光沢


d0113817_07054931.jpg



















m."

[PR]
# by mobulamobular | 2018-11-13 07:22 | 出張 | Comments(0)
バックラッシュ
さて、本人にその気がなくとも、いろいろな理由から誤解が生じ、期せずして、とばっちりを食らうことがあります。たぶん、これも相手に対するリスペクトの欠如から来る感情のねじれだと思います。



d0113817_06284756.jpg


未だ目的地には着きません。とりあえず、地ビールと食事です。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-11-12 06:41 | 出張 | Comments(0)
シェンゲン協定
ヨーロッパでは、新しい車も古い車も、また新しい人間も古い人間も、パスポートなしで自由に諸国を行き来しています。




d0113817_03261472.jpg



また、オーストリア🇦🇹からのキャンピングカーを見つけました。明日から、未だパスポートが必要な欧州連合加盟国に行く予定です。






















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-11-11 03:10 | ポルトガル文化 | Comments(0)
あかぼし
今朝は、登り運動場の網抜き作業を行いましたので、残すはイケス網のみとなっています。潮は昨日とは打って変わって、カシマの急潮だった様子です。



d0113817_02041629.jpg



金星までの距離は約4000万kmだそうです。今まで、車やバイクで、けっこう走った方だと思いますが、それでも100万kmには達していないように思います。これに飛行機での移動距離を足せば、100万kmはクリアするでしょうが、金星までとなると遠く及びません。しかし、そんな途方もない距離にある物体が見えてしまうので、ちょっと感動します。それが、約2分半前の光景となります。

















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-11-10 06:44 | 定置網 | Comments(0)
エルニーニョ発生
今日はよく晴れたよい天気でした。



d0113817_05351532.jpg

定置網では箱網と道網を一気に抜きました。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-11-09 05:28 | 気象 | Comments(0)
立冬
漁師にとっては、朝が辛い季節になって来ました。おまけに小雨模様です。



d0113817_07371609.jpg


定置網もそろそろお終いです。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-11-08 07:33 | 気象 | Comments(0)
木洩れ日
かがやき。


d0113817_03540044.jpg


暮れてゆく。






















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-11-07 03:47 | 自然 | Comments(0)
紅葉
色づき。



d0113817_03330402.jpg


落ちてゆく。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-11-06 03:31 | 日本文化 | Comments(0)
巴里上空
10数年振り、あるいは、もっとかも知れませんが、今回はフランス経由でした。それ以前は、幾度となくCDG空港でトランジットしていましたが、いわゆる"ラテン気質"のふにゃふにゃ感が好きになれず、それ以降はキチッとしたドイツ経由がメインとなりました。久々のCDG空港は、随分と拡張工事をした様子で、ふにゃふにゃ感にデレデレ感が加わり、ますますフランスっぽくなっていましたが、意外にも安堵感があったような気がしました。



d0113817_04490956.jpg


実は、未だ凱旋門もエッフェル塔もシャンゼリゼ通りも知りません。そろそろ行って見てもよいような気持ちになりました。




















m.


[PR]
# by mobulamobular | 2018-11-05 04:25 | 出張 | Comments(2)
交差点
数寄屋橋です。これも"LED"になったそうです。



d0113817_00514852.jpg



変わったようで、何も変わっていないのかも知れません。






















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-11-04 00:53 | 出張 | Comments(0)
じぞう
現代アートみたいなお地蔵さんだと思いました。



d0113817_16043931.jpg

ここから、優しく平安の世の中を願います。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-11-03 15:32 | 日本文化 | Comments(0)
ふなだいく
この先、木を扱える職人さんがいなくなったら、どうするのでしょうか。




d0113817_17462541.jpg


すでに、木材の使用量はどんどん減っています。



















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-11-02 21:10 | 日本文化 | Comments(0)
まねきねこ
右手をあげると「金」、左手をあげれば「人(客)」を招くというのが通説だそうです。




d0113817_17182257.jpg


これは右手でよかったです。左手だったら、バカばかり来るところでした。



















m.


[PR]
# by mobulamobular | 2018-11-01 17:07 | 出張 | Comments(0)
ショーウィンドウ
精巧なモデルが並びます。




d0113817_23435279.jpg


とても参考になります。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-10-31 23:46 | 日本文化 | Comments(0)
秋晴れです。



d0113817_23262668.jpg



いとおしく思います。





















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-10-30 23:30 | 自然 | Comments(0)
ヤマグリ
もうほとんどが地面に落下し、"実"は熊に食われた後のように思われます。



d0113817_09411583.jpg



秋から冬です。





















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-10-29 09:42 | 自然 | Comments(0)
車載カメラ
思いっ切り北風が吹いています。それに"逆らって"、車でリスボンに向かいました。途中、幾度も土煙が行く手をさえぎり、減速を余儀なくされました。


