<   2016年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧
CDラジカセ
去年のクリスマスプレゼントを、やっと聴くことが出来ました。

d0113817_026214.jpg


以前あったS社の"ステレオ"が壊れて久しく、最近は、パソコンにも内蔵ドライブがなく、車にもCDプレーヤーがなかったりで、どうしようかと思っていました。

近所のショッピングセンター内の電気屋で、"CDラジカセ"を購入しました。どうせ買うなら、日本製にしようと思ったのですが、今では、そんなものは皆無です。かろうじて中国製ですが、日本のメーカーのものがありましたので、デザイン、機能はまったく無視してそれにしました。

MARIZAは、よかったです。
















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-02-29 04:16 | ポルトガル文化 | Comments(0)
救命いかだ
緊急時の備えとして、定置網船にも設置が義務付けられていますが、運よく、未だ利用したことはありません。

d0113817_0151923.jpg


今、新しい定置網船を日本で造るかもしれないということで、ポルトガル人スタッフが、新しい「救命いかだ」の見積りとサイズと重量などを日本のメーカーに問い合わせ中なのですが、そのメールのやり取りが、なかなか興味深い内容となっています。

定置網船とは言っても、船のカテゴリーは漁船ではなく、小さな貨物船になります。

結論から言えば、"致し方ないこと"かもしれませんが、日本側は、まったくポルトガル側のことを信用していないということです。
それでもポルトガル人スタッフは、慣れない英語でことの成り行きを説明し、WEBページを紹介したり、関連資料を送付したりして、こっちもちゃんとしたポルトガルの定置網漁業会社であることを理解してもらおうと必死になっているのですが、相手の日本人には、一向に通じない様子なのです。

これが、米国企業からの依頼だったら、あるいは英国企業からの問い合わせだったら、果たしてこの日本の救命いかだメーカーは、同じような扱い、同じような対応をするのか、甚だ疑問にも思いますが、これも現実ということで、ポルトガル人スタッフには、ちょっと可哀想な気もしますが、もうちょっと頑張ってもらおうと思っています。

いずれ、このメーカーから救命いかだを購入する日が来たら、日本に行って、一連のメールのやり取りの相手に会って、思いっきり高飛車な態度で、文句を言ってやろうぜ、とポルトガル人スタッフには言ってやりたいのですが、たぶん、ポルトガル人スタッフは、その時が来ても、"お会いできて嬉しいです。その節は、ありがとうございました。"とか、緩い言葉をかけてしまうんだろうな、と思います。

グローバリゼーションと声高に叫んではみたものの、日本人のそれをそのままにしておくのも、ひとつの手かもしれません。





















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-02-28 04:54 | 定置網船 | Comments(0)
大台の清掃作業
今週は、順調に側掃除が進んだ様子です。

d0113817_6181552.jpg


この日は、大台をやっつけました。















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-02-27 06:23 | 定置網 | Comments(0)
ニシコウライウグイス
これは、ポルトガルのDouro地方のワインのラベルです。

d0113817_4252446.jpg


学名 Oriolus oriolus、 英名 Golden Oriole、 ポルトガル名 Papa figos、 和名 ニシコウライウグイス。

けっこう近場にも生息しているそうなので、次回は、本物を見てみたいと思います。















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-02-26 04:56 | 生き物 | Comments(0)
2016年2月末
あっという間です。

d0113817_8315959.jpg


しかし、今日は午後に雨となりました。
[PR]
by mobulamobular | 2016-02-25 08:34 | 気象 | Comments(0)
歪み
一部の、しかし、とても市場に影響力のある産官学民のあまりにも自分勝手な振る舞いが作り出した歪みが、今年は大きな問題として噴き出して来ているように感じています。

d0113817_6552690.jpg


そっちがその気なら、という気持ちになります。
[PR]
by mobulamobular | 2016-02-24 08:09 | 戯言 | Comments(0)
薄曇り
ここは無風ですが、沖で東よりの風が吹くと、南東からのうねりとともに、微小な海水滴が漂い、立ち込めます。

d0113817_5114295.jpg


波が大きくなるかもしれません。
[PR]
by mobulamobular | 2016-02-23 05:39 | 気象 | Comments(0)
船名
上架をし、汚れを落とし、塗装をした後、最後に船名を入れます。

d0113817_1053490.jpg


作業船ですが、今年から"自分の船"になります。
[PR]
by mobulamobular | 2016-02-22 02:02 | 定置網船 | Comments(0)
Barril
昔の定置網のアンカーがたくさん放置されている海岸です。これが、最初に目にした、かつてここらに定置網が存在していたことの物証でした。

d0113817_2154280.jpg



今では、観光用のディスプレイでしかありませんが、今でも、強く訴えかけてくるものを感じます。
[PR]
by mobulamobular | 2016-02-21 10:37 | 定置網 | Comments(0)
夜中の配管工事
自宅に戻ると水が出ない。誰かが元栓を締めたのです。理由は、3年前に新設した水道管の繫ぎ目が外れて水が噴き出したためで、元栓を締めてくれたのは隣に住んでいるエビトロールの船主さんでした。

d0113817_6243819.jpg


配管業者のイージーミスというよりは、安物の管材が市場に出回っているため、その耐久性の問題と思われます。とは言え、配管業者を呼んで、直に修理をしてもらうことになりました。

結局、支えられている、ということになります。
[PR]
by mobulamobular | 2016-02-20 07:29 | ポルトガル文化 | Comments(0)