カテゴリ:魚( 270 )
餌食い
面白いことに気づきました。と言うより、感じてはいましたが、どうこう意識はしていなかったことです。それは、特にここのアジ・サバ・イワシ等の、いわゆる青魚に見られる"特徴"ということになります。

d0113817_5262562.jpg


獲った魚を料理する際、一番の興味は、「コイツ、何食ってたのかな」です。しかし、ここのほとんどの青魚は胃の中が空っぽで、まったく面白くないのです。つまり、業界用語では、「餌食いが少ない」と言うことになります。これって、丸干しや干物には最適なのです。

しかし、胃内容物がないからといって、痩せていることはありません。むしろ、その逆に、脂の乗った魚が多いのも事実なのです。では、なぜ"何も食っていない"のに太っているのかという疑問が生じます。

これが、ここの海に秘められた謎ということになります。

















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-10-01 05:48 | | Comments(0)
男漁師だったら日曜日の朝にはさらっと家族のためにタコでも釣ってくる器用さがあってよい
分かっているのですが、ここぞという時にしか攻めないポイントです。

d0113817_5351739.jpg


係留してある自分の船の真下でした。

















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-07-25 05:41 | | Comments(0)
100年にいちど
結果はどうであれ、100年に一度のことだと思ったので、明日は全員で、ちょっと"ゆっくり出社"することにしました。

d0113817_3451412.jpg


一方、ついに活魚をゲットしました。

学名 Masturus lanceolatus、 英名 Sharptail mola、 ポルトガル名 Peixe lua rabudo、 和名 ヤリマンボウ。

さて、この先、どうしましょうか。とりあえず、CRがいなくなったサッカーでも見ながら考えますか。
















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-07-11 04:31 | | Comments(0)
Trachinotus ovatus
ふと、最近あまり入網がないことに気が付きます。

d0113817_8433874.jpg


しかし、水族館では相変わらずの人気種で、注文が後を絶ちません。











m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-07-09 03:31 | | Comments(0)
いつも贅沢に
まな板の長さは70cmです。2kg弱の個体で、雌でした。

d0113817_354726.jpg


何が贅沢かは、個々の概念により異なると思いますが、この魚も最高レベルのそのひとつだと思います。
















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-06-27 04:19 | | Comments(0)
ニシサンマの球体
何故か、ニシサンマ大量の日が続いています。しかし、漁獲はしていません。理由は、単純で、売れないからです。

d0113817_3113732.jpg


その代わり、見て、楽しんでいます。
















ms.
[PR]
by mobulamobular | 2016-06-07 03:16 | | Comments(2)
コルビナ 2016
下から、たくさん湧いて出て来ました。サイズは、以前に比べ、かなり小型化していますが、それでも大きな魚です。

d0113817_314977.jpg


学名 Argyrosomus regius、 英名 Meagre、 ポルトガル名 Corvina、 和名 オオニベ。

緑の"新造船"が、グッとコルビナを新鮮に見せてくれました。



















CI
[PR]
by mobulamobular | 2016-05-29 03:33 | | Comments(0)
Scomberesox saurus saurus
これは、ひょっとすると、です。



学名 Scomberesox saurus saurus、 英名 Altanlic saury、 ポルトガル名 Agulhão、 和名 ニシサンマ。

のビデオです。














m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-05-28 03:38 | | Comments(0)
捕まっちまった
未だ、日に数尾の入網です。ふっ〜と、浮かび上がってきたところを、むんずと捕まったしまいました。

d0113817_2585433.jpg


"あの魚"の随伴魚です。美味であるが故に、こういうことになってしまいます。
















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-04-30 02:35 | | Comments(0)
Setúbal近くまで
暇な内にということで、潜水器材を仕入れに行きました。その帰りに、"Choco Frito"(モンコウイカの唐揚げ)の旨いレストランに寄りました。

d0113817_3225699.jpg


Setúbalは、リスボンの南50kmほどのところに位置しますが、やはり、1755年の大地震で壊滅的ダメージを受けた後、漁業とともに復活した街です。その後、工業、観光業も発展した他、Moscatelというワインでも有名です。













,.
[PR]
by mobulamobular | 2016-04-13 04:02 | | Comments(0)