捜索
大きな時化となっています。そんな中、2日前の夜中に1隻の小型漁船が消息を絶ちました。翌朝より、「捜索」活動が始まりましたが、波は次第に大きくなり、海上保安庁の船も沖に出れない状態が続いています。

d0113817_41173.jpg


行方がわからなくなった漁船に乗っていた漁師は2名。内1名は、かつてアルガルベ定置網の漁師としても働いていたことがあり、コックとしての職歴もあるほど料理の得意な漁師でした。

予報では、明日から次第に波はおさまるようですので、彼を探しに行きたいと思います。
[PR]
by mobulamobular | 2013-12-12 04:29 | 漁師 | Comments(0)
<< クリスマス・カード 採卵 >>