カテゴリ:生き物( 116 )
酉年
十二支が酉ということで、ニワトリを意識した年となります。

d0113817_575075.jpg


ところで、寿司ブームの割には、こちらでは寿司だねとしての"玉子焼き"を見たことがありません。

















m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-01-06 03:06 | 生き物 | Comments(0)
ヨーロッパザルガイ
学名 Cerastoderma edule、英名 European Cockle、 ポルトガル名 Berbigão、和名 ヨーロッパザルガイ。

d0113817_5412111.jpg


戴いたものは、きちっと食べましょう。トマトとの相性は抜群です。カキは、"牡蠣飯"でした。



















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-12-28 03:36 | 生き物 | Comments(0)
おともだち

d0113817_15352272.jpg





















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-06-29 15:36 | 生き物 | Comments(0)
海との戯れ
ということで、早速、海と戯れていました。

d0113817_425255.jpg


学名 Caretta caretta、 英名 Loggerhead Sea Turtle、 ポルトガル名 Tartaruga comum、 和名 アカウミガメ。

ここには、本当に"竜宮城"があるような気がします。












m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-05-14 04:32 | 生き物 | Comments(0)
河向こうのフラミンゴ
夜明け前の暗い内から、グェーグェー、ガゥーガゥー、やっています。どこでと思いましたが、河を渡った海岸側に、けっこうな数のフラミンゴが、今も集まっています。

d0113817_3305425.jpg


フラミンゴも、こういう空だと、飛び立つ気がしないのかもしれません。















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-04-18 06:50 | 生き物 | Comments(0)
探検
この時季、ここまで来るのは、何かの理由があるのだと思います。

d0113817_67925.jpg


マガモが、何故か3羽です。













m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-04-09 07:04 | 生き物 | Comments(0)
Bolinus brandaris
地元魚市場にて。

"トゲ"が多いので、これは外海ではなく、内海で漁獲されたものであることが分かります。

d0113817_5471788.jpg


学名 Bolinus brandaris、 英名 Purple dye murex、 ポルトガル名 Canilha、 和名 "ツブガイ"の1種。

週末は、こんなのをつまみながら、ゆっくりと出来ればとよいと思うのですが、いろいろあるのです。

今回のものは、貝殻長が12~15cmほどで、少量ゆえに"高値"がついていました。














m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-04-03 03:56 | 生き物 | Comments(0)
まっすぐ
今年も、行こう。

d0113817_337798.jpg


春だ。















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-03-28 03:46 | 生き物 | Comments(0)
ニシコウライウグイス
これは、ポルトガルのDouro地方のワインのラベルです。

d0113817_4252446.jpg


学名 Oriolus oriolus、 英名 Golden Oriole、 ポルトガル名 Papa figos、 和名 ニシコウライウグイス。

けっこう近場にも生息しているそうなので、次回は、本物を見てみたいと思います。















m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-02-26 04:56 | 生き物 | Comments(0)
帰ってきたセイタカシギ
若干サイズが小さいように思います。幼い個体なのかもしれません。

d0113817_834589.jpg



よって、未だ、脚が短いように思いました。










m.
[PR]
by mobulamobular | 2016-01-06 05:17 | 生き物 | Comments(0)