<   2014年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧
前首相逮捕
3年半前に、EUに対し金融支援申請をしたソクラテス前首相が、逮捕されました。容疑は、脱税、つまり金にまつわる話です。

d0113817_18584.jpg


分からないでもありません。2002年にエスクードからユーロに現金通貨が変更になった後、皆んなリッチになりました。なんと、"金がなくても物が買える時代"になったのです。北欧の銀行がどっと押し寄せ、いわゆるクレジットカードを人々に手渡ししたのです。つまり、"バブル"です。周囲には、このバブルにやられた人々がたくさんいます。

"平民"のレベルでさえ、バブル経済は活発に広く浸透したのですから、"上層部"ではどうだったのか、容易に想像ができると思います。今考えれば、とんでもないことになっていたんだと思います。

よって、前首相も、あの時のバブルの犠牲者なのではないでしょうか。前述の"金融支援申請"の際にも、ポルトガルのためのみならず、自らのためにも行っていたものと思われます。
[PR]
by mobulamobular | 2014-11-30 03:40 | ポルトガル経済 | Comments(0)
テレコネクション
ぐっすり寝ていたので、こんなになっているとは知りませんでした。

d0113817_4123229.jpg


そして、前回のことを思い出しました。あれは、今年の冬の嵐でした。それに対し、今回は、秋の嵐です。

d0113817_60242.jpg


決まって、イタリアでの大雨の後は、ここに嵐をもたらすのでしょうか。これは、身近な「テレコネクション」かもしれません。
[PR]
by mobulamobular | 2014-11-29 06:47 | 気象 | Comments(2)
南風
地形のせいでしょうか、ここではめったに真南から風が入ることはありません。決まって南東風か南西風になりますが、今朝のように「南風」ということは、低気圧の中心に近く、かつ気圧が低く風力が強いことを示しているんだと思います。

d0113817_4175678.jpg


満潮時と重なり、ラグーン内も岸壁の高さギリギリまで水かさが増しました。

d0113817_4223465.jpg


沖の魚が気になります。

d0113817_425398.jpg


もう獲ることはないでしょうが、最後まで責任は果たしたいと思います。
[PR]
by mobulamobular | 2014-11-28 04:33 | 気象 | Comments(0)
カザリイソギンチャク
定置網で網抜き作業を行うと、網やロープにくっついて、いろいろな生き物が船に上がってきます。

例えば。

"カリフラワー"みたいな吸着疣がある特徴と生息海域から、たぶん、この種だと思うのですが、それ以外のことは分かりません。

学名 Alicia mirabilis、英名 Berried Anemone、 ポルトガル名 Anémona-do-mar、 和名 カザリイソギンチャク。

d0113817_64937.jpg


d0113817_411053.jpg


d0113817_4123591.jpg


d0113817_415579.jpg


d0113817_4172065.jpg


d0113817_4201969.jpg


d0113817_421223.jpg


d0113817_4231381.jpg


d0113817_425430.jpg


d0113817_4372725.jpg


d0113817_43931.jpg


d0113817_4405735.jpg


d0113817_444944.jpg


d0113817_4463468.jpg


d0113817_448773.jpg


d0113817_539196.jpg


みたいな感じです。
[PR]
by mobulamobular | 2014-11-27 05:47 | 生き物 | Comments(0)
漁業
今朝はずいぶんと早くからたくさんの船が沖へ出て行った様子です。

d0113817_582829.jpg


こちらも時化の合間の漁、ということになります。また、明日の午後から時化る予報ですので、今日を逃すと、1週間以上収入なし、ということになりかねません。

ここでの「漁業」は、こういう風に行われています。
[PR]
by mobulamobular | 2014-11-26 05:18 | 戯言 | Comments(0)
ワレカラ
時化の合間の切り上げ作業となりました。毎年のことですが、ちゃんと出来ると分かっていても、終わると安堵感が漂います。

