前は"高級車でのポルトガル人の凱旋帰国"のケースがほとんどでしたが、最近は、マジにフランス人が普通車でポルトガルを旅しています。その数が今夏は顕著に多くなり、あっちこっちからフランス語が耳に飛び込んで来るようになっています。


d0113817_02125551.jpg



これまでは、南仏やチュニジアに行っていたそうですが、"時代の流れ"です。しばらく息を潜めていたアパート建設も復活の兆しありです。そんなんで、ポルトガルは、景気がよくなっています。




















m.

by mobulamobular | 2018-08-22 02:32 | ポルトガル経済 | Comments(0)
移民問題
巷で騒がれている"移民問題"とはちょっと趣旨が異なりますが、こちらの方がこの国にとってはるかに大問題であると思われます。



d0113817_04025423.jpg


2016年のことですが、ポルトガル人の国外移住者が10万人いた、という話です。行き先は主にEU域内と思われますが、その多くが若年層であることは容易に想像できます。ざっくり見積っても、ポルトガルの人口は1千万人程度で、その1/3は高齢者(退職者)、1/3が労働者、1/3が非労働者(子供)ですので、そこから10万人の戦力が欠けるということはこの国の経済にはとってもイタイ状況です。勝手な想像ですが、年代別に見れば、10人にひとり、あるいはそれ以上ではないかと思っています。正直に言えば、ここで長年仕事をしていると、こうした若者の行動は何となく理解できます。しかし、一方では最近のポルトガルは経済が上向きに転じたとされ、市場からは好感を持たれるようになっています。このギャップが解せないのですが、ここから先はポルトガルだけの話ではないようにも思います。何れにせよ、この国の将来の担い手たちには、ひとりでも多くがこの国に留まり踏ん張ってもらい、この国の伝統や文化を継承して行ってもらいたいと、浅はかながら思います。



















m.


by mobulamobular | 2018-01-15 02:00 | ポルトガル経済 | Comments(2)
金持ち
景気回復して来たのか、ここ何年かぶりのこの時季のイルミネーションです。



d0113817_02181098.jpg

皆んな、金持ちは必ず"悪いこと"をしていると考えています。だから会社や企業のことを信用出来ません。信用できるのは、国だけと思っています。だから経済などには興味がありません。















m.

by mobulamobular | 2017-12-03 01:35 | ポルトガル経済 | Comments(0)
ポルトガル語諸国共同体
調べても、調べても、調べても、5年調べても、未だ分からないことばかりです。つまり、全く機能していないということになります。ポルトガルとブラジルと言えば、CPLPでは中心的存在で、かつ"姉妹国"のようなものですので、さぞかしスムーズに事が運ぶであろうと思いきや、実態は真逆でした。"余計なことをするので"、事が煩雑過ぎて手に負えない状況です。



d0113817_02502816.jpg




似たような事例は、昨今、他にもたくさんありますので、特段驚くようなことでもありませんが、また、人に迷惑を掛けてしまいました。最近、"反省疲れ"状態です。


















m.

by mobulamobular | 2017-10-11 03:03 | ポルトガル経済 | Comments(0)
ポルトガルの郵便事情
カルタ(手紙)は問題なく配達されていますが、問題は小包です。正確には、郵便局ではなく、"税関"です。つまり、典型的な「非関税障壁」なのですが、それが"庶民レベル"で行われています。例えば、日本からの"孫へのプレゼント"が2ヶ月以上、通関のため止められています。日本からのみではありません。EU域外からの荷物すべてです。米国からの"通販カタログ"などは、結局、受け取れませんでした。そして、理由も分かりません。



d0113817_05420549.jpg



異常のひとことですが、こういったサービスを利用しているのは、主に"外人"です。外人を狙い撃ちにしたえげつない政策に、ある種の戸惑いを感じますが、結局は"金で解決"することになります。彼らも、それが分かっていて行なっていることと思います。国の財政が厳しいのは分かりますが、庶民をいじめて解決するような問題でもないと思います。














m.

by mobulamobular | 2017-09-14 02:24 | ポルトガル経済 | Comments(6)