カテゴリ:生き物( 104 )
戻って来たアオサギ
アオサギ(蒼鷺)が、繁殖シーズンを終え、越冬のためにアルガルベに戻って来ました。

d0113817_4185421.jpg



どういった距離感覚で、それぞれの分布域を決めているか分かりませんが、ここでは、必ず"ひとり"でいます。
[PR]
by mobulamobular | 2015-12-19 07:16 | 生き物 | Comments(0)
マイルカ
ごまんといます。特に春から夏にかけて、時に大きな群れで沿岸に接近して来ます。それ以外の時季においても、やはり、高水温域を好んで泳いでいるようで、水温の上昇とともに姿を見ることが出来ます。

d0113817_0475010.jpg


学名 Delphinus delphis、 英名 Short-beaked common dolphin、 ポルトガル名 Golfinho-comum-de-bico-curto、 和名 マイルカ。

近種に同属(マイルカ属)の、ハセイルカ(Delphinus capensis)がいるのですが、それとの違いが微妙なのです。まず、船の上から見た飛んだり跳ねたりしている姿だけでは、見分けは出来ないと思います。かといって、潜って見てもよく分からないと思います。ハセイルカは、一応、文献等には、北大西洋および地中海には生息しないことになっていますが、だから、この写真のイルカは「マイルカ」だ、というのではちょっと面白くないと思います。
[PR]
by mobulamobular | 2015-12-10 04:09 | 生き物 | Comments(0)
カメレオンの腹
再びですが、同個体です。"ウチ"のカメレオンは、隠れたりしません。ここ数日、みかんの木のそばで、のんびりしています。

d0113817_505129.jpg


腹部にくっきり白いラインが走っています。これは、意外と稀少な写真かも知れません。
[PR]
by mobulamobular | 2015-09-28 05:08 | 生き物 | Comments(0)
カメレオン
西日を思いっきり浴びたせいで、みかんの木の中に潜んでいた「カメレオン」が、浮き彫り状態になって、その姿を露にしました。

d0113817_4471342.jpg


学名 Chamaeleo chamaeleon、 英名 Common chameleon、 ポルトガル名 Camaleão-comum、 和名 「カメレオン」 です。

ここで一番よく「カメレオン」を見る場面は、車を運転している時です。一歩ずつ、注意深く、もさもさと、道路を横断する時の「カメレオン」です。
[PR]
by mobulamobular | 2015-09-18 05:00 | 生き物 | Comments(0)
プライバシー
カメにも"プライバシー"があると思います。

今年、2尾目のオサガメの入網です。

d0113817_362644.jpg


d0113817_382467.jpg


d0113817_3926100.jpg


d0113817_3103282.jpg


一番上の写真ですが、この網の目合いは9cmですので、このオサガメの甲長は、おおよそ1.5mであったと推定できます。
[PR]
by mobulamobular | 2015-07-26 03:49 | 生き物 | Comments(2)
ヨーロッパムラサキウニ
1ヶ月後の中身、となります。残念ながら、未だ詳細について語れる段階にはなく、しかし、"確実に"育っています。

d0113817_2374579.jpg


学名 Paracentrotus lividus、 英名 Purple sea urchin、 ポルトガル名 Ouriço-do-mar、 和名 ヨーロッパムラサキウニ。

生殖腺の色は、餌によっても異なることが明らかになっています。
[PR]
by mobulamobular | 2015-06-29 02:43 | 生き物 | Comments(0)
ムーアカベヤモリ
そこら中に、たくさんいますが、まったくのノン・トラブルです。人間の生活に干渉することはありません。時々、そこらに糞が落ちているくらいです。そんなですから、ポルトガル人もまったく気にしていません。名前すら、知らないくらいです。

d0113817_2372226.jpg


学名 Tarentola mauritanica、 英名 Moorish Gecko、 ポルトガル名 Osga-moura、 和名 ムーアカベヤモリ、です。

そのくせ、けっこう虫とか捕まえてくれて、家には大いに役に立っているのかもしれません。
[PR]
by mobulamobular | 2015-06-25 02:54 | 生き物 | Comments(4)
テヅルモヅル
誰かが、"研究室"に持ってきました。たぶん、タコ壷漁のタコ壷にでも引っかかって揚がって来たものと思われます。それにしても、深海生物ですので、そうあることではありません。

とりあえず、記念撮影です。

上側と思われます。ウニやヒトデの仲間です。

d0113817_39858.jpg


下側だと思われます。中央に口があります。たぶん、Astrospartus mediterraneus(学名)ではないかと思われますが、確かではありません。

d0113817_317595.jpg


だから、"地中海テヅルモヅル"、となります。
[PR]
by mobulamobular | 2015-06-20 03:31 | 生き物 | Comments(0)
ウニ
趣味で「ウニ」の飼育を始めました。

d0113817_4515632.jpg


餌は、定置網の浮子に付いている海藻(アオサ=Ulva armoricana)と"ふえるわかめ"、それと、トウモロコシです。

どれくらい育つか、楽しみです。
[PR]
by mobulamobular | 2015-06-14 05:18 | 生き物 | Comments(2)
ミズクラゲ
たまに、1桶、2桶くらい入るだけですので、こうしてボーッと眺めていられるのですが、これが、"マンボウみたいに"、たくさん入って来たら、たいへんなことになるんだろうな、と思います。

d0113817_4355878.jpg


ミズクラゲ(Ulmaridae)の1種だと思います。定置網漁師は、"Alforreca"と呼んでいます。

もうこれ以上の面倒は、御免蒙りたい心境です。
[PR]
by mobulamobular | 2015-06-12 02:34 | 生き物 | Comments(0)