<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Vems båten är detta?
「落し物」です。

一昨日、定置網の巡回に行った時はありませんでした。 帰港後、30分と経たない内にCapitania(海上保安庁)から
「定置網にまたヨットが引っ掛かった」との連絡があり、再出港。 無事、ヨットを救出することはできたのですが。

ヨット内はもぬけの殻。乗っている人がいません。どうやら風に流され定置網に漂着したようです。
とりあえずオリャオの港まで曳航してきました。
d0113817_23474161.jpg

ここでの「落し物」についてのルールは詳しくありませんが、このまま所有者が見つからない場合は
このヨットは。ついに定置網もヨットのオーナーになるかもしれません。

冗談はさて置き。
事件性、無きにしも非ずです。Capitaniaもその点を考慮してか、多くを語りません。

とにかく、このヨットの所有者からの連絡を待ちます。

If you were the owner of this yacht, please e-mail at mobulamobular .
[PR]
by mobulamobular | 2008-12-28 00:27 | 定置網 | Comments(0)
気温
あくまでも、定置網での計測値です。
今年は過去13年間の海況測定中、最も低い年間平均表層水温(16.96℃)を記録しました。そしてすべては船上での作業ですので、そこで働いている漁師たちの体感温度はこの表層水温の影響を強く受けます。ようするに、「今年は寒かった」ということです。
d0113817_19114694.jpg

確かに最近、冗談まじりで「ポルトガルは寒いなぁ」という文句を会話でよく使います。上のグラフは年間平均温度を示したものです。縦軸が温度(℃)、横軸が年度で、青線は表層水温、赤線は底層水温、緑線が気温です。10年前に比べ、気温が約1℃下がっているのが分かります。水温については「変動範囲内」とも思われますが、今後の推移を見守りたいところです。ふつうなら、来年は水温上昇に転ずるのでは、と期待はしています。

やはり「地球温暖化」の影響でしょうか。気温が下がり、寒冷地化するのは好ましい状況とは言えません。

さらに。
[PR]
by mobulamobular | 2008-12-26 18:30 | 気象 | Comments(0)
Boas Festas
今年もなんとか、無事に漁期を終えることができました。
沖の網はすべて回収し、今は丘にところ狭しと置かれています。
d0113817_2055925.jpg

すでに一部の網は清掃・修繕作業を終え、ちゃっかりしています。残りは年明けです。
d0113817_2084026.jpg

これから漁師たちは約1か月間の休みとなります。ちなみにこれは「有給休暇」です。
とにかくリフレッシュして、戻ってきてもらいたいものです。

d0113817_20144052.jpg

"Boas Festas"、楽しい祝日を。
そして、よい休日を。
[PR]
by mobulamobular | 2008-12-22 20:29 | 定置網 | Comments(2)