よりそわれながら
もうみんな水族館に引き取られて行ってしまったのですが、マンボウによりそいながら活魚施設の水槽内で泳いでいたブラックフィッシュの数が増えていました。
d0113817_614428.jpg

今年はどうやらブラックフィッシュの当たり年のようです。
d0113817_6202926.jpg

それと、ブリモドキの方は、やはり捕獲され水槽に搬入された数が増えていたはずなのですが、「1対1ルール」でもあるのでしょうか、1尾のマンボウによりそっているのは終始、1尾でした。

それも、一所懸命に、です。

しかし、マンボウにとってこれで「共生関係にある」、と言えるのでしょうか。











______________________________________________________________
[PR]
by mobulamobular | 2012-05-31 06:10 | マンボウ | Comments(0)
<< べったり Corvina 2012 >>