カテゴリ:戯言( 183 )
"あなたに会えて、ほんとうによかった"。



d0113817_18151498.jpg



それぞれの出逢いと別れです。
























m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-12-10 18:13 | 戯言 | Comments(0)
初心を忘れずに
昔々の悲惨な出来事、なんとも言いようのない悔しい思いを、いつまでも忘れずに。





d0113817_07064772.jpg



それらが、今のキミの力になっています。






















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-12-07 03:13 | 戯言 | Comments(0)
忘年
真っ暗闇の中、皆んな、"沖を見ている"つもりです。1年1年と歳を重ねますので、そろそろ、自覚が必要です。



d0113817_03591900.jpg



毎日毎日、同じことの繰り返しですので、ついつい年を忘れてしまいます。



















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-12-01 03:45 | 戯言 | Comments(0)
ユーラシア挙げ句の果ての定置網
引き続き、進行形です。




d0113817_07222660.jpg


未来を託すことになりそうです。




















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-10-25 07:40 | 戯言 | Comments(0)
よい季節
漁師たちは、毎日頑張って仕事をしています。それに負けないようにと、毎日"わずらわしい手続き"の対処をしています。権威を誇示しつつ、形式ばかりにこだわり、秘密主義である一方、創意に欠け、新しいことを嫌い、難癖をつけてやたら時間をかける"相手"の行動パターンは、万国共通になっているのかも知れません。


d0113817_03474291.jpg



さて。こんな空を見ると、トドのつまりは皆んな"仕事"が必要なだけのこと、と思うようになります。



















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-10-18 03:59 | 戯言 | Comments(0)
デオキシリボ核酸
今にも"何か"が飛び出して来そうな、そんな雰囲気です。



d0113817_04583585.jpg



人の成長とは、自分に対し素直になれること、のように思います。そして、それを阻むものがあるとすれば、それは自分の性格(個性)となります。つまり、成長とはある意味自己完結です。多少なりとも生物に興味のある者としては、それが"DNA"に関係していると考えます。要は、そこに記録されたデータによって、人は決まるのだと思います。
























m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-10-13 05:09 | 戯言 | Comments(0)
意味不明

例えば。


d0113817_03394993.jpg


人間中心主義。

豊洲市場、いよいよ開場だそうです。




















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-10-10 06:09 | 戯言 | Comments(0)
シュタイアーマルク
片道おおよそ3000kmの長旅でした。オーストリアのナンバープレートは"A"です。そこに州の紋章が入っています。



d0113817_01332071.jpg



憧れのロング・ドライブです。モーツァルト、ヨハン・シュトラウス、シューベルトのウィーンまで。ついでに、チェコのプラハも行きますか。




















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-10-08 01:55 | 戯言 | Comments(0)
Hippo Point
こんな風なところに、ディスコがあって、"カバ"でも出没したら楽しいのにな、と思います。



d0113817_01454762.jpg



約1週間の"夢"から覚め、現実の世界に戻りました。






















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-09-26 01:47 | 戯言 | Comments(0)
歴史は繰り返すか
たぶん、そうなるような気がします。




d0113817_05064107.jpg



必ず、それなりの準備が必要になります。でも、裏で糸を引いているのは、詰まるところ、環境変動=自然であるようにも思いますので、なされるがままになります。人為的要因もちょっとは絡むと思いますが、ことを起こすのも、また解決するのも環境変動であるように思います。しかし、一般的には、ここのところがよく理解されず、また"専門家"によるちゃんとした説明がなされていないように思われます。敢えて言えば、人間のおごりとか、本来のこととは、まったくの別の話になりがちです。




















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-08-30 05:35 | 戯言 | Comments(0)