2018年 03月 01日 ( 1 )
長びく時化
イベリア半島が、大西洋上で発達した低気圧からの風雨の"アッパーカット"を連続して食らっているような状況になっています。ちょうど、"顎"の部分にあたるアルガルベ地方が受けるダメージは大きそうです。



d0113817_04063604.jpg



沖の低気圧はしばらく居座りそうな雰囲気です。今後ちょっと北上しそうですが、すると今度はアッパーカットから"ボディブロー"になり、長びけば次第に効いてきそうです。体力的には"まだ"自信がありますが、何せ相手は自然ですので、侮れません。


















m.

[PR]
by mobulamobular | 2018-03-01 04:27 | 気象 | Comments(2)