人気ブログランキング |
分かる人には解る
野暮ったい話は抜きです。




d0113817_04311959.jpeg



曇っていますが、太陽は、この写真の中央から左の方向で昇っている筈です。




















m.

# by mobulamobular | 2019-06-25 04:38 | 気象 | Comments(0)
人間なんかに解る訳がない
人間のような鈍感な生き物に、真実など見える筈がない。



d0113817_06125029.jpeg



とか、言われているような。

海岸で石拾いに没頭するワンコです。






















m.

# by mobulamobular | 2019-06-24 05:15 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
絶対神話
それが崩壊する日が来るかも知れません。




d0113817_08054496.jpeg



ステレオスコピックカメラの画像解析画面です。もし、そうなったら、そもそもの根拠が問題視されそうです。
























m.

# by mobulamobular | 2019-06-23 05:00 | マグロ | Comments(0)
気持ちの問題
木造船とは異なり、最近の船は使わないのであれば、丘に上げて置くべきと考えます。なぜならば、海に浮かせたままだと、直に船底が汚れるからです。もちろん船底には特殊な塗装が施されていますが、それでも付着生物はあっという間にやって来ます。そうなると、船底を掃除しなければなりません。すると高価な船底塗料は剥げ落ち、再度塗装し直すことになり、とても不経済でもあります。




d0113817_05024101.jpeg




しかし、本当はそんなことどうでもよいことで、ただ、新造船を海に浮かせたままという状況は、赤ん坊を新生児室に放置しているような感覚で、ふつうは居ても立っても居られないんじゃないかと思うのです。ましてや、船を造る人間がそういう気持ちを理解出来ないようじゃ、ダメなのです。やっぱり、何でも、その物と付き合う年数が圧倒的に長いせいか、使う人間の方が造る人間よりも、その物のことを分かっていると思うのです。

いいえ、すべては自分の醜態です。




















m.

# by mobulamobular | 2019-06-22 05:03 | 定置網船 | Comments(0)
Corpo de Deus
今日、ポルトガルでは何年か前に再び祝日となったキリスト教の“聖体祭”でした。



d0113817_07095068.jpeg



一方、エサとなるサバが不足しています。近所の冷凍加工場も機械が壊れて冷凍サバの生産がストップしています。困っています。






















m.

# by mobulamobular | 2019-06-21 07:14 | ポルトガル文化 | Comments(0)
Caging
朝起きると、雨。靄もかかり、高原のような風情。気温は若干高め。しかし、今日も仕事は捗りそうにないと思われました。



d0113817_05535006.jpeg



午後には晴れ、風は吹きましたが、何とか2回目のCaging作業を行うことが出来ました。

“Caging”とは、自分の欲しいものを檻に入れて占有するための行為です。























m.

# by mobulamobular | 2019-06-20 06:00 | マグロ | Comments(0)
夕方のジャカランダ
書き損ねましたが、昨年は沈黙、しかし、今年はたくさんの花を咲かせてくれました。




d0113817_06490234.jpeg




夕方、ブルブルっと寒くなります。





















m.

# by mobulamobular | 2019-06-19 06:03 | 気象 | Comments(0)
7時半
操業を終えた定置網船が漁場から母港に戻って行きます。




d0113817_05491837.jpeg



こんなに早く帰るということは、あまりよいことは無かったものと思われます。





















m.

