カテゴリ:戯言( 141 )
-60℃の冷気と光りと影と水とステンレスの調和
すべてが色です。



d0113817_01312415.jpg


そのまま受け入れるようにしています。





















m.

[PR]
by mobulamobular | 2017-05-15 01:36 | 戯言 | Comments(0)
色即是空
何となく、解ったような気がしていたのですが、また考え直すことにしました。

d0113817_3281153.jpg



問題は、「空」の部分です。



















m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-04-27 02:30 | 戯言 | Comments(0)
何かが呼んでいませんか
沖縄・辺野古の海の埋め立てが始まるそうです。


d0113817_03530763.jpg



これは何人かのグループの人間が決めたことで、それが"社会の決まり"だからやることになるのでしょうが、ここだけではないのも分かりますが、何かを感じることはないのでしょうか。

理屈ではなく、心の中から、身体の内部から、善悪とかでもなくて、観のようなもので、コレはいけないと何かに呼ばれないのでしょうか。


















m.

[PR]
by mobulamobular | 2017-04-25 04:43 | 戯言 | Comments(2)
現地がえる
面白い言葉を目にしました。たぶん、"寝返る"をもじったものと思われますが、つまり"味方を裏切って相手方につく"という意味が込められているような気がします。

「よく、海外に出ると、"現地がえる"人がいます。しかし、それはいけない。現地の習慣に流されることなく、日本人として、言うべきことは言い、主張すべきことは主張すべきだ。…」


d0113817_06304595.jpg



そんなつまらない人間にだけはならないようにしたいです。





















m.


[PR]
by mobulamobular | 2017-04-19 02:48 | 戯言 | Comments(2)
閉塞感
臭いものに蓋とは、一時しのぎの方法で自分に都合の悪いこと隠すことを言います。

d0113817_05065592.jpg

先々のことを考えず、自分は何様のつもりでいるのでしょうか。
























m.

[PR]
by mobulamobular | 2017-03-30 06:56 | 戯言 | Comments(0)
ミッシェル
フランス人のくせに、好きな飲みものは"ギムレット"です。

d0113817_04450087.jpg
パリ郊外出身の彼は、今まで大好きな海の近くに居を構える機会には恵まれなかったのですが 、おおよそ40年間勤め上げたインテリアデザインの会社を昨年末に退社したことから、治安にちょっと不安のある南仏を避け、意を決してアルガルベにやって来ました。

海から揚がる朝日を撮ることが、こんなにも楽しいとは知らなかったそうです。











とかいうのは、日の出に慌ててカメラを構えた初老男性を見て勝手に想像した、全部、作り話です。
"エープリルフールには早すぎる"、でした。




















m.

[PR]
by mobulamobular | 2017-03-26 02:58 | 戯言 | Comments(0)
科学界
米国予算案で、科学界の予算が大幅に削減された、というニュースを見ました。

そもそも、科学界とは何なのか。それは人類発展のために寄与する人たちの集団のことと思います。ですから、そういった人たちが行なっている研究や取組みについての予算は、出来れば削減しない方がよいと思います。

d0113817_03344425.jpg

しかし、科学界の行なっているすべての研究や取組みが人類発展のために役に立つものかと言えば、それは違うと思います。やはり、無駄なものが多く存在することも事実ですので、そういった無駄な研究や取組みに対する予算は削減されて然るべきです。

理由は、予算の原資が税金だからです。

これは、米国に限ったことではなく、欧州でも、日本でも、世界中で、今、大きな問題になっているような気がします。

内輪な話となりますが、ここでも毎日のように"科学界と思われる"人たちとの交流があります。彼らのほとんどが、現在、予算の付いた研究や取組みの中で仕事をしているのですが、残念ながら20数年間教えを乞うようなことは何ひとつありません。逆に、彼らの方から次回の予算確保のために、アルガルベ定置網の資料やデータの使用許可や協力を請うために訪れるのが実情です。

このように、本来、人類発展のための研究や取組みが、人類のためだけではなく、科学界そのもののために行われているケースが多く、予算には一般と比べると高額な彼らの給与、レストランでの食事代、新車購入費や彼女へのプレゼント代まで含まれており、しかも、こういった予算の使い方を彼らは当たり前の如くまったく気にしていないという、とても気色悪い状況になっているのです。

人類発展の意味を、広くもう一回考え直した方がよい時期に来ているようにも思いますので、科学界に属する人たちにとっても、今後しばらくは試練の時なのかもしれません。しかし、底辺の科学界に対するストレスもすでに大きなものになっています。

ついでにですが、もしこれらの予算をすべてストップしてしまったら、次は失業者対策問題となります。そしたら、鉄クズ屋で、資源の再利用を考えるバイトを推奨します。これは、庶民にもとっても役に立ちます。














m.



[PR]
by mobulamobular | 2017-03-21 03:21 | 戯言 | Comments(2)
漁船がいっぱい
船をカウントする際、実は"ハイ"という助数詞を用いることがあります。漢字では、杯、あるいは盃があてられます。

d0113817_259226.jpg


ですから、"一杯"となります。

やや強い北東風が吹いていましたが、
"一杯の漁船"が出港して行きました。
その時、他の漁船は出港を"見送り"ました。

日本語はややこしいです。

















m.

[PR]
by mobulamobular | 2017-03-20 03:11 | 戯言 | Comments(0)
ようなし
何もやることがなくなれば、そういうことになります。

d0113817_05140364.jpg


また、人に任せることができなければ、やっぱり、そういうことになります。




















m.

[PR]
by mobulamobular | 2017-03-18 04:00 | 戯言 | Comments(0)
知識
いろいろな知識を持つことは決して悪いことではありません。

d0113817_02491476.jpg


でも、ここでは本当に役に立つ知識を得るようにしましょう。

"情報"についても同じことが言えるかもしれません。



















m.



[PR]
by mobulamobular | 2017-03-12 03:02 | 戯言 | Comments(0)