カテゴリ:魚( 270 )
Engraulis encrasicholus
最近では、年によって、まったく獲れない年もあるようです。

d0113817_744311.jpg


学名 Engraulis encrasicholus、 英名 European anchovy、 ポルトガル名 Biqueirão、 和名 モトカタクチイワシ。

地元巻き網船にとっては、久々の賑わいとなったと思いきや、安値で喜びも半減だった様子でした。
ちょっとお裾分けをもらい、皆んなで分けました。















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-03-25 07:59 | | Comments(0)
Corvina 2015
今年、初登場なのですが、ここに来て大量入網の日が多くなっています。

d0113817_4304756.jpg


ちょっと意表を突かれた感じで、販売面において無策でいます。このことは、価格が安くなっていることを意味し、つまり、コルビナ好きの消費者には、とってもよいシチュエーションになっています。
[PR]
by mobulamobular | 2015-10-14 05:30 | | Comments(0)
3種混泳
正に、ダイナミズムです。

d0113817_532519.jpg


ソウダガツオタイセイヨウハガツオカツオが、一緒に泳いでいました。

どれか1種を選ぶとなって、やはり、この時季、カツオをチョイスしました。美味でした。
[PR]
by mobulamobular | 2015-10-02 03:32 | | Comments(0)
Euthynnus alletteratus
世界に3種の亜種が生息しているそうです。ひとつは大西洋、ふたつめは東太平洋、みっつめはインド洋・西太平洋で、何れも熱帯・温帯海域に分布しています。

d0113817_543316.jpg


ここでもそうですが、この魚は漁獲量は少なく、じっくり食する機会がないのですが、"かなり"美味のように思います。

d0113817_553668.jpg


この魚の特徴である胸鰭下の黒点は、個体によってずいぶん異なります。

d0113817_581296.jpg


学名 Euthynnus alletteratus、 英名 Little tunny、 ポルトガル名 Merma、 和名 タイセイヨウヤイト、です。

お決まりの体重3kgほどの個体が、ポソポソ入網しています。
[PR]
by mobulamobular | 2015-09-04 05:15 | | Comments(0)
9月になれば世界が変わる
この先、スッキリ行きたいものです。

ソウダガツオが来ました。

d0113817_55730100.jpg


今年は、この時季になっても、ハガツオの入網が続いています。

d0113817_60811.jpg


そして、オマケはアジです。

d0113817_631148.jpg


これら"強力メンバーたち"とともに、なんとか9月を乗り切りたいと思います。
[PR]
by mobulamobular | 2015-09-03 06:09 | | Comments(0)
ハタタテ・デンテックス
この間の、"ハタタテ・デンテックス"です。

d0113817_88839.jpg


d0113817_892040.jpg


d0113817_8103751.jpg


d0113817_812752.jpg


学名 Dentex gibbosus、英名 Pink Dentex、 ポルトガル名 Pargo Capatão de Bandeira、 和名 ハタタテ・デンテックス。

和名ですが、勝手に呼んでいるだけです。
[PR]
by mobulamobular | 2015-08-26 08:16 | | Comments(0)
Lichia amia
珍しい魚が入りました。2007年6月以来、2度目の入網です。ということは、おおよそ"10年に1度入る魚"と思ってもよさそうです。

d0113817_6484142.jpg


学名 Lichia amia、 英名 Leerfish、 ポルトガル名 Palombeta、 和名 分かりません。

全長 140cm、 体重19.25kg でした。

詳細については、そのうち掲載したいと思います。
[PR]
by mobulamobular | 2015-08-24 06:56 | | Comments(2)
はい、チーズ
たまたま、でかいタイがたくさん入ったから、ということだと思います。

d0113817_327656.jpg


市場で記念撮影。
[PR]
by mobulamobular | 2015-08-19 03:33 | | Comments(0)
Xiphias gladius
メカジキです。ひさびさに、体重が明らかに30kg以上の個体だったため、水揚げしました。で、81kgありました。

体長は、"下顎叉長"(尾叉長ー吻の先端から下顎まで)で、160cmでした。ちなみに、吻の先端から下顎までは、80cmでした。

d0113817_2294885.jpg


学名 Xiphias gladius、 英名 Swordfish、 ポルトガル名 Espadarte、 和名 メカジキ。

若いスタッフが、立派な吻があるくせに、"歯がない"ことを発見し、喜んでいました。
[PR]
by mobulamobular | 2015-06-19 02:55 | | Comments(1)
Dentex gibbosus
数は多くありませんが、30~40cmの個体が、ポソポソ入って来ています。

d0113817_2374865.jpg


学名 Dentex gibbosus、英名 Pink Dentex、 ポルトガル名 Pargo Capatão de Bandeira、 和名 ハタタテ・デンテックス。

赤い魚は、水揚げされた時が一番きれいに見えます。水中では、色を失います。
[PR]
by mobulamobular | 2015-06-10 04:05 | | Comments(0)