2018年 06月 07日 ( 1 )
看護休業
恒例の"作業中おふざけ記念撮影"です。この時、端っこで落ち込んでいる奴のことは気が付きませんでした。



d0113817_02254258.jpg


ポルトガルでは、家族のために看護が必要な場合、国がその期間の給与の保証をしてくれます。この制度を利用し、今日から"彼"は病気の奥さんのために15日間の看護休業となりました。状況によっては、延長も可能です。納得するまで側にいればよいと思います。




















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-06-07 03:53 | ポルトガル文化 | Comments(0)