d0113817_551795.jpg


今回の箱網はおおよそ4ヶ月間の使用でしたが、敷の部分に極小のフジツボの付着が若干見られた以外に目立った汚れもなく、ダメージは最小限に抑えられたと思っています。

でも。

d0113817_5123593.jpg


網をよ〜く見ると、います。通称、「ワレカラ」です。エビ・カニと同じ甲殻類に属しますが、それ以上のことは知りません。しかし、ロープや網に大量に付着するので、定置網漁師の間では、"有名"な存在です。操業している時などでも、手元を見ると、軍手に「ワレカラ」が付いて、フニャフニャ動いているのを目撃します。

d0113817_5293474.jpg


種類もいろいろ、サイズも大小様々なようですが、大きくても5mmほどの小動物です。小魚たちの格好の食料となっているのだと思います。こういう小動物の働きも、定置網のシステムには加味されています。
[PR]
by mobulamobular | 2014-11-25 05:49 | 定置網 | Comments(0)
役人
漁師ですが、気がつけば、仕事相手が、「役人」さんと学者さんだけになっているのに驚かされました。
大人として、彼らと上手く付き合っていかなければならないことは、重々承知はしていますが、多くの場合、明らかに、価値観に違いがあります。

漁師ですので、価値観の異なる者たちと、あえて付き合っていこうなどとは思わないのですが、アッチがくっ付いてきます。

これを、ここらでは、漁師用語で、Mexilhão、つまり、"ムール貝"と呼んでいます。

d0113817_6364977.jpg


生産者は、こういうのを見ると、素直にきれいだなと思い、どうやったら、自分もこういった美しいものを造れるのかな、と考えます。

一方、「役人」さんたちは、こういうのを見ると、どうやって、コレを規制して、罰則を設けて、税金を踏んだくるか、いつも考えてるようです。

こういうのを、漁師は、この時代における、あるいは、現行民主主義における、ひとつの"社会悪のようなもの"、あるいは、"オメエら、黙ってりゃ、調子に乗りやがって、ふざけるな"、と思っています。
[PR]
by mobulamobular | 2014-11-24 04:47 | 戯言 | Comments(0)
スパイラル
「スパイラル」といえば、今ではデフレスパイラルのような、なんともおぞましい現象を連想してしまいますが、世の中には、こういった、なんとも素晴らしい「スパイラル」も依然として存在しています。

d0113817_551274.jpg


一方、ポルトガル経済ですが、ポルトガルで暮らしていながら、最近は、よいのか悪いのか、ちっともよく分かりません。"よい、悪い"の定義から考え直す必要があると思いますが、経済については、よくはなっていないことが、全般的によい状況に陥っているような、そんな気がしています。"経済活動なんて"、ってな感じです。

そんなことより、1ユーロ=150円近し。こっちの方が、ポルトガルに住む日本人にとっては、深刻な問題です。
[PR]
by mobulamobular | 2014-11-23 04:06 | ポルトガル経済 | Comments(0)
ファンタジー
今は漁師ですが、元は貴族の出ですので、食事はいつもこんな感じです。

d0113817_440382.jpg

d0113817_4423874.jpg

d0113817_4432984.jpg

d0113817_4441914.jpg


これじゃ、「ファンタジー」ではなく、"イリュージョン"、 です。
[PR]
by mobulamobular | 2014-11-22 04:49 | 戯言 | Comments(0)
ベンチレーター
港内は人っ子一人おらず静かですが、沖は昨日とは変わって東よりの風がビュンビュン吹いていました。時化続きです。そんな中、船の「ベンチレーター」だけが、うっすらと音を立てて仕事をしていました。

d0113817_3285896.jpg

d0113817_3313640.jpg


昔、ドボン便所の"煙突"の先端に付いていた回転式自然換気装置と同様のものです。しかし、この場合は、煙突ではなく、"臭突"と言うそうです。

上の2枚の写真の臭突は、若干形状が異なりますが、ステンレス製の立派なものです。たぶん、これも法律で、"臭突はステンレス製で、サイズは・・・"とか面倒な決まりがあるんだろうな、と思います。ちなみに、定置網船の「ベンチレーター」は電動式です。
[PR]
by mobulamobular | 2014-11-21 03:52 | 気象 | Comments(0)