カテゴリ:ワンズ・アイズ( 62 )
なんでも一所懸命
この子は、いつでも一心一意です。




d0113817_06090690.jpg


何をする時にもです。
ですから、夜もぐっすり寝ています。





















m.


by mobulamobular | 2019-02-13 06:14 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
シュールに
度合いを増す不条理さに心地よささえ感じるようになるにはどれだけの年月が必要になるかをまさに体験の途中です。



d0113817_06213984.jpg


予測は不可能です。





















m.

by mobulamobular | 2019-02-06 06:10 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
待ってました
相思相愛の間柄です。



d0113817_03542564.jpg


"朝サン"が大好きです。




















m.


by mobulamobular | 2019-01-27 03:50 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
ラブラドール・リトリバー
ラブラドール、かぁ。

特徴的な"オッターテイル"が目立ちます。この犬は最高です。とにかく、聞き分けがよく、やさしい。



d0113817_05345853.jpg



以前、10年間ほど一緒に暮らしたことがありましたが、今は複雑な思いがあります。
























m.

by mobulamobular | 2019-01-13 04:06 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
めいめいの正月
d0113817_04565356.jpg
d0113817_04571439.jpg
d0113817_04573783.jpg


















m.

by mobulamobular | 2019-01-06 02:32 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
犬の散歩
犬を散歩に連れ出す時、ここでは"もちろん"リードなしです。そのかわり、"ストップ"が効かないと大変なことになりますので、"ストップ"が出来るようになるまではリードを使います。しかし、これはあくまでも犬のためです。さて、門を開けて、左右の安全確認をした後、"ヨシ"の合図で犬たちは飛んでいきます。真っ先に向かうのは、草ボーボーの空き地で、オシッコやウンチをします。その後、またダーッと駆け出します、次の目的は、近所犬への挨拶です。そこら中から犬の吠え声が鳴り響きます。中には飼い主が早起きのラッキーな犬たちは、門を開けてもらい、すでに通りに出て"ひとり散歩"を楽しんでいます。この手の犬たちの多くは中~大型犬です。これらは門の内側にいると牙をむき出して通りがかりの他犬や人に対し激しく吠えまくりますが、ひとたび外に出るとおとなしく自分の散歩に集中しています。面白い現象があります。大きさが同じくらいの中型犬のひとり散歩中の雄犬と道で遭遇すると、"ガン飛ばし"が始まります。タイミングが悪いとケンカになる場合もありますが、"ダメ"のひと言ですれ違うことが出来ます。ですが、その2~3分後に"必ず"すれ違った雄犬は吠えながら追っかけて来るのです。やっぱり、ただすれ違うだけでは物足りなかったのか、この追っかけは散歩の楽しみのひとつになっています。チビ犬は、ほとんどがリードでつながれていますが、毎日、年配のフランス人のジョギングに付き合うヨークシャテリア風の小型犬を知っています。リードなしでちょこちょこご主人様について行きますが、"友だち"に会うとやはり止まってしまいます。しかし、ご主人様はおかまいなしで先に行ってしまいます。50m、100mと差が広がりますが、そのうちご主人様からの口笛がなると、すっ飛んで後を追いかけて行きます。おおよそ1時間、ひと回りして来ると、だいたい20匹の犬と会うことが出来ます。あと1時間家を遅く出ると、その数は倍になります。



d0113817_06142024.jpg




















m.

by mobulamobular | 2018-12-30 03:04 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
説明がつかない病
"この子"は特にそうです。普段は明朗快活、元気百倍なのですが、ちょっとしたことで自己防衛本能が強く働くようです。最近の傾向として、散歩に出ると必ずびっこを引きます。家の中や庭で遊んでいる時はそんなことはありません。どこか痛いのか、指の間に異物でも挟まっているのかと、手(前脚)を触れてみても、シラーっとしています。しかし、どこかが"変"なのでしょう。つまり、根気よく完全に治癒するまで、リスクを回避する行動をとっているのだと思います。



d0113817_05253175.jpg


他方、事務所に、ちょっと"ぽっちゃりタイプ"の女性がいます。何年か前から、"自分はきっとどこかが悪い"と思い込んでいる様子です。最近は、女性に対して、特に体重のことなどに言及してしまうと、セクハラだ、パワハラだの、やいのやいの言われてしまうので、たとえ彼女の健康を配慮してのことだとしても、口に出すことは憚れます。仕事を中抜けして、病院通いを繰り返していますが、地元の病院での検査では問題は見つからず、隣町でもダメで、ついに、反対側の隣町の医者に見てもらうようになっています。

こればっかりは、両者が納得のいくまで、待つしかないと思われます。




















m.


by mobulamobular | 2018-10-16 05:51 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
同業者様
サンマ大漁、おめでとうございます。



d0113817_07274465.jpg


ところで、昨年の不漁の原因は何だったのでしょうか。そして、今年の豊漁の理由も知りたいところです。当局は、"サンマ資源"について何か言っていますか。普通は、"資源が減れば漁獲減、資源が増えれば漁獲増"となると考えますが、資源管理の観点からは、"不漁なので資源増、豊漁なので資源減"と考えます。ですから、今年はサンマをたくさん獲ったので、サンマ資源は減ってしまいました。"もし"そうだとしたら、さぁ、どうする。





















m.


by mobulamobular | 2018-09-01 03:27 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
終わりよければすべてよし、の意味
シェークスピアです。"All's well that ends well".



d0113817_06041190.jpg


"上手く終われば、すべてが上手くいったことになる"。

ことの真偽は別として、そういうことになります。そういう風にした方がよい場面が多々あります。何か問題になることでもありますか。何故、下手をして終わったようにする必要があるのでしょうか。


















m.


by mobulamobular | 2018-08-20 03:02 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
道路交通法
犬は"荷台"に載せるそうです。ですから、助手席にいると、道路交通法違反となりますので、注意が必要です。



d0113817_03492866.jpg


しかし、犬が運転していれば、大丈夫かも知れません。



















m.


by mobulamobular | 2018-06-23 08:06 | ワンズ・アイズ | Comments(0)