カテゴリ:定置網船( 99 )
確認作業
シールスタンの取り付け作業も、ずいぶん熟れてきました。しょっちゅう行う作業とも違いますので、コツを習得するまで、ちょっと時間を要することになります。



d0113817_06274602.jpg


他方、ひょんなことから、あるデータにおいて、ここで定置網を始めてから今までの"変遷"について、あらためてチェックをしたところ、なんだかんだ言って、実働=約7年間、残りの16年間は定置網漁業特有(!?)の"待ち"の時間であったことが露わになりました。その16年間を"無駄"とは思いたくありませんが、もうちょっとテキパキやっていたならば、7年間で"結論"が出たかもしれない、ということに少なからずショックを受け、確認作業を終えました。























m.



[PR]
by mobulamobular | 2018-04-28 04:15 | 定置網船 | Comments(0)
クレーン交換
上架中の定置網本船ですが、シー・クレーンを交換することが既に決まっています。ですから、この写真が、このクレーンの最後の写真になるかもしれません。17年間、"文句も言わずに"よく働いてくれました。心から感謝の気持ちで一杯です。

でも、どうして、そういうことを懐うのでしょうか。



d0113817_04333125.jpg



ちなみに天候の方、2日連続の東風による時化となっています。そして、俄かには信じ難いですが、また雨です。


















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-04-21 03:13 | 定置網船 | Comments(0)
上架して想うこと
舷側にも細かな傷が無数についています。ついこの間のように想い出される18年前の建造時です。





d0113817_05133012.jpg



こう見ていると、やはり、造り手の念いが船から溢れ出て来ているように感じます。





















m.


[PR]
by mobulamobular | 2018-04-20 02:28 | 定置網船 | Comments(0)
やっと上架
やはり、地元の造船所では埒が明かず、再び70km離れたPortimãoまで回航して上架することになりました。



d0113817_04145335.jpg



やはり、以前に比べると地元との"歩調"が合わなくなって来ているように思います。



















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-04-18 04:35 | 定置網船 | Comments(0)
上架させて
沖での準備作業もほぼ終了したことから、定置網本船を上架して定期検査を受けたいと思っているのですが、造船所が"混乱"しています。



d0113817_03223756.jpg


造船所構内は、まさに立錐の余地なく、いろいろな船が上架中です。特に、ヨットの数が多く、これは近年際立った現象です。やっぱり、"ポルトガルは"上架費用が安いのだと思われます。




















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-03-29 02:21 | 定置網船 | Comments(0)
アメニモマケズ、カゼニモマケズ
頑張っています。



d0113817_05515628.jpg



あとで必ずよいことがあるでしょう。























m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-03-19 03:33 | 定置網船 | Comments(0)
穿った見方
この作業は、そう簡単には終わりません。



d0113817_04135019.jpg



漁師にとっての船が、単なる"モノ"ではないことを理解できる日が来ることを期待しています。






















m.


[PR]
by mobulamobular | 2018-02-18 04:33 | 定置網船 | Comments(0)
迷路
一所懸命に作業をするのはよいのですが、"そこから"出れなくなっちゃ、元も子もないだろうに。



d0113817_03532680.jpg



魚獲ってナンボの商売しているのだから、そこんとこ、ヨロシク。



















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-02-16 04:00 | 定置網船 | Comments(0)
ジレンマ
結局は何なのでしょうか。



d0113817_23410132.jpg



"気の持ちよう"、とくらいしか思い付きません。


















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-02-02 07:46 | 定置網船 | Comments(2)
船長定年制度
長年、船長の役職ご苦労さんでした。これからは新しい船長のサポート役に回り、引き続き、よい仕事をしてください。ていうか、楽しくやりましょう。



d0113817_04013585.jpg



コツコツ型の前船長は、今日も自分の船の修理を黙々とやっていました。法律で決まっている訳ではありませんが、ココでは、50歳辺りで船長職は退いてもらい、若い奴らにシフトするようにしています。そうすることで、その内、"半数以上が船長経験者"みたいになったらよいな、と思っています。





















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-01-27 04:11 | 定置網船 | Comments(0)