<   2014年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
12月31日
ところどころで、黄色い葉が目に付きます。春から夏になり、夏から秋になるのですが、その後、冬を迎えることはありません。そんな、アルガルベ地方の大晦日です。

d0113817_3251269.jpg


なんとなく、晩秋の雰囲気が続いていました。しかし、また、明日から、春になると思われます。
[PR]
by mobulamobular | 2014-12-31 04:49 | 自然 | Comments(0)
水中に横たわる巨大エビかバルタン星人らしきものを見つけた日
たぶん、体長は10m以上あったと思われます。


d0113817_2594576.jpg


"コメント"すれば、弱い波頭が、まるでバルビゾン派の描いた油彩画のような演出になっているところが、"印象"的でした。
[PR]
by mobulamobular | 2014-12-30 03:31 | 自然 | Comments(0)
カモメが太陽との合体に成功し自由エネルギーを吸収して巨鳥になった日
今年もいろいろなことがありました。


d0113817_4501347.jpg



来年も、また、いろいろなことがあるでしょう。楽しみです。
[PR]
by mobulamobular | 2014-12-29 03:55 | 自然 | Comments(2)
分からない国・日本
いろいろな意味で、分からないことの多い国、だと思います。

d0113817_133098.jpg


傍から見ると、特に、3.11以降、その傾向が顕著になっている、と思っています。

ヨーロッパでは、ニュースも統合され、ユーロニュース(Euro News)というテレビ・ニュース番組があります。3億5千万世帯に配信されているということですから、視聴者数は世界中で10億人を超えるのかもしれません。そこで、時々映し出される"日本の顔"は、最近、どこかの独裁国家の元首のようにイメージングされているような気がしています。

が、しかし。「分からない国・日本」でも、ここへの影響は皆無です。
[PR]
by mobulamobular | 2014-12-28 03:42 | 戯言 | Comments(2)
うまい
"牡蠣は、やっぱりうまい。"

d0113817_552039.jpg


また、やってしまいました

よいお年をお迎えください。
[PR]
by mobulamobular | 2014-12-27 03:23 | 自然 | Comments(3)
12月24日
本当は、昨日投稿するはずでした。

「12月24日」、漁師らも、この日は家でいろいろ忙しいことだと思いますが、昨日、一昨日と東よりの風による時化のため、沖のチェック作業が出来ませんでしたので、この日の朝、行ってきました。

d0113817_6395337.jpg


網は抜いても、側張りは沖に設置したままです。異常がないか、時々のチェックが必要です。夜間標識灯の点滅状態も確認しなければなりません。

d0113817_6455287.jpg


そして、もちろん、海況測定も行います。この日は、幸いなことに、"異常なし"でした。
[PR]
by mobulamobular | 2014-12-26 04:09 | 定置網 | Comments(0)
人口過密漁村
この漁村の人口密度は、東京のそれにも匹敵する5,300人/k㎡ほどです。しかし、村の総人口は、そんなにいません。1,900人ほどです。

つまり、村の総面積は、0.36k㎡、ということになります。

d0113817_0352345.jpg


そんなところから、"Feliz Natal"。
[PR]
by mobulamobular | 2014-12-25 03:24 | ポルトガル文化 | Comments(0)
待っているもの
サンタクロースを待っているのではありません。

d0113817_6544532.jpg


"プレゼント"を待っているのです。

そう。皆んな、もっと現実的で、かつ、"ロマンティシスト"なのです。
[PR]
by mobulamobular | 2014-12-24 03:46 | ポルトガル文化 | Comments(0)
冬至
12月22日、今朝の日の出時刻は、7時43分でした。

d0113817_5265973.jpg


明日から、日の昇る位置が、ちょっとづつ、"左の方へと"、移動していくことになります。
[PR]
by mobulamobular | 2014-12-23 05:36 | 気象 | Comments(0)
ディーゼル
時代は「ディーゼル」ですので、軽油代の話になります。しばらく、あまり気にしていなかったのですが、ひところに比べれば、ずいぶんと安くなりました。メーターの一番下の数字が1リットルあたりの価格ですので、"1.164ユーロ/リットル"、です。

d0113817_1552291.jpg


しかし、この給油所は、"特別に安い"価格となっていますので、通常では"1.20ユーロ/リットル"ほどになっています。2011年には"1.60ユーロ/リットル"ほどに跳ね上がり、この先どうなるのかと思っていましたが、なんとか騒ぎはおさまった感じです。かといって、2007年レベルに戻っただけのことで、それでも、まだ庶民の生活に十分圧迫感を与える価格帯です。

そう言えば、イタリアは高かったですね。"1.50ユーロ/リットル"以上していたと記憶しています。やはり、国が"リッチ"ですね。

日本は、"116円/リットル"ほどだそうです。イタリアより"100円/リットル"も安いことになります。やはり、"貧乏国家"ですね。
[PR]
by mobulamobular | 2014-12-22 02:40 | ポルトガル経済 | Comments(0)