<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
ドアノッカー
今日は雨。終日グズグズの天気でした。風は弱まり、漁にも出れました。未確認ですが、"Ranzania laevis (クサビフグ)"が、たくさん入ったという情報を得ています。

さて。 一昔前までは、この辺りの多くの家の扉で用いられていたものと思います。手首の「ドアノッカー」です。

d0113817_453396.jpg


その中でも、これは"高級"の部類で、指輪付き、フリルの袖口に花のブレスレット付きです。

しかし、こういうの苦手で、ちょっとキモい、と思っています。
[PR]
by mobulamobular | 2013-09-30 02:37 | ポルトガル文化 | Comments(4)
ワンズ・アイズ 8
今日は、夜が明ける前と日が沈んでから雨。一日中、西よりの風が強く吹いていました。

さて。 なんとなく、視線(one's eyes) を感じそうだったので、のぞいて見たところです。

d0113817_551437.jpg


実はこの犬、2回目の登場です。

飼い主は、漁師じゃなくて、大工さんですか。
[PR]
by mobulamobular | 2013-09-29 05:01 | ワンズ・アイズ | Comments(0)
南時化
今年、今までとても強かったアソレス高気圧が南へ下り、アイスランド低気圧がイベリア半島を攻めてきました。よって、"NAOが負"となっています。

d0113817_323362.jpg


通常は、南西の風による時化となるのですが、低気圧がよりイベリア半島に近づくと、「南時化」となります。

そして、一時的に風雨ともに強まり、外には出れないほどになります。また、雷も鳴ります。しかし、ピークは直に過ぎます。こういう気象は、年に1~2度あるかないかのことなのですが、記憶では、昨年にはなく、あの日以来と思われます。

よって、今日は沖には出れませんでした。
[PR]
by mobulamobular | 2013-09-28 03:52 | 気象 | Comments(0)
運やツキ
今まで、どれだけの「運やツキ」に恵まれてきたことか。

d0113817_4591517.jpg


だから、これからも「運やツキ」に助けられ、なんとかやっていけそうな気がします。

d0113817_4594473.jpg


それを「いい加減なこと」と思う奴が、本当はいい加減な奴。

d0113817_502965.jpg


とか。大昔にどこかで聞いたか読んだかの憶えがあります。

そうかもしれません。
[PR]
by mobulamobular | 2013-09-27 05:38 | 戯言 | Comments(0)
異風同景
いつもの場所も、雲のある日には、また違った趣きになり、何か別の力が働きそうな、そんな雰囲気に包まれます。

d0113817_3254685.jpg


明日以降、また時化の予報となっています。
[PR]
by mobulamobular | 2013-09-26 05:33 | 戯言 | Comments(0)
雨の予感
南東の風で、また時化を喰らいました。

d0113817_785542.jpg


でも風は止まり、次は、「雨の予感」です。

d0113817_7104894.jpg


南西方向から攻めてくると思います。前線を伴い、風も強く吹くかもしれません。

本格的に秋、ということです。アルガルベ定置網にとっては終盤戦、ということです。
[PR]
by mobulamobular | 2013-09-25 07:28 | 気象 | Comments(0)
気がつけば
ぼぉーっと見上げる東の空、です。

d0113817_9191147.jpg


「気がつけば」、今年はシュモクザメも入っていません。

まったくもって、今年は不思議な年です。
[PR]
by mobulamobular | 2013-09-24 09:29 | サメ・エイ | Comments(0)
サンタ・マリア岬
ポルトガル最南端の「サンタ・マリア岬」の河口海側から、灯台を見たところ(南から北方向)になります。
d0113817_2252239.jpg


北緯 37º57'0" となるようです。 日本の県庁所在地で最も近い緯度となるところは、新潟市(37º54'9")です。

d0113817_049468.jpg


オリャオから渡し船に自転車を載せて、ここまで来たのだと思います。いつもではありませんが、時には大物も狙えるポイントです。
[PR]
by mobulamobular | 2013-09-23 04:52 | ポルトガル文化 | Comments(0)
オブザーバー
ICCATにより定められたルールでは、定置網における大西洋クロマグロのハーベスティングには「オブザーバー(監視員)が必要」、ということになっています。
で、彼女がそのひとりになります。

d0113817_7333077.jpg


アルガルベ大学、海洋生物学科の出身で、卒業後、大学で得た知識を活かせる職場に赴くことができた数少ない元学生さんです。
[PR]
by mobulamobular | 2013-09-22 17:12 | マグロ | Comments(0)
ワンズ・アイズ 567
今回は、気になった"視線"(one's eyes)、3つをまとめました。

5番目。
d0113817_401699.jpg


6番目。
d0113817_404369.jpg


7番目。
d0113817_41342.jpg


皆、顔なじみばかりです。
[PR]
by mobulamobular | 2013-09-21 09:51 | ワンズ・アイズ | Comments(0)