カテゴリ:日本研修旅行( 8 )
日本研修旅行 その8
最終日は東京見物です。東京都葛西臨海水族園を見学しました。
d0113817_23533377.jpg
d0113817_2354114.jpg

浅草はちょうど三社祭でした。
d0113817_23573267.jpg
d0113817_2358580.jpg

ここに新たに日本好きの外人さん2名が誕生しました。
d0113817_032123.jpg
d0113817_035432.jpg


一週間ほどの短い旅でしたが、何かをつかみ、二人の将来に役立てばと思います。
d0113817_1692048.jpg

[PR]
by mobulamobular | 2007-06-03 21:29 | 日本研修旅行 | Comments(0)
日本研修旅行 その7
東京と魚といえば、築地です。クロマグロ(Thunnus thynnus)です。
d0113817_2240446.jpg


その多さと大きさと、活気に圧倒されます。
d0113817_22424369.jpg


場外にも行ってみました。
d0113817_22452738.jpg


「・・・・・・・・。」
d0113817_2254191.jpg

[PR]
by mobulamobular | 2007-06-03 01:59 | 日本研修旅行 | Comments(0)
日本研修旅行 その6
d0113817_025469.jpgd0113817_0262612.jpg











東京に戻る前に金沢観光です。時間の許す限り小京都を楽しみました。
人呼んで「忍者寺」として知られる妙立寺を見学しました。いろいろな仕掛けが面白かったです。

d0113817_027858.jpgd0113817_02862.jpg










金沢といえばここでしょう。兼六園・徽軫灯籠前でお決まりのワンショットです。
ひがし茶屋街では日本の古風ゆかしき建物の中、散策を楽しみました。
[PR]
by mobulamobular | 2007-06-01 14:25 | 日本研修旅行 | Comments(0)
日本研修旅行 その5
日本海といえばこの魚ですが、訪問時には漁期も終わりに近く、「イナダ」サイズのものが水揚げされていました。
ブリ(鰤)"Seriola quinqueradiata"です。
d0113817_22301918.jpg

ポルトガルにもいろいろな魚がいます。そのほとんどが、日本のものと種こそ異なれ、同属近種のものが
大概は生息しますが、ブリだけはいません。
いないと分かると余計にほしくなるのが人情で、しかも美味しい魚となるとなおさらです。

時化のため石川県・門前町での定置網乗船をあきらめ、車で富山県へと移動し、
「定置網の街」氷見の漁港を見学しました。
d0113817_2250352.jpg

d0113817_2251083.jpg

「定置網の街」と言われるだけあって、海岸線は定置網で埋め尽くされています。
定置網があって、小さな港があって、定置船が係留されていて、網や側張りがそこら中に置かれて出番を
待っているかのような光景は定置網がひとつしかない国から来た二人にはかなりの驚きだった様子です。
氷見の漁港では盛んにサワラ(鰆)"Scomberomorus niphonius" の水揚げが行われていました。
定置網の数、水揚げ量の多さのみならず、その活気の凄さに二人は圧倒された様子でした。
また、船、トラックで次々に魚が搬入され、そのつど仲買人が魚の元へ移動を繰り返し、次々にセリが
行われていく様は、ちょっとノンビリ屋さんの二人には、かなりの刺激だったと思います。
d0113817_2323236.jpg

[PR]
by mobulamobular | 2007-05-31 15:29 | 日本研修旅行 | Comments(0)
日本研修旅行 その4
d0113817_512672.jpg

能登・門前町の定置網の現場を訪問しました。未だところどころに地震でうけた被害の跡が残っており、一日も早い完全復興を願うばかりです。
d0113817_52391.jpg

