カテゴリ:魚( 265 )
いつも贅沢に
まな板の長さは70cmです。2kg弱の個体で、雌でした。

d0113817_354726.jpg


何が贅沢かは、個々の概念により異なると思いますが、この魚も最高レベルのそのひとつだと思います。
















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-06-27 04:19 | | Comments(0)
ニシサンマの球体
何故か、ニシサンマ大量の日が続いています。しかし、漁獲はしていません。理由は、単純で、売れないからです。

d0113817_3113732.jpg


その代わり、見て、楽しんでいます。
















ms.
[PR]
by mobulamobular | 2016-06-07 03:16 | | Comments(2)
コルビナ 2016
下から、たくさん湧いて出て来ました。サイズは、以前に比べ、かなり小型化していますが、それでも大きな魚です。

d0113817_314977.jpg


学名 Argyrosomus regius、 英名 Meagre、 ポルトガル名 Corvina、 和名 オオニベ。

緑の"新造船"が、グッとコルビナを新鮮に見せてくれました。



















CI
[PR]
by mobulamobular | 2016-05-29 03:33 | | Comments(0)
Scomberesox saurus saurus
これは、ひょっとすると、です。



学名 Scomberesox saurus saurus、 英名 Altanlic saury、 ポルトガル名 Agulhão、 和名 ニシサンマ。

のビデオです。














m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-05-28 03:38 | | Comments(0)
捕まっちまった
未だ、日に数尾の入網です。ふっ〜と、浮かび上がってきたところを、むんずと捕まったしまいました。

d0113817_2585433.jpg


"あの魚"の随伴魚です。美味であるが故に、こういうことになってしまいます。
















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-04-30 02:35 | | Comments(0)
Setúbal近くまで
暇な内にということで、潜水器材を仕入れに行きました。その帰りに、"Choco Frito"(モンコウイカの唐揚げ)の旨いレストランに寄りました。

d0113817_3225699.jpg


Setúbalは、リスボンの南50kmほどのところに位置しますが、やはり、1755年の大地震で壊滅的ダメージを受けた後、漁業とともに復活した街です。その後、工業、観光業も発展した他、Moscatelというワインでも有名です。













,.
[PR]
by mobulamobular | 2016-04-13 04:02 | | Comments(0)
Engraulis encrasicholus
最近では、年によって、まったく獲れない年もあるようです。

d0113817_744311.jpg


学名 Engraulis encrasicholus、 英名 European anchovy、 ポルトガル名 Biqueirão、 和名 モトカタクチイワシ。

地元巻き網船にとっては、久々の賑わいとなったと思いきや、安値で喜びも半減だった様子でした。
ちょっとお裾分けをもらい、皆んなで分けました。















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-03-25 07:59 | | Comments(0)
Corvina 2015
今年、初登場なのですが、ここに来て大量入網の日が多くなっています。

d0113817_4304756.jpg


ちょっと意表を突かれた感じで、販売面において無策でいます。このことは、価格が安くなっていることを意味し、つまり、コルビナ好きの消費者には、とってもよいシチュエーションになっています。
[PR]
by mobulamobular | 2015-10-14 05:30 | | Comments(0)
3種混泳
正に、ダイナミズムです。

d0113817_532519.jpg


ソウダガツオタイセイヨウハガツオカツオが、一緒に泳いでいました。

どれか1種を選ぶとなって、やはり、この時季、カツオをチョイスしました。美味でした。
[PR]
by mobulamobular | 2015-10-02 03:32 | | Comments(0)
Euthynnus alletteratus
世界に3種の亜種が生息しているそうです。ひとつは大西洋、ふたつめは東太平洋、みっつめはインド洋・西太平洋で、何れも熱帯・温帯海域に分布しています。

d0113817_543316.jpg


ここでもそうですが、この魚は漁獲量は少なく、じっくり食する機会がないのですが、"かなり"美味のように思います。

d0113817_553668.jpg


この魚の特徴である胸鰭下の黒点は、個体によってずいぶん異なります。

d0113817_581296.jpg


学名 Euthynnus alletteratus、 英名 Little tunny、 ポルトガル名 Merma、 和名 タイセイヨウヤイト、です。

お決まりの体重3kgほどの個体が、ポソポソ入網しています。
[PR]
by mobulamobular | 2015-09-04 05:15 | | Comments(0)