不徳
こちらの「不徳の致すところ」です。


夏休みの誘惑に負けた奴らが2名。レギを強く噛み過ぎて歯痛となり、"なんとなく億劫"になった奴1名が、今日の講習をサボりました。
d0113817_55046.jpg

こっちは講師に申し訳ないと思うのですが、それでも誰も怒りません。しかし、参加者半数では潜りの実習は見送り、よもやま話に終始しました。

これはこれで、楽しそうでした。ふだんは口数の少ない奴らですが、今日は講師に質問をくり返し、その質問が、あまりにも奇想天外なものばかりで、みんな笑っていましたが、「徳」を得ているようでした。
d0113817_623976.jpg

未来は輝いていることを知っている、かな。

そんなことより。

こんな雰囲気の中に身をおくことの快適さ、知る由もなし。















______________________________________________________________
[PR]
by mobulamobular | 2012-08-03 06:15 | 漁師 | Comments(0)
<< 未知への扉 夜警 >>