<   2016年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧
カフェ
ここに入った瞬間のウキウキ感が、皆大好きなんだと思います。

d0113817_15132882.jpg


日本にはない生活空間です。
[PR]
by mobulamobular | 2016-01-31 15:21 | ポルトガル文化 | Comments(0)
月あかり
明かりは、うっすらの方が、気分がよいと思います。

d0113817_8114098.jpg


にもかかわらず、もっと明るいのが望まれがちです。
[PR]
by mobulamobular | 2016-01-30 08:16 | 自然 | Comments(0)
食堂
この日の日替わりメニューは、Cozido à Portuguesa(ポルトガル風煮込み料理)と、オビレダチの焼き魚料理でした。

d0113817_4431049.jpg



この二者択一は、シビれました。
[PR]
by mobulamobular | 2016-01-29 07:01 | ポルトガル文化 | Comments(0)
イングリッシュ
ヨット置き場の従業員だと思ってポルトガル語で話しかけたら、"英語で話せ"、と言われてしまいました。

d0113817_5334484.jpg


どっちでもよいことですが、ひさびさに英国人に出会った気分になりました。
[PR]
by mobulamobular | 2016-01-28 03:15 | ポルトガル文化 | Comments(0)
マカオ
"MACAU"は、1999年まで、ポルトガルの植民地でした。

d0113817_510423.jpg


ですから、中国との関係も、より親密なものがあります。
[PR]
by mobulamobular | 2016-01-27 06:35 | ポルトガル文化 | Comments(0)
青い雲
得てして、こういう時には、こういった珍しい現象に遭遇するものです。しかし、今日のは、この後が凄かったです。

d0113817_4443184.jpg



雨が降ってきて、西陽が差し込んできて、運転中で写真が撮れなかったのが残念ですが、脳ミソのセンサーには焼き付きました。
[PR]
by mobulamobular | 2016-01-26 04:51 | 気象 | Comments(0)
ドンヨリ
よくいる"漁師生活50年"の漁師の半分も記録していませんが、現時点では、過去に例がないほど、曇天が続いています。

d0113817_3491024.jpg


つまり、調子が狂っています。
[PR]
by mobulamobular | 2016-01-25 04:07 | 気象 | Comments(0)
ポルティマン
オリャオンから西へ70kmほど行ったところにある、西アルガルベ(Barlavento)の中心地です。

d0113817_4453970.jpg


ここは、全長100フィート以上のクルーザーが、バンバン上架されるところですので、定置網船が上架されても、特に目立つことはありません。
[PR]
by mobulamobular | 2016-01-24 04:59 | ポルトガル文化 | Comments(2)
回航
初めて、母港・オリャオン以外の場所で、定置網本船を上架することになりました。

d0113817_4102029.jpg


こちらは、アチラとは異なり、近代的設備が整っています。

でも、ちょっと残念な、今年の上架作業です。
[PR]
by mobulamobular | 2016-01-23 04:53 | 定置網船 | Comments(0)
別世界
今日もせっせとお仕事ですが、極左政権がレストランなどにかかる付加価値税を、現行の23%から15%に引き下げる等、ポピュラリズムに走っています。何れにせよ、予算が国会で承認されればの話ですので、決定は、6月~7月になりそうです。

d0113817_4212232.jpg


一方、銀行口座では、維持管理費という名目で、毎月、700円くらいが、"勝手に"引き落とされていますので、口座を解約せざるを得ない状況です。

他方、昨今、漁船はパソコンを積んで出港します。沖で漁獲をした時点で、何の魚を、どのくらい漁獲したかを、パソコンを通じて、即刻、中央へ報告しなければなりません。そして、市場での実際の水揚量と10%以上の違いが合った場合、3万円くらいの罰金を支払わなければなりません。「アジを100kg」と報告したところ、実際には、89kgだったり、111kgだった場合のことです。こういった事態を回避するのは、ほぼ不可能な話ですので、はなっから中央の目的は、罰金を科すことにあると思われます。明らかに、正直者がバカを見るシステムとなっています。

大方の見方では、近いうちに、再び政権はひっくり返ると思われていますが、それで足りるとは思っていません。
[PR]
by mobulamobular | 2016-01-22 05:11 | ポルトガル経済 | Comments(0)