カテゴリ:戯言( 142 )
諸行無常
今年はそこに彼らの姿はありません。だからと言って、特段驚くことでもありません。

d0113817_342741.jpg


この国には、この国に合ったやり方が必ずある筈です。しかし、押し付けることだけは避けたいところです。

















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-10-19 03:50 | 戯言 | Comments(0)
もしもやり残したことがひとつだけあるとすれば

あの方へのお礼の言葉です。

d0113817_5185734.jpg




















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-10-05 05:31 | 戯言 | Comments(0)
夢はひとりで追うもの
日曜日の朝。日の出は7時28分でした。

d0113817_5282711.jpg



まだ、間に合います。




















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-10-03 05:40 | 戯言 | Comments(2)
最近の若い奴らはよいとこ取りばかりしやがって
もちろん、未だ"今年"は終わっていないのですが、現場ではすでに"来年"が始まっています。

d0113817_6265544.jpg


こういうところにもちゃんと目を向けることがとても大切ですが、所詮、"部外者"には何も見えていないと思います。だから、いつまでたっても"とっちゃん坊や"で、幼稚なことにこだわりを持つのだと思われます。





















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-10-02 03:23 | 戯言 | Comments(0)
よりリアリスティックになる場面
8月が終わります。

d0113817_5352060.jpg


それでも、ポルトガル風に行きます。



















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-08-31 06:10 | 戯言 | Comments(0)
立つ鳥、跡を濁さず
そういう風に、上手く、きれいに往きたいものです。

d0113817_057689.jpg


しかし、実際はそう簡単ではない様子です。さて、"2度目"はどうでしょうか。



















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-08-22 01:17 | 戯言 | Comments(0)
気持ちの大切さ
何ごとにおいても気持ちが大切ですが、こうした感情を育む、何かよい手立てはないものでしょうか。

d0113817_5354931.jpg


例えば、船の気持ちが分からなければ、船のことなど理解することはできません、と思うのです。



















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-08-10 05:40 | 戯言 | Comments(0)
救世主現る
そんな訳はないのですが、信じる者は救われる、です。

d0113817_41914.jpg


とにかく、愚痴っぽくなっていることが分かります。



















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-08-02 04:48 | 戯言 | Comments(0)
ゴミの月
8月となります。

いろいろありますが、このまま行ったら、確実にダメになります。

d0113817_5544824.jpg


しかし、一度ダメになって、また一からやり直すのもひとつの手かもしれません。単純ですが、歴史はいつもその繰り返しのように思います。



















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-08-01 06:05 | 戯言 | Comments(0)
1日1回の飢餓感がすべてを楽にしてくれている
もう若くはないので、腹減った~、といったことはないのですが、それでも空腹を感じることはあります。そして、この感覚が強くなると、何だかとっても、気持ちを楽にすることが出来ます。

d0113817_6201242.jpg


夕飯は、昼の仕出し弁当の残りです。"ポルトガル風ツナサラダ"でした。

こんな今の気持ちを皆んなに伝えたいと思うのですが、ちょっと難しいです。













m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-07-24 03:42 | 戯言 | Comments(0)