カテゴリ:戯言( 138 )
よりリアリスティックになる場面
8月が終わります。

d0113817_5352060.jpg


それでも、ポルトガル風に行きます。



















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-08-31 06:10 | 戯言 | Comments(0)
立つ鳥、跡を濁さず
そういう風に、上手く、きれいに往きたいものです。

d0113817_057689.jpg


しかし、実際はそう簡単ではない様子です。さて、"2度目"はどうでしょうか。



















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-08-22 01:17 | 戯言 | Comments(0)
気持ちの大切さ
何ごとにおいても気持ちが大切ですが、こうした感情を育む、何かよい手立てはないものでしょうか。

d0113817_5354931.jpg


例えば、船の気持ちが分からなければ、船のことなど理解することはできません、と思うのです。



















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-08-10 05:40 | 戯言 | Comments(0)
救世主現る
そんな訳はないのですが、信じる者は救われる、です。

d0113817_41914.jpg


とにかく、愚痴っぽくなっていることが分かります。



















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-08-02 04:48 | 戯言 | Comments(0)
ゴミの月
8月となります。

いろいろありますが、このまま行ったら、確実にダメになります。

d0113817_5544824.jpg


しかし、一度ダメになって、また一からやり直すのもひとつの手かもしれません。単純ですが、歴史はいつもその繰り返しのように思います。



















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-08-01 06:05 | 戯言 | Comments(0)
1日1回の飢餓感がすべてを楽にしてくれている
もう若くはないので、腹減った~、といったことはないのですが、それでも空腹を感じることはあります。そして、この感覚が強くなると、何だかとっても、気持ちを楽にすることが出来ます。

d0113817_6201242.jpg


夕飯は、昼の仕出し弁当の残りです。"ポルトガル風ツナサラダ"でした。

こんな今の気持ちを皆んなに伝えたいと思うのですが、ちょっと難しいです。













m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-07-24 03:42 | 戯言 | Comments(0)
逆光
どう思おうが、その人の勝手です。

d0113817_6192684.jpg


"Now it's closing time, the music's fading out.
Last call for drinks, I'll have another stout.
Well I turn around to look at you, you're nowhere to be found,
I search the place for your lost face, guess I'll have another round,
And I think that I just fell in love with you."




















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-07-22 06:36 | 戯言 | Comments(0)
上手くやるには好きになること、上手く出来ないのは好きになれていないから。
今季はコレで決まりました。よい感じに乾いてきました。

d0113817_1254790.jpg


一方、まだまだ、心の渇きは残ります。













m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-07-18 05:29 | 戯言 | Comments(0)
勝ち続けることの難しさ、勝ち続けることの大切さ
"彼ら"の喜びや感動の裏側ですので、ひっくり返しました。

d0113817_4343175.jpg


どこもかしこも後回しのツケが肥大化して、にっちもさっちも行かなくなっている状況が、現代社会に蔓延しているようです。そして、いつも罰を科せられるのは、弱い民衆です。

それでも、それだから、勝ち続けなきゃいけません。

















FB.
[PR]
by mobulamobular | 2016-07-17 05:44 | 戯言 | Comments(0)
2€
バシリカ内で写真を撮りたけりゃ2ユーロ払え、という。

d0113817_7151317.jpg


すかさず払って最初に撮ったのが、2ユーロ払え、と言ったイタリア人のオジさん。
一応、断り済み。しかし、さすがに、苦笑い。



















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-07-08 07:27 | 戯言 | Comments(0)