# by mobulamobular | 2019-06-18 05:51 | 定置網 | Comments(0)
Dia de Olhão
だんだんと何彼につけて面倒くさいと思うことが多くなって来ている昨今、今日は日曜日なのですが地元の村の日で祝日で、この点においては振替休日のないポルトガルでは面倒がひとつ省けてよかったと思っていたのですが、よりによって役場が村の日の記念行事として、あの”Mariza”を呼んでコンサートを企画し、おまけに招待状まで届いてしまい、行って見てみたいのは山々なのですが、開演22時という時間に引いてしまい(そもそも22時に始まる訳がなく、帰りは午前様となるのは確実で、それまで起きていられる自信がない)、結局、”欠席"とさせていただきました。こんな時、「海外駐在員手引」なるものには、ちゃんと出席してご挨拶と招待に対するお礼を述べること、と書いてありますが、それは“素人”のすることです。村の首長は来週お客人を連れて定置網見学に来るとか言っていましたので、その時の“話のネタ”にするつもりです。



d0113817_04270588.jpeg



さて。上の写真、実は“2013年の6月”に撮ったものですが、今年のように涼しくて低水温だった過去の記録を調べていて見つけました。知りたいのは今後のことですが、2013年は、その後、スゴイことになっていました。さぁ、“過去を夢見て”眠ることにします。






















m.


Mariza
# by mobulamobular | 2019-06-17 04:10 | 戯言 | Comments(0)
低水温
先週、21℃あった表層の水温が、今週は14℃まで下がりました。その差、7℃です。



d0113817_08032384.jpeg



この低水温によって、2〜3ヶ月後にもたらされであろう悪影響への対処のための早めの準備が必要になります。



















m.

# by mobulamobular | 2019-06-16 03:59 | 気象 | Comments(0)
ギラギラ太陽
空気が澄んで陽の光が目に痛いほどです。北西風がやや強く吹くパターンが続いて、全体的に、ヒンヤリしています。



d0113817_05071651.jpeg



しかし、思い出してみると、以前はこういった天候の方が、ここでは普通だったような気がします。近年、この時期の気温が高過ぎたのかも知れません。


















m.

# by mobulamobular | 2019-06-15 05:10 | 気象 | Comments(0)
テリトリー
ここから先は自分たちの陣地だと言わんばかりに、コッチの行く手を遮ります。




d0113817_04512444.jpeg




小さい方が“アニキ”で気が強いのですが、大きい方はこの間まで“仔犬”でした。





















m.

# by mobulamobular | 2019-06-14 04:53 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
飲むなら残すな
夏祭りの後のゴミには慣れましたし、ちょっと“期待"するようにもなりましたが、これだけは許せません。




d0113817_02545019.jpeg


ビールは残すな、もったいないだろ、酒飲みの風上にも置けない奴だ、と根が貧乏だとつい愚痴りたくなります。

















m.



# by mobulamobular | 2019-06-13 08:07 | 戯言 | Comments(0)
Dia de Portugal
こちらは最初からコレは事業者の責任で行われるものと意見を述べていますが、政府はコレは政府の責任で行うと主張しています。しかし、3年経っても行ないません。周辺国を見ても、事業者の責任で行われているのがほとんどですので、こちらの意見を受け入れてもよさそうですが、そうもいかない様子です。



d0113817_02353705.jpeg



出来ないことは出来ないと、知らないことは知らないと言ってくれると楽なのですが、この国の見栄っ張りには手を焼きます。
























m.

# by mobulamobular | 2019-06-12 02:43 | ポルトガル文化 | Comments(0)
人生山あり谷あり
だから、面白い。




d0113817_06594660.jpeg



残念ながら、若いうちには分からない、です。






















m.


# by mobulamobular | 2019-06-11 07:01 | 戯言 | Comments(0)
前髪
日本の女の子とこっちの女の子の違いは前髪だとか、昔、話題になっていたことがありました。



d0113817_06071394.jpeg



ちなみに、この子は、“男の子”でした。





















m.

# by mobulamobular | 2019-06-10 04:39 | 生き物 | Comments(0)
時間不足
最近、ちょっとだけ肌寒い日が続いていました。



d0113817_04412714.jpeg



必然的に、漁の方は盛り上がりに欠ける結果となっています。





















m.

# by mobulamobular | 2019-06-09 05:00 | 気象 | Comments(0)
準備万端
騒がしい夏の始まりです。




d0113817_04244702.jpeg


飲んで、歌って、踊っての田舎の夏の祭典です。




















m.