d0113817_01095507.jpg


風速17m/sくらいでしたから、車速プラス60km/hほどの"空気抵抗"となったと思われます。



















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-10-28 06:28 | 気象 | Comments(0)
白カモさん
"シロ"と呼ばれていますが、最近、飛ぶことを習得しました。



d0113817_02414167.jpg


朝、小屋から出ると、是見よがしに羽根をバタつかせて飛び上がります。飛行距離は段々と伸びて、今日はついに北隣の家の庭に着地してしまいました。しょうがないので、迎えに行きました。呼ぶと、ペコペコ歩いて門の外に出て来たのですが、"自由に興奮"したかのように、次の瞬間、再び飛び上がり、今度は南隣の隣の家の庭まで行ってしまいました。あ~あ、そこはネコ屋敷です。諦めて家に戻ると、10分後には再び飛んで自分の庭まで帰って来ました。そのうち、海まで行けるようになるかも知れません。






















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-10-27 03:34 | 生き物 | Comments(0)
フレンドシップ
友情=いつも遊んでくれる。



d0113817_04154393.jpg




たぶん、"彼"の先祖は犬だったと思われます。やたら、犬の気持ちが分かる様子です。






















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-10-26 04:29 | ポルトガル文化 | Comments(0)
ユーラシア挙げ句の果ての定置網
引き続き、進行形です。




d0113817_07222660.jpg


未来を託すことになりそうです。




















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-10-25 07:40 | 戯言 | Comments(0)
自然はそんなに甘くない
海で働くと感じることがあります。避けられない危険があります。しかし、何も犠牲には出来ません。



d0113817_05344141.jpg


人間の"スケール"が分かります。



















m.


[PR]
# by mobulamobular | 2018-10-24 02:19 | 漁師 | Comments(0)
ステルカミアレバヒロウカミアリ
見失うことはないと思いますが、惑わされることは度々あるかも知れません。




d0113817_05064482.jpg



しかし、天気さえ味方につけていれば、あとは何とかなります。何ごとも、最後まで諦めないことです。























m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-10-23 05:12 | 気象 | Comments(0)
雨の日曜日
いつもの時間は大雨でした。東風基調を迎えています。雨雲の間隙をぬって外に出ました。案の定、河岸で雨宿りとなりました。



d0113817_03360747.jpg



やっぱり、出て来てよかったです。

















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-10-22 03:39 | 気象 | Comments(0)
不合格
引き続き、"衛生基準規則"の話です。5年の歳月を経て、やっと衛生許可(事前登録)をゲットし、今年から"某B国"にマグロの輸出を開始しました。生鮮を送る場合は生鮮での登録、冷凍の場合は冷凍での登録がそれぞれ必要です。そして、今回、その某B国から衛生検査官がワザワザ、ポルトガルまでやって来ました。



d0113817_03435726.jpg


検査の結果、見事、不合格となりました。よって、"5年の歳月"をドブに捨てることになりました。某B国の検査官は、階上の見学し易い場所から、こんな角度で作業風景を観察していただけで、いちども階下には降りて来ませんでした。そして、重箱の隅をつつくようなことばかり言っていましたが、ほとんどが意味不明で、唯一、記憶に残ったのが、"作業員が着ているズボンカッパの色の青がダメだ。我が国では白でないとイケナイ。"でした。
もともと、アソコはメバチ・キハダ文化の国で、クロマグロは入り難い環境ですので、これを機に輸出は止めることにします。細かいことをグダグダ言うくせに、自国での通関では、生鮮産品に対しても丸1日を要するようなところです。つまり、品質などはどうでもよく、"紙"だけが大切な、そんな魚に対して"ディスった態度"をとる奴らには、正直言って付き合っていられません。
何年か前に、某B国で和食レストランを経営する鮨職人の方が、ワザワザ、ポルトガルまで来て、是非クロマグロを我が国にも送って欲しいと頼まれました。その期待に応えるべく、今までいろいろ我慢して来ましたが、ここらが限界です。
残念ながら、これが"世界の衛生基準規則の現状"です。厳密に言えば、ヨーロッパでも刺身は冷凍魚の解凍後しかお客さんに提供出来ません。木製のまな板、柄が木の包丁は使用が許されていません。その他、当局からの現実離れした要求がごまんとあります。ですから、(話は飛びますが)豊洲が"世界のトヨス"になれる訳がないのです。豊洲は、そんな世界はシカトして、もっと内需に目を向けるべきです。
明らかに行き過ぎた当局の介入は、"世も末"といった感じですが、これもすべて、世の中が平和過ぎてフードロスなんかが社会問題になっていることとは無関係ではないように思います。
















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-10-21 02:23 | ポルトガル文化 | Comments(2)
意味不明なコールドチェーン
日本語では、「低温物流体系」だそうです。しかし、"魚屋"においては今では誰もがやっていることで、築地でもやっていましたので、豊洲でもやって当然のことです。その点、青果市場の方は知りませんが、野菜についてももちろん気をつかっていると思います。つまり、"だから、何なの?"となります。



d0113817_06394275.jpg



違います。衛生基準規則の専門家が考えていることは、そんなことではありません。この点、今後どうなるのか未だ分かりませんが、結局は何も"変われない"ように思われますし、なかなか先が見えるようにもならない気がします。



