生憎の悪天候で沖には出られませんでしたが、事業所の教室でそのスケールの大きさに驚愕しました。
d0113817_524934.jpg

二人にとっては異文化の象徴でもある「畳・ふとん・ゆかた」。ぐっすり寝られたでしょうか。
[PR]
by mobulamobular | 2007-05-30 17:15 | 日本研修旅行 | Comments(0)
日本研修旅行 その3
次は定置網作りの工場見学です。
たくさんの人たちの努力の賜物で定置網漁は行われています。決して獲る人間だけのだけのものではありません。
それにしてもプロの仕事の早さ、正確さ、確実さには目を見張るものがあります。
また、勉強させてもらいました。
d0113817_3562844.jpg
d0113817_455550.jpg

しかし、結構疲れました。まだ時差ボケも残っているし、寝れる時に寝る。これ、漁師の鉄則です。
d0113817_435215.jpg

でも運転手さんは寝れません。お世話になりました。
[PR]
by mobulamobular | 2007-05-30 17:14 | 日本研修旅行 | Comments(0)
日本研修旅行 その2
小田原では相模湾試験場を訪問し、回流水槽での定置模型実験を見学しました。
潮の流れを受けて定置網がどのように変形し、漁にどのような影響があるか。
どこにどのぐらいの力が掛かり、それを予測することによって最悪の事故を回避する手段を
あらかじめ講じる、等々。とても勉強になることばかりでした。
神奈川県水産技術センター相模湾試験場

新幹線の待ち時間を利用して小田原城見学です。
d0113817_0471198.jpg


そして、いざ北陸・金沢です。
金沢ではまず小型の定置網船に乗船させていただきました。
少人数でいかに効率よく定置網漁業を行っていくかを実践されているところです。
これからのポルトガルでの定置網の発展には欠かすことのできないノウハウがぎっしり詰まった現場でした。
一仕事終えて帰路での朝飯です。漁師さんから「ミソ・スープ」と「サシミ」をご馳走になりました。
これもきっと忘れられない思い出になったことでしょう。
d0113817_342861.jpg
d0113817_2531286.jpg

帰港後、早速獲れた魚の選別です。無駄のない一連の作業の流れとそのリズムが勉強になりました。
本当にありがとうございました。
[PR]
by mobulamobular | 2007-05-25 14:34 | 日本研修旅行 | Comments(0)
日本研修旅行
ポルトガル人スタッフ2名を連れて日本に研修旅行に行ってきました。
その様子をこれから数回に分けてご紹介します。
d0113817_16371824.jpg

d0113817_1638130.jpg

ファロからTAP(ポルトガル航空)でリスボン経由フランクフルトまで。そこからJALで成田です。
おおよそ24時間の長旅です。二人にとってはもちろん初めての日本への旅でした。
今回、縁あって神奈川県のご協力を得ることができました。まずは横浜の県庁にご挨拶です。
d0113817_16481588.jpg

その後、三崎・城ヶ島の神奈川県水産技術センターを訪問させていただき、日本の漁業、神奈川県の漁業、
定置網等多くのことを学ぶことができました。
また、隣接する神奈川県栽培漁業協会ではポルトガルでは未だない「育てる漁業」という考え方についての
貴重なお話を聞くこともできました。
小田原では市の漁業協同組合の定置網に乗船させていただき、日本の定置網を初めて見学しました。
まず驚いたのが、朝早い(夜中?)出港時間です。2時に港を出て二ヶ統の操業を終え、港に戻った時に
ようやく東の空が白々してきました。地元の漁師さんにとっては毎日大変な作業と思いますが、二人には
かえって新鮮な作業に映った様子でした。
次に、失礼を承知で言わせていただければ、二人にとって意外だったことは「日本の漁師は若い」ということでした。
見学させていただいた定置網では漁師さんの世代交代が上手に行われ、若い方がたくさん働いていました。
それだけで、一昔前の漁業に対する印象とはちょっとちがうものを感じました。
d0113817_16563657.jpg

[PR]
by mobulamobular | 2007-05-24 16:44 | 日本研修旅行 | Comments(0)