<   2017年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧
オス太郎
此奴が留守の間にこんなになりました。

d0113817_5431918.jpg


d0113817_547910.jpg


コケコッコーは、"Cocoricó"です。かつてのバリー・ギブのような後ろ髪が気に入っています。












m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-02-28 03:13 | 生き物 | Comments(0)
東京タワー
スカイツリーが出来たからといっても、やはり"東京のシンボル"としての東京タワーは健在です。

d0113817_23593912.jpg


高層ビルが増えたため、東京タワーが見える場所も減ってきましたが、その分、東京タワーの見える場所の価値は上がってきているように思います。

このホテルからの夜景も東京タワーをギリギリ、キープでした。
















m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-02-27 03:26 | 出張 | Comments(2)
密漁
"密漁"は、よくありません。ただ、たまにこの海を訪れた海水浴客らが1~2個のサザエやアワビを獲ったからと言って、目くじら立てて怒るようなことでもないと思います。

d0113817_08132.jpg


海岸線でこのように密漁禁止と書かれた醜いペイントを何箇所かで目にしました。密漁者がこのような脅しに屈するとは思えませんので、やはり、このペイントは納税者である一般市民に向けられたものと思われることから、この時点で、すでに随分と傲慢な内容であると思いました。

一方、"本当の密漁"は根絶しなければなりません。長年、ポルトガルの定置網も、密漁のため、思い通りの漁が出来なかった時期がありました。密漁(違法操業)とは、もっと大掛かりで組織立ったものです。ちゃんとした漁業者には失礼を承知の上で言えば、"漁業者=密漁者"のケースも少なくありません。つまり、与えられた漁獲量以上に漁獲することが、そもそも密漁なのです。もちろん、この場合、1個や2個の話ではありません。

何れにせよ、日本人の精神の豊かさ、あるいは貧困さが問われる課題だと思います。


















m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-02-26 03:56 | 出張 | Comments(0)
尺二玉
流れ着いた定置網の浮子(フロート)です。"直径36cm"なので、そう呼んでいます。

d0113817_234220100.jpg


近くに有名な鴨川の定置網があります。ここの岸には数個が漂着していました。しっかり着けていても波風でゆさ振られ、時にはこのように外れてしまうこともあります。ポルトガルで使用している浮子と同じものだったので、気を引かれました。













m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-02-25 14:59 | 出張 | Comments(0)
外房線
東京まで1時間50分ほどです。

d0113817_2246279.jpg


少年時代を懐古することになりました。次回は、やっぱり夏に来てみたいと思います。


















m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-02-24 11:45 | 出張 | Comments(0)
原点に戻る
ここの海だけは異なります。ここの海にはすべてが含まれます。ここで、海を覚えました。

d0113817_20195631.jpg


時間がなく、干潮時までいられなかったのが残念でした。



















m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-02-23 21:09 | 出張 | Comments(0)
大磯名物
"グチとタラの身を石臼で練り人参を加え、植物油で揚げてやわらかな食感に仕上げました。"

"グチ"とは、学名 Pennahia argentata、英名 Silver Croaker、ポルトガル名 Corvina Plateada (たぶん?)、和名 シログチ(イシモチ)、のことだと思われます。ちなみに、この種はコルビナの仲間ですが、ポルトガルには棲息しません。

d0113817_17305727.jpg


絶品のさつま揚げ、の話でした。

















m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-02-22 17:32 | 出張 | Comments(0)
西湘バイパス
東海道本線、東京~熱海間が全線運転見合わせとなりました。原因は、先日の春一番より強い、"春二番"です。

d0113817_222322100.jpg


で、小田原まで送ってもらい、新幹線で東京に戻りました。

ある地元民の話では、ビルの自動ドアが開閉出来なくなるほどの強さの風は、今までに経験したことがないとのこと。

東京のあるタクシーの運転手の話では、"強風で電車に遅れや運休が出始めたため、各車東京駅に集結したが、利用客はまったく伸びびなかったとのこと。何故ならば午後の強風はすでに織込み済みで、多くの人が出控えたためだそうで、その運転手曰く、皆んな其々に賢くなっている、とのことでした。そうあってもらいたいものです。














m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-02-21 17:18 | 気象 | Comments(0)
裏のプール
母子のイルカです。

d0113817_550043.jpg


街中ですが、どこか郊外の"別荘"的雰囲気が出ています。ここのイルカは"大切にされている"ことが分かります。反対派の感覚は、とても微妙なものだと思います。
















m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-02-20 09:14 | 生き物 | Comments(0)
イルカ
最近は、"ショー"とは言わず、パフォーマンス、オーシャンライブ、公開トレーニング、等々、名前を変えて、水族館でのイルカの飼育に反対する勢力を余り刺激しないような"工夫"がなされているようです。また、内容もかつてのサーカスまがいのものから、よりフレンドリーでアカデミックなものに変わって来ているとのことです。


d0113817_05324625.jpg


ポルトガルでは"プレゼンテーション"と呼んでいます。飼育担当者はいつか"敵"が攻めて来ることを心配している様子でしたが、たぶんここは大丈夫だと思います。何となく、そう思いました。











m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-02-19 08:44 | 生き物 | Comments(0)