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-10-20 03:05 | 日本文化 | Comments(2)
フィッシュ・アナライザー
"あぶら・あぶら・あぶら、だよ。脂なかったら買わないよ"、と言うのが今のクロマグロ市場です。それこそ、"ネコまたぎ"になるくらいの脂の乗った魚が好まれています。もう、このレベルになると、ポルトガル人には脂の有無の判断が不可能になります。そこで、脂肪率を数値化することにより、誰にでも"日本人が好むくらいの脂がある"ことが分かるようにと、"フィッシュアナライザー"というけったいな機械を併用するようになっています。



d0113817_02312588.jpg


電気伝導率を調べることにより、脂肪含量が分かるそうです。豊洲でもコレを使えば、目利きとか能書きとかがなくなって、"透明性が増す"かも知れません。















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-10-19 02:42 | マグロ | Comments(0)
よい季節
漁師たちは、毎日頑張って仕事をしています。それに負けないようにと、毎日"わずらわしい手続き"の対処をしています。権威を誇示しつつ、形式ばかりにこだわり、秘密主義である一方、創意に欠け、新しいことを嫌い、難癖をつけてやたら時間をかける"相手"の行動パターンは、万国共通になっているのかも知れません。


d0113817_03474291.jpg



さて。こんな空を見ると、トドのつまりは皆んな"仕事"が必要なだけのこと、と思うようになります。



















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-10-18 03:59 | 戯言 | Comments(0)
ミズトアブラ
雨が降りました、



d0113817_04085189.jpg



ガチガチの日本人とフニャフニャのポルトガル人とでは、何をする時も双方合点がいくには相当の時間を要するため、人ひとりのライフスパンでは間に合いそうにありません。争いごとの好きな日本人と、そうでないポルトガル人ですので、歩み寄るにもその手立てが思い付きません。経済第一主義の日本人と、家族第一主義のポルトガル人ですので、まるで"別の生き物"のように思います。理想(絵に描いた餅)を追い求める日本人と、現実を受け入れるポルトガル人とでは、何か大切なものが違うような気がします。
























m.

[PR]
# by mobulamobular | 2018-10-17 04:34 | 気象 | Comments(0)
説明がつかない病
"この子"は特にそうです。普段は明朗快活、元気百倍なのですが、ちょっとしたことで自己防衛本能が強く働くようです。最近の傾向として、散歩に出ると必ずびっこを引きます。家の中や庭で遊んでいる時はそんなことはありません。どこか痛いのか、指の間に異物でも挟まっているのかと、手(前脚)を触れてみても、シラーっとしています。しかし、どこかが"変"なのでしょう。つまり、根気よく完全に治癒するまで、リスクを回避する行動をとっているのだと思います。



d0113817_05253175.jpg


他方、事務所に、ちょっと"ぽっちゃりタイプ"の女性がいます。何年か前から、"自分はきっとどこかが悪い"と思い込んでいる様子です。最近は、女性に対して、特に体重のことなどに言及してしまうと、セクハラだ、パワハラだの、やいのやいの言われてしまうので、たとえ彼女の健康を配慮してのことだとしても、口に出すことは憚れます。仕事を中抜けして、病院通いを繰り返していますが、地元の病院での検査では問題は見つからず、隣町でもダメで、ついに、反対側の隣町の医者に見てもらうようになっています。

こればっかりは、両者が納得のいくまで、待つしかないと思われます。




















m.


[PR]
# by mobulamobular | 2018-10-16 05:51 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
冷気の南下
”頭の後ろ"から、冷たい風が吹いています。朝の気温が14℃まで下がりました。時化はありません。


d0113817_01053664.jpg


さて。昨日の”温帯低気圧”、実はハリケーンで、その名は「レスリー」だったそうです。で、巷では”(ポルトガルを通り越して)スペインに176年ぶりにハリケーンが上陸か!?」と盛り上がっていたそうですが、誰がこんな”デマ”を流しているのかのと思いきや、米国のN◯◯Aでした。他方、身近なところでも、忘れっぽいのか、何も学習していないのか、大時化を確実視する声が上がっていましたが、実は、176年前どころか、1年前の10月にも同じようなコースを辿り、”台風”がポルトガルに接近して来ています。風速は今年以上でした。しかし、やはり西に逸れ、北上しています。

まぁ、何れにせよ、よかったです。しかし、"奴ら"の目が節穴であることが、今回あらためて証明されたのと共に、人間の記憶力のいい加減さが暴露されて、とても愉快でした。

10月を感じるようになっています。






















m.



[PR]
# by mobulamobular | 2018-10-15 03:50 | 気象 | Comments(0)