# by mobulamobular | 2019-06-08 04:27 | ポルトガル文化 | Comments(0)
ニヒリズム





d0113817_05531632.jpeg





















m.

# by mobulamobular | 2019-06-07 05:56 | 戯言 | Comments(0)
日常




d0113817_06213357.jpeg





















m.

# by mobulamobular | 2019-06-06 06:24 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
座禅
集中してください。



d0113817_05073938.jpeg


根性論だけでは、とか言っている前に。
結果がすべて、の場合もあります。
























m.


# by mobulamobular | 2019-06-05 05:17 | 定置網 | Comments(0)
家出
留守中に“クロちゃん”がいなくなりました。




d0113817_06193735.jpeg



日に日に飛ぶ技術が向上し、自由を得た、ことになります。






















m.

# by mobulamobular | 2019-06-04 06:24 | 生き物 | Comments(0)
自然から直接
1番、鈍感です。




d0113817_06460393.jpeg



なおさら、資源管理は重要な課題です。
















m.

# by mobulamobular | 2019-05-28 06:49 | 定置網 | Comments(0)
鬼門
あれから、おおよそ1年半ですが、未だひとりでは渡れません。




d0113817_04194521.jpeg


"石橋を叩いて渡る”ような性格ではないのですが、思切りが足りないのかも知れません。





















m.
















# by mobulamobular | 2019-05-27 04:20 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
ベンフィカの優勝
1度くらい、この名前をタイトルに入れておかないとポルトガルじゃないみたいですので。正式クラブ名は、”Sport Lisboa e Benfica”となります。1904年創設でポルトガルのプロ・フットボール・リーグを代表する名門チームです。日本のプロ野球の“巨人”みたいな存在です。“旗”を見て気が付きましたが、今年のリーグ制覇をしたみたいです。



d0113817_06481330.jpeg



北東風です。なかなか水温が上昇しません。表層で16℃です。

いよいよ、地中海内の旋網が解禁となります。どうせまた、2〜3日でおしまいでしょう。






















m.

# by mobulamobular | 2019-05-26 06:49 | 気象 | Comments(0)
劣勢
やっと、潮がたるんで来ました。



d0113817_05370285.jpeg



どうしても、過去に引きずられてしまいます。























m.

# by mobulamobular | 2019-05-25 05:38 | 気象 | Comments(0)
カーブ
イベリア半島を縦断し、大西洋に出たところでちょっと左方向に舵を切りモロッコに向かいます。



d0113817_07574917.jpeg



無事をお祈りします。





















m.



# by mobulamobular | 2019-05-24 05:31 | 戯言 | Comments(0)
ウチワサボテンの花
よい季節になって来ました。





d0113817_04243609.jpeg



23年前に23歳でここで一緒に働き始めた奴が、今日46歳になりました。

おめでとう。






















m.

# by mobulamobular | 2019-05-23 04:25 | 自然 | Comments(0)
修理
“きのうの朝は直ぐに掛かったのに”という怒りの声が夜明けの河岸に響き渡っていました。




d0113817_04475180.jpeg


ここの漁船のエンジンのほとんどが、船外機です。日本メーカーのものが主流ですが、船外機は便利ですが、一度故障をすると修理が大変です。特に最近の船外機は、IC化され、センサーだらけで、“素人”には手がつけられず、修理は直すというよりはセンサー交換や部品交換が主体となっています。

どうした?

動かねぇ。

じゃ、新しいの買っちゃった方が早いよ。





















m.

# by mobulamobular | 2019-05-22 05:53 | 漁師 | Comments(0)
いろいろな矛盾が見えてきます。



d0113817_06031781.jpeg


こちら、コアジサシです。正に、プロフェッショナルな働きっぷりです。






















m.

# by mobulamobular | 2019-05-21 06:16 | 定置網 | Comments(0)