尺二玉
流れ着いた定置網の浮子(フロート)です。"直径36cm"なので、そう呼んでいます。

d0113817_234220100.jpg


近くに有名な鴨川の定置網があります。ここの岸には数個が漂着していました。しっかり着けていても波風でゆさ振られ、時にはこのように外れてしまうこともあります。ポルトガルで使用している浮子と同じものだったので、気を引かれました。













m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-02-25 14:59 | 出張 | Comments(0)
外房線
東京まで1時間50分ほどです。

d0113817_2246279.jpg


少年時代を懐古することになりました。次回は、やっぱり夏に来てみたいと思います。


















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-02-24 11:45 | 出張 | Comments(0)
原点に戻る
ここの海だけは異なります。ここの海にはすべてが含まれます。ここで、海を覚えました。

d0113817_20195631.jpg


時間がなく、干潮時までいられなかったのが残念でした。



















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-02-23 21:09 | 出張 | Comments(0)
大磯名物
"グチとタラの身を石臼で練り人参を加え、植物油で揚げてやわらかな食感に仕上げました。"

"グチ"とは、学名 Pennahia argentata、英名 Silver Croaker、ポルトガル名 Corvina Plateada (たぶん?)、和名 シログチ(イシモチ)、のことだと思われます。ちなみに、この種はコルビナの仲間ですが、ポルトガルには棲息しません。

d0113817_17305727.jpg


絶品のさつま揚げ、の話でした。

















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-02-22 17:32 | 出張 | Comments(0)
西湘バイパス
東海道本線、東京~熱海間が全線運転見合わせとなりました。原因は、先日の春一番より強い、"春二番"です。

d0113817_222322100.jpg


で、小田原まで送ってもらい、新幹線で東京に戻りました。

ある地元民の話では、ビルの自動ドアが開閉出来なくなるほどの強さの風は、今までに経験したことがないとのこと。

東京のあるタクシーの運転手の話では、"強風で電車に遅れや運休が出始めたため、各車東京駅に集結したが、利用客はまったく伸びびなかったとのこと。何故ならば午後の強風はすでに織込み済みで、多くの人が出控えたためだそうで、その運転手曰く、皆んな其々に賢くなっている、とのことでした。そうあってもらいたいものです。














m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-02-21 17:18 | 気象 | Comments(0)
裏のプール
母子のイルカです。

d0113817_550043.jpg


街中ですが、どこか郊外の"別荘"的雰囲気が出ています。ここのイルカは"大切にされている"ことが分かります。反対派の感覚は、とても微妙なものだと思います。
















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-02-20 09:14 | 生き物 | Comments(0)
イルカ
最近は、"ショー"とは言わず、パフォーマンス、オーシャンライブ、公開トレーニング、等々、名前を変えて、水族館でのイルカの飼育に反対する勢力を余り刺激しないような"工夫"がなされているようです。また、内容もかつてのサーカスまがいのものから、よりフレンドリーでアカデミックなものに変わって来ているとのことです。


d0113817_05324625.jpg


ポルトガルでは"プレゼンテーション"と呼んでいます。飼育担当者はいつか"敵"が攻めて来ることを心配している様子でしたが、たぶんここは大丈夫だと思います。何となく、そう思いました。











m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-02-19 08:44 | 生き物 | Comments(0)
春一番
表に出ないと、暑いのか寒いのか、分かりません。

d0113817_21332285.jpg


翌日は、寒の戻りで冷え込みました。


















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-02-18 21:53 | 出張 | Comments(0)
出前機
これぞ、テクノロジーです。

d0113817_2332377.jpg


完璧です。

















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-02-17 00:00 | 出張 | Comments(0)
定置網漁師が漁師と認められなくなった時
もともと、"法律"なんてものはその時々の都合のよいようにどうにでも解釈できるように作られているのかもしれません。

d0113817_343223.jpg


社会保険事務所より、正式に回答が届きました。"定置網漁師は漁師に非ず、一般会社員也"。怒ったのは該当漁師たち、慌てたのはウチの弁護士先生たち、しかし、今の国情を鑑みれば然もありなん。

本当の問題はこれからです。

















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-02-16 05:12 | 定置網 | Comments(0)
違う
0.5時間+2.5時間+12時間のフライトは確かに長いですが、それでも早過ぎると思う時があります。文化、習慣、思考、ものの見方・捉え方が日本とこちらとでは違い過ぎて、モード変換するにはとても間に合わないと感じた時です。文明の発展により、双方の距離は縮まったかのように勘違いしがちですが、10,000kmという距離は変わりません。

d0113817_3383055.jpg


とか、若いころは真面目に考えていたけれど、今は、とりあえず、"物理的"に、この距離と時間、どうにかならないものかと思っちゃいます。



























m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-02-15 03:45 | ポルトガル文化 | Comments(0)
産卵中
毎日の楽しみです。

d0113817_3192721.jpg



殻が硬い理由は、地元の牡蠣殻を砕いて与えているせいです。













m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-02-14 03:32 | 生き物 | Comments(0)
闇雲
未だ見えません。この先、ずっと見えないかもしれません。

d0113817_344688.jpg


もう慣れています。

風、雨、時化です。


















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-02-13 03:50 | 気象 | Comments(0)
本来無一物
どう学び、どう活かすかは、その人の勝手です。

