<   2015年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧
拡張工事
思いのほか、お客さんがたくさん来ましたので、今年はスペースを広げる工事をしています。

d0113817_5384271.jpg


一応、更衣室は設けてあるのですが、陽気で開放的なダイバーは、陽の下で着替えをしたがる傾向があるようで、今日の論点は、"金隠し"をどうするか、でした。

もちろん、セメント工事をしているのは、"チャールトン・へストン"君です。
[PR]
by mobulamobular | 2015-01-31 05:27 | 活魚 | Comments(0)
ニューフェース
ここで、日本式定置網を継続して行っていくためには、まだまだ日本人の力が必要だと思います。ですから、世代交代は、ポルトガル人のみならず、日本人においても新しくて有望な若い人の登場が待たれるのです。

d0113817_564162.jpg


資材・機材調達、あるいは魚の販売も、アルガルベ定置網では、日本を中心に行っています。こうして、補助金や助成金に頼るのではなく、メキメキ積極的に、ますますリアルな文化交流を行うことによって、この地に伝統ある定置網漁業の太くて強靭な根を再び広げていく、これがこのプロジェクトの真面目です。
[PR]
by mobulamobular | 2015-01-30 04:05 | 漁師 | Comments(2)
感謝
ちょっと、事務所の模様替えがあったため、せっかく戴いた今年の日めくりカレンダーを掛けるのが、今日になってしまいました。

d0113817_45315.jpg


北陸・金沢に本社のある"日本一"の定置網専門会社からのものです。個人的には、"海と活きる"にしてもらいたかったのですか、カレンダーにも気合いが入っていて、とてもよいと思いました。

カレンダーばかりでなく、いろいろとお世話になっています。あらためて、「感謝」です。
[PR]
by mobulamobular | 2015-01-29 04:20 | 定置網 | Comments(0)
船長交代
今年から、こちらの上架中の定置網本船の船長が交代します。

d0113817_348462.jpg


新船長は、です。

"カフェの時間"になっても、ひとり船に残り、何かやっています。

頑張ってもらいましょう。
[PR]
by mobulamobular | 2015-01-28 04:53 | 漁師 | Comments(0)
セント・ヴィンセント岬
あそこを、ユーラシア大陸の果て、というか突端というか、です。


d0113817_7573035.jpg



でも、始まり、という雰囲気はありません。立って見れば分かります。
[PR]
by mobulamobular | 2015-01-27 08:22 | 自然 | Comments(0)
ギンザメ
軟骨魚類ですが、ふつうのサメ・エイの板鰓類ではなく、全頭類になります。二者間の大きな違いは、サメ・エイ類が5〜7対の鰓孔あるのに対し、「ギンザメ」は、硬骨魚類のように1対のみです。

d0113817_2262592.jpg


学名 Hydrolagus colliei、 英名 Spotted ratfish、 ポルトガル名 Quimera、 和名 スポッテッドラットフィッシュ。

雌の個体で、卵をぶら下げて泳いでいました。何れ卵は海底に落ち、それから孵化までに1年を要するそうです。

この種の「ギンザメ」は、アラスカからカリフォルニア南部までの北米西岸沖にいて、大西洋には生息していません。大西洋には別の種が分布します。
[PR]
by mobulamobular | 2015-01-26 06:18 | サメ・エイ | Comments(0)
オレンジ
収穫期を迎えています。


d0113817_9232529.jpg



それでも、誰も獲りません。貧乏性でしょうか。気ばっかり、焦ります。
[PR]
by mobulamobular | 2015-01-25 09:29 | 自然 | Comments(0)
ラッコ
どこの水族館でも人気者の「ラッコ」ですが、日本では絶滅種と考えられています。


d0113817_7252523.jpg



学名 Enhydra lutris、 英名 Sea otter、 ポルトガル名 Lontra marinha、 和名 ラッコ。

この姿から、人間はなにを学ぶべきなのでしょうか。
[PR]
by mobulamobular | 2015-01-24 06:59 | 生き物 | Comments(0)
雨の日のサンライズ
数日、"雨の日"が続きました。雨といっても、朝晩に降るのが主で、日中はほぼ晴れています。しかし、北よりの風が強く、ちょっと冷え込みました。

d0113817_19475348.jpg



太陽に恵まれたアルガルベでは、雨が降っていても、窓越しに、日の出を拝むことができます。
[PR]
by mobulamobular | 2015-01-23 06:16 | 気象 | Comments(0)
Rio Tejo
日本から大切なお客さんが来ましたので、久しぶりにリスボン泊です。

d0113817_358212.jpg


テジョ河のほとりのホテルからの眺めです。英名は、"Tagus River" と言うそうです。全長はおおよそ1,000kmで、イベリア半島では最長の河となります。源流はスペインです。そして、河口はポルトガルのリスボンです。河口域では、河幅は広がり、湾のように見えます。そこに、ヨーロッパ一長い、全長17.2kmのヴァスコダガマ橋(Ponte Vasco da Gama)が架かっています。

たぶん、ここも、コルビナなどの魚にとっては、産卵など、とても大切な生息域なんだろうな、と思います。
[PR]
by mobulamobular | 2015-01-22 04:50 | ポルトガル文化 | Comments(0)