カテゴリ:ワンズ・アイズ( 45 )
よりかかる
どうせ、"寄りかかる"なら、居心地よく生きたいものです。



d0113817_04183752.jpg



こんな風に。























m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-03-09 04:24 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
2018年3月1日
恐ろしく早いですね。2月も終わりました。



d0113817_05541048.jpg



でも、今年も無事に3月を迎えることが出来てよかったです。


















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-03-02 03:24 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
一目散
「走れメロス」。




d0113817_05511180.jpg



今こそ。しかし、難しい。

























m.


[PR]
by mobulamobular | 2018-02-23 03:03 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
日の出は雲とのコラボが好きだ
犬の記憶力は大したもので、一瞬でも優しくしてくれた人のことは、半年以上経っても覚えています。



d0113817_04243800.jpg


コイツは、日の出が大好きです。






















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-01-13 03:23 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
家犬
最年長で、今年8歳になります。体重は8kgです。目元がピンク色で、鼻も高く、"外人顔"をしています。




d0113817_07200139.jpg


こちらで"家"を買った時の元家主からの置き土産でした。その頃は怖いもの知らずでしたが、今では自分が"小さいこと"を自覚した様子です。でも、家の中では大将です。




















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-01-08 01:23 | ワンズ・アイズ | Comments(2)
黒い犬
ひとことで言えば、カメラマン泣かせです。ですから、なおさらこういう1枚で救われます。用水路に掛かった長さ1.5mほどの"石橋"が渡れず、この表情です。





d0113817_06465319.jpg



コイツは、事務所前でウロウロしていたところを漁師にピックアップされました。結局、誰も引き取り手がおらず、仕方なく連れて来ました。そのせいか、門が開いていると2~3時間帰って来ません。2018年1月1日に1歳の誕生日を迎えました。

















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-01-07 02:22 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
雑種という種類の犬
それでも、ちゃんと分類されています。
学名 Canis (lupus) familiaris、 英名 Domestic Dog、 ポルトガル名 Cão、 和名 イエイヌ、といった具合です。オオカミから分化しました。約13万5千年前に人間(Homo sapiens)と出会い、家畜化され、10万年以上の年月を経て、約1万5千年前に「イヌ」が独立したと考えられています。ですから、犬の”創造主”は、人間ということになります。実際には、長い期間、”人為的に”(例えば、カワイイ雄犬xカワイイ雌犬=もっとカワイイ仔犬等)交配が繰り返されたり、”自発的に”(例えば、人に相手にされないブサイクな雄犬x飼主の目を盗んで逃げ出したカワイイ雌犬=フツウの仔犬等)交配したりだったのだと思われます。そして、そのうち人間によって用途別に人為的に交配させたりする一方、自発的な交配も続き、現在のような多様な姿に進化してきたのだと思います。よって、その違いは「マグロとカツオの違い以上」のようにも思われますが、実は犬の場合、見た目だけの違いであり、遺伝学的な差異はありません。つまり「品種改良の結果」(例えば、丸いスイカと四角いスイカは、どっちも“同じ”スイカ)ということになります。ですから、犬に「雑種」は存在しません。ですから一般的に雑種と呼ばれている犬たちは、品種改良されたグループ(犬種)のように特に名前がついていない犬たちのことになります。いわゆる「その他多勢」となります。例えば、ふじでも、ジョナゴールドでも、つがるでも、紅玉でもない、”リンゴ”のことなのです。
さて、雑種の最大の特徴は、丈夫(遺伝的疾患が少ない)ということです。”犬”そのものですので、作為的な繁殖もなく、環境への適用能力も優れていると思います。妙な言い方ですが、個性的です。飼って育ててみるまで、その性格は分かりませんし、大きさすら分かりません。その点、とても刺激的で、興味深いものがあります。そして、何と言っても、1頭1頭がそれぞれ”芸術的”です。その犬を見る人間の美的感覚にもよりますが、文字通り、”絵になる”犬が多いと思います。また、”売っていません”ので、それぞれに出会いのチャンスが必要で、その後の飼育においてもとてもストーリー性があります。このような”雑種の血統”は、路地裏等の目立たないところで今も脈々と受け継がれていますが、ポルトガル人は概ねそういった犬たちにとても寛容で、ポルトガルは"雑種犬"たちにとっては楽園のようなところです。


d0113817_20020111.jpg


コイツは2年前、散歩に出た別の2頭の後にくっついて、どこからともなくやって来ました。その時から、”この家で生きる”と決めていたかのように、門が開いていてもひとりで外に出て行くことはありません。でも、みんなで散歩に行くのは大好きです。
























m.


[PR]
by mobulamobular | 2018-01-06 02:16 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
戌年

あけましておめでとうございます。



d0113817_01524661.jpg


今年もよろしくお願いします。


















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-01-02 00:01 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
2018年
"兄弟"関係にあります。



d0113817_05511747.jpg


双方とも見た目のまんまの性格です。






















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-01-01 00:45 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
メリークリスマス
クリスマスまで見張番です。


d0113817_02591630.jpg


Bom Natal !!



















m.

[PR]
by mobulamobular | 2017-12-23 03:34 | ワンズ・アイズ | Comments(0)