d0113817_6332528.jpg



たまたま、道で"黒猫の僧侶"に出くわしました。

花は、アヤメ科の「Chasmanthe floribunda」、だと思われます。
















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-02-12 06:13 | 戯言 | Comments(0)
幻日 (Parélio)
この角度が22°になります。

d0113817_5212323.jpg


空の不思議、大気の不思議です。

きっと、こんな感じで天国もどこかにあるのでしょう。

















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-02-11 05:42 | 気象 | Comments(0)
エスプレッソとアメリカンコーヒーではエスプレッソの方が深煎り豆を使うのでカフェインが少なく胃に優しいと日本ではコーヒーの専門家が言っているのを初めて知った時
食後のコーヒー。ここでは当たり前のことですが、エスプレッソです。最近では、カフェインレスなるものも出回っていますが、きっちり最後を決めるには、やはりノーマルとなります。

d0113817_359313.jpg


飲んでみれば分かります。どっちが、"胃に優しい"か。



















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2017-02-10 05:12 | ポルトガル文化 | Comments(0)
ラッコ
学名 Enhydra lutris、 英名 Sea Otter、 ポルトガル名 Lontra-marinha、 和名 ラッコ。

d0113817_493463.jpg


水族館ではいつまで見られるやら、かもしれません。



















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-02-04 08:11 | 生き物 | Comments(0)
Alfama地区
夕食を兼ねて、またファドを聴きに行きました。

d0113817_8173753.jpg


何なのでしょうか。音色がよいのか、気に入っているのか。何れにせよ、この国の文化に接して何かを感じます。















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-02-03 08:23 | ポルトガル文化 | Comments(0)
Forests Underwater
お客さんのアテンドと、パスポートの更新もあって、リスボンに行きました。

d0113817_3483392.jpg



リスボン水族館の"Temporary Exhibition"です。




















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-02-02 03:57 | ポルトガル文化 | Comments(0)
二等辺三角形
ふつうの人が見たら単なる悪戯書きですが、"関係者"にとっては切実な問いだった様子です。

d0113817_591623.jpg


つまり、"二等辺三角形の底辺の長さ"を知りたかったのだと思います。


















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-02-01 05:49 | 定置網 | Comments(0)
独りで歩く道
これ以外にはありません。

d0113817_5452498.jpg


無事、今年の最初の月が終わります。






















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-01-31 03:21 | 戯言 | Comments(2)
かえすがえす
赤ではなく、ピンク色です。

d0113817_6122150.jpg


日曜日の朝でした。














m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-01-30 06:53 | 自然 | Comments(0)
愛おしい
卵1個見て、こんな気分になるとは予想だにしませんでした。

d0113817_5215545.jpg


これも一種の"鳥インフルエンザ"、かもしれません。

平飼いは面白いです。



















m.

[PR]
# by mobulamobular | 2017-01-29 02:58 | 生き物 | Comments(0)
自然と波長が合った時
雨が降ります。

d0113817_3223939.jpg


嬉しく思います。



















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-01-28 06:47 | 気象 | Comments(0)
1日が始まる時
ほぼ満開の状態となっています。

しかし、なるほど、場所や日当りによって毎年それぞれの木の花の付け方に違いがあることが分かって来ました。

d0113817_5292774.jpg


考えれば複雑、考えなければとても単純な空気の流れを感じています。















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-01-27 03:11 | 自然 | Comments(0)
シャフト交換
丸々3年の使用後、新品に交換です。今回のものは日本から調達しました。価格は前回のものに比べ3倍ほど高値となります。

d0113817_4392364.jpg


よって、これは9年使用しないといけません。そしたら、船齢は40年になります。

ちなみに、新しいシャフトの材質は、もう1隻と同様、TXA208です。すんなり着いて、安心しました。
















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-01-26 04:53 | 定置網船 | Comments(0)
コンスタントに
で、定置網の方は、連日の土俵作りで、"寒さ知らず"となっています。ずいぶん出来ました。

d0113817_420183.jpg


船の整備も並行して行っています。

大切なのは、個々のリズムが創り出す、全体のリズムです。















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-01-25 04:37 | 定置網 | Comments(0)
定年
漁師に定年などない、ことはありません。一般的に、現在ポルトガルでは66歳3ヶ月から年金が支給されますので、この年齢が定年ということになります。一方、漁師は、炭鉱労働者らと同様に"過酷労働"というカテゴリーで、状況によっては、55歳が年金受給年齢となる場合もあるそうですが、社会保険事務所の反応は鈍いそうです。

d0113817_04082181.jpg


定置網漁師の中にも、該当者が増えて来ましたが、本当の問題は、ここでも年金制度にあるようです。


















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-01-24 04:20 | 漁師 | Comments(0)
卵1個からえも言われぬ大きな愛を感じた時
感慨無量です。

d0113817_4382899.jpg


全てがこの内に詰まっています。


















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-01-23 05:35 | 生き物 | Comments(0)
ポルトガルの雄鶏
何度聞いてもすぐに内容を忘れてしまいます。これらニワトリに関する伝説の話です。"バルセロスの雄鶏"と呼ばれています。

d0113817_735461.jpg


たぶん、ポルトガルの北の方の話で、南のアルガルベでは、もっぱら観光土産アイテムで、庶民に普及しているものではありません。


















m.
[PR]
# by mobulamobular | 2017-01-22 04:00 | ポルトガル文化 | Comments(0)