カテゴリ:戯言( 161 )
運やツキ
今まで、どれだけの「運やツキ」に恵まれてきたことか。

d0113817_4591517.jpg


だから、これからも「運やツキ」に助けられ、なんとかやっていけそうな気がします。

d0113817_4594473.jpg


それを「いい加減なこと」と思う奴が、本当はいい加減な奴。

d0113817_502965.jpg


とか。大昔にどこかで聞いたか読んだかの憶えがあります。

そうかもしれません。
[PR]
by mobulamobular | 2013-09-27 05:38 | 戯言 | Comments(0)
異風同景
いつもの場所も、雲のある日には、また違った趣きになり、何か別の力が働きそうな、そんな雰囲気に包まれます。

d0113817_3254685.jpg


明日以降、また時化の予報となっています。
[PR]
by mobulamobular | 2013-09-26 05:33 | 戯言 | Comments(0)
ANYANGO
真っ白なネコを見ると、今でも "ANYANGO(アニャンゴ)" のことを思い出します。

d0113817_5282469.jpg


19年前、日本から連れてきた雌ネコのことです。抱き上げるような雰囲気でわきの下に両手を入れて、指圧のような要領で、親指でちょっと両前脚を押し上げてやると、いつも気持ち良さそうに伸びをする "アーちゃん" でした。

ネコにとっても、ここはまさに "天国" です。
[PR]
by mobulamobular | 2013-09-16 05:08 | 戯言 | Comments(0)
ちょっとポリティック
こちらの昼のテレビのニュースでもやっていましたが、その場はシラけていました。驚きは、どちらかといえば、東京でオリンピックが開催されると決まった時のことでした。

d0113817_4132574.jpg


「フランスの新聞らしくて、よいじゃないですか」ぐらい、日本の政府高官も言えないものかと思いますが、こんなことで一国の政府が外国の一新聞社に抗議をするということは、ますます疑念が深まったように思えます。

ミスター・アベがなんと弁明しようとも、皆の疑問は、「東京でオリンピックなどやって、本当に大丈夫なの。FUKUSHIMAからの放射能の影響はないの。食べ物はどうするの。地震があったらどうするの。」、です。

選手も、オリンピックを競技場で観戦したいと思っている人たちも、開催地は選べません。そして、東京の気持ちが分かりません。


ガンバレ、日本。 気がつけ、東京。
[PR]
by mobulamobular | 2013-09-13 05:16 | 戯言 | Comments(0)
近代化
漁港の岸壁に設置された旧式のクレーンですが、観光用のお飾りかとも思っていましたが、実際に使われているのを見てちょっと驚きました。

d0113817_3425516.jpg


これで足りているのなら、「近代化」にどういう意味があるのか、ちょっと考えさせられます。
[PR]
by mobulamobular | 2013-09-08 05:38 | 戯言 | Comments(0)
ハート
浮世において、なにごとも「ハート」がもっとも大切です。

d0113817_554726.jpg


それを、忘れずに。
[PR]
by mobulamobular | 2013-08-12 05:27 | 戯言 | Comments(0)
天国の香り
「天国の香り」(Heaven Scent) という名の、ハイビスカスです。

d0113817_501174.jpg


でも、これは花ではなく、"猫" なのです。
[PR]
by mobulamobular | 2013-07-29 05:16 | 戯言 | Comments(2)
夏にブーたれる
ここはなんてことない大陸果ての田舎です。そこの夏って何なんでしょうか。
d0113817_434566.jpg

夏は、毎週末のように海っ端(正確には川沿い)の公園に集まり、ヘタなバンドを呼んで爆音とともに夜通しドンチャン騒ぎです。そして、翌朝の現場の惨状です。ポイ捨てどころではありません。ドバっと捨てています。皆んな、簡易穴あきレンガの平屋に住んでいて、クーラーなんかどうせないんでしょうから、日中の日差しで熱がこもった部屋の中で寝ることなんかできないのは理解できますが、まったくすぎます。
[PR]
by mobulamobular | 2013-07-03 05:53 | 戯言 | Comments(4)
Royal Trumpet Vine
別に深い意味がある訳ではありません。


d0113817_5125135.jpg


単に、「これもポルトガル国旗カラーだ」、と思っただけです。ポルトガル国旗には、赤・緑・黄色の3色の他、青も白も使われています。
[PR]
by mobulamobular | 2013-06-20 04:09 | 戯言 | Comments(0)
Residência
ポルトガルの「滞在許可書」です。今日、その更新をしてきました。

明けてく空、教会、鳩小屋、単線、石橋、などなど。また、1日をここで過ごすために必要なものです。
d0113817_4453024.jpg


すでに "パーマネント"の滞在許可を取得済みですが、なぜか5年毎の更新が義務付けられています。2か月前に予約して、当日書類作成、顔写真撮影等にひとり30分ほど要します。費用は1万5千円ほどですが、これで5年間手間なしと考えれば安いのかなと思います。

相手をしてくれた当局職員の女性は、気さくにファーストネームで人を呼びつけた後、今までの「滞在許可書」を確認後、「ずいぶんと長いことポルトガルに居ますね」と感心してくれました。それに対し、「あなたとの出逢いのためですよ」とか、「ここでは何をやるにもたくさん時間がかかりますので」とか、「帰る国がないのです」とか、バカなことは一切言わずに、「そうですね」と答えました。
[PR]
by mobulamobular | 2013-06-13 05:28 | 戯言 | Comments(2)