チャールトン・ヘストン
もちろん本名ではないのですが、彼を見ているとどうしても「猿の惑星」のチャールトン・ヘストンを思い出してしまうのです。
d0113817_145796.jpg

結局は、大昔に見た「猿の惑星」のイメージと毛むくじゃらな外国人の印象がミックスした幻想のようなものが、頭の中でそうさせているだけのことです。

35歳。もうじき2歳になる長男が生まれたころ、定置網にやってきました。趣味は酒、ではないのですが、けっこうな酒豪です。
d0113817_213324.jpg

定置網の漁師は何でもやらなければなりません。ですから他に「特技」を持った漁師は歓迎されます。彼の場合、もともと漁師ではありませんでした。定置網に来る前に漁師免許を取得したのです。その前は十数年にわたり腕前には定評のある左官屋さんでした。これはちょうどよい、ということで、入社したての彼を海には行かせず、活魚水槽のベースをセメント施工する仕事を任せました。2~3日後、現場の様子を見に行くと、なんとそこにはベロンベロンに酔っぱらった彼の姿がありました。
d0113817_234343.jpg

水代わりにビールを飲むのはごく普通のことなので、飲酒自体どうってことないのですが、ちょっと飲み過ぎです。即刻クビ、とも思ったのですが、一応、話をと思い、翌日キャプテンとともに彼に理由を尋ねると、はじめグズグズ言っていた彼が突然泣き出し、「オレはもう~左官屋の仕事はイヤなんだ~。海に出てもっと自由に伸び伸び仕事がしたいから定置網に来たのに~。」と、なってしまいました。
d0113817_250576.jpg

でもその後は定置網の状況を理解してくれたらしく、「昔取った杵柄」で、今回も新処理場の排水溝の修理をやってくれました。

何があったかは知りませんが、イヤなものは嫌だという気持ちは分かります。でも周りのサッカー話に構うことなく、排水溝の段差をミリ単位で整える時の彼の目はプロのものでした。ちょっともったいないな、とも思いますが、これは彼が決めたことです。

それって、最高だね。
[PR]
by mobulamobular | 2010-05-11 00:35 | 漁師 | Comments(2)
Commented by ウィークエンド・ストラマー at 2010-05-12 01:47 x
確かに似てる。チャールトン・ヘストン。
私はベン・ハーを観て以来のヘストン・ファンです。
しかし、ヘストンと言えば、なんと言っても「十戒」。
そして十戒と言えばオクトの彼ですね。どうしてるのかなー。
Commented by mobulamobular at 2010-05-13 00:16
「十戒」で「オクトの彼」ですか。またひとつ、大切なことを思い出させてくれました。礼を言います。
<< アジの利用方法 随伴魚 >>