カテゴリ:戯言( 138 )
青空ひとりきり
"空でも見てなきゃ、やってられません"とか、いう時もあると思います。

d0113817_393660.jpg


"何かを大切にしていたいけど
身体でもないし 心でもない
きらめくような 想い出でもない
ましては我が身の 明日でもない
浮雲、ぽっかり 浮雲、ひとりきり"













m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-04-06 03:27 | 戯言 | Comments(0)
今は
好きなアーネスト・ヘミングウェイの言葉から、ひとつです。

"今はないものについて考える時ではない。今あるもので、何ができるかを考える時である。"
Now is no time to think of what you do not have. Think of what you can do with that there is.

d0113817_3452348.jpg


おまけに、もうひとつ。

"善き父には絶対的なルールがひとつある。子供を持った時、最初の2年は干渉しないことだ。"
To be a successful father there's one absolute rule: when you have a kid, don't look at it for the first two years.














m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-03-31 06:19 | 戯言 | Comments(0)
復活祭
長期にわたり玩ばれ、ついにこのような変わり果てた姿になってしまった"ラッコ"に、復活の日は訪れるのか。

d0113817_651189.jpg


今も、後ろの方で、スキあれば、再び甚振ってやろうと、虎視眈々と狙いを定めてる、不穏な動きをビンビン感じています。














m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-03-27 06:11 | 戯言 | Comments(0)
自分自身の中で
ここから、ブリュッセルまでは、おおよそ2200kmあります。パリの時には、まだ"距離"がありました。しかし、今回、実際の距離はちょっと遠くなったのですが、自分の中ではより身近な事件になってきたように感じています。

d0113817_75482.jpg


正しく、犠牲者の方々には、何の責任もなかったことと思いたい気持ちです。














m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-03-23 07:17 | 戯言 | Comments(0)
歪み
一部の、しかし、とても市場に影響力のある産官学民のあまりにも自分勝手な振る舞いが作り出した歪みが、今年は大きな問題として噴き出して来ているように感じています。

d0113817_6552690.jpg


そっちがその気なら、という気持ちになります。
[PR]
by mobulamobular | 2016-02-24 08:09 | 戯言 | Comments(0)
あともうちょっと
今年も、残すところあと僅かとなりました。

d0113817_5204793.jpg


と言ったようなことが、まったく感じられません。
[PR]
by mobulamobular | 2015-12-07 05:34 | 戯言 | Comments(0)
やりたいことをやること
人間以外の生き物とのつきあいが多いせいか、相手が今何を考えているのか、すぐに知りたくなります。

d0113817_5541987.jpg

[PR]
by mobulamobular | 2015-12-01 07:38 | 戯言 | Comments(0)
グローバル化
ちょっと、旬を逸した感はありますが、結局のところ、自国では、ひとつの概念としては、未だあまり根付いていないように思います。

d0113817_2355726.jpg


「グローバル化」という概念は、"相互理解"のことだと思っています。しかし、「グローバル化」というと、とかく"海外を知ること"と理解されがちのように思いますが、本質的には、"海外からの視点で自国を知ること"、となると思います。つまり、海外から自国はどのように見られているかを知ることが大切なポイントとなります。

そのことを常に意識し、適正な行動・ポジショニングを行い、海外から確固たる信頼を得ることが、自国の「グローバル化」への対応となる筈です。そして、その上で、海外に対し、情報を発信し、サービスを提供し、よい製品を供給していければよいのです。

一国だけで、一国のためだけによいことなど出来なくなっているのが、「グローバル化」だと思います。ポルトガルは、1986年から、そんな感じでやっています。ですから、自国より30年くらい先を行っています。
[PR]
by mobulamobular | 2015-11-05 05:31 | 戯言 | Comments(0)
世代
売れないものや、売れていてもさらにもっと売りたいものには、そのものに付加価値を与えることになります。それでも、売れなかったり、売り上げが伸びなかった時には、付け加えた価値が、利用者側にとって何の価値もなかったということになります。

d0113817_4201561.jpg


世界の価値観は、どんどん変わっています。日本の中にいるだけじゃ、そんなことは分かりません。他方、世代間の価値観の違いもどんどん広がっています。

同じことばかりやっていると、いつの間にか、若い奴らの考えていることが、どんどん分からなくなっていきます。
[PR]
by mobulamobular | 2015-10-31 04:39 | 戯言 | Comments(0)
日本製
朝、やっとのことで日本車を見つけました。もともと、ポルトガルでは少ない日本車ですが、最近ではさらに少なくなっているように思います。それでも、探せば見つかるだけマシで、日本の車メーカー各社は、他の日本の製造業に比べ、健闘しているのだと思われます。

d0113817_391782.jpg


とにかく、品質のよいものは"売れる"と考えている日本人には、寒い時代になっていると思います。品質がよくても値段の高いものは売れず、安いものに人々の関心が向く時代となり、挙げ句の果てには、"安さも技術のうち"などと豪語される有様です。これで、日本の家電製品は、ことごとく殺られてしまったのではないでしょうか。

気がつけば、身の回りにある日本製品は、カメラと包丁ぐらいになっています。


一方、アルガルベ定置網では、船、網ともに「日本製」を愛用しています。
[PR]
by mobulamobular | 2015-10-30 04:09 | 戯言 | Comments(0)