カテゴリ:出張( 150 )
"FRA"の女子トイレ前の日の出
羽田からの"深夜便"は、明け方前に、ドイツ・フランクフルト空港に着きます。時差ボケが少ないことと、トランジットの時間は長いのですが、ポルトガル・ファロへの直航便があることから、最近はよくこのフライトを利用しています。



d0113817_04561950.jpg


ガラス越しの"二重の太陽"も綺麗でした。



















m.



[PR]
by mobulamobular | 2018-09-27 04:57 | 出張 | Comments(0)
終わりの始まり
今回、経由地でのトランジットは6時間半待ちでした。



d0113817_06235972.jpg



いっそのこと、外に出てやるかとも思いましたが、気温4℃は、半袖姿には、ちょっと厳しそうなのでやめました。ちなみに、その"2時間半後"は、30℃でした。




















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-09-25 06:19 | 出張 | Comments(0)
旅の恥はかきすて
"慣れない土地"では、時々、ハッとさせられます。



d0113817_06075587.jpg



これが、今の日本です。























m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-09-24 06:04 | 出張 | Comments(2)
ルノワール
近くに座った若い子らの商談風な話が聞こえてくる中、食い物に飽きた昼は、ブレンドコーヒーとハニートーストで腹を誤魔化します。



d0113817_05540713.jpg



向かえに座った"相手"は、アイス黒蜜カフェオレがとっても甘かったと言っていました。






















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-09-23 05:41 | 出張 | Comments(0)
食うために働く
食事にこと欠いた時代は、疾うの昔に過ぎ去りました。




d0113817_05171890.jpeg



今は、何のために食うのかを考える時代です。






















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-09-22 05:15 | 出張 | Comments(0)
我が祖国
故郷とか、出生地あるいは出身地とか呼ぶところですが、"民族意識"が入り込んでくると、こう呼ぶようになります。このことは、異文化に触れることにより知らず識らずのうちに身体から出てくる感情だと思います。



d0113817_15194359.jpg



ここでの思いとなれば、やっぱり、「サステイナブルな平和な社会」を願わざるを得ません。





















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-09-20 14:35 | 出張 | Comments(0)
日本らしさ
活気、信念、低姿勢。



d0113817_01284884.jpg


誰にも負けない技術。
























m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-09-19 21:27 | 出張 | Comments(0)
不快指数
前回の7月よりは、随分とマシになりました。



d0113817_07432530.jpg


しかし、早速、雷雨に打たれ、歓迎されました。



















m.


[PR]
by mobulamobular | 2018-09-18 07:47 | 出張 | Comments(0)
A380
日本滞在中、"ヨーロッパはすでに終わっている"、と思っている日本人と遭いました。日本では、EUについてテロやブレグジットの印象だけなのでしょうか。



d0113817_16321280.jpg



ドイツ・フランクフルト空港。世界最大の飛行機が3機並んでいました。しかし、これらの飛行機はもう日本には飛んで行かないそうです。





















m.


[PR]
by mobulamobular | 2018-07-15 16:33 | 出張 | Comments(0)
いま風の盆踊り
猛暑の中、高層ビルの谷間のオフィス街での夏の風物詩です。



d0113817_22455475.jpg



なんでと思いますが、子供もけっこういました。日本人のDNAが生き続けています。





















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-07-14 22:54 | 出張 | Comments(0)