カテゴリ:生き物( 116 )
ウサギ
どこから来たのか、どの小屋から逃げ出したのか、それとも、月から落ちてきたのか、不明ですが、とにかく、猫ではなく、「ウサギ」でした。

d0113817_2505629.jpg


今朝も冷え込んでいます。
[PR]
by mobulamobular | 2014-05-24 06:09 | 生き物 | Comments(2)
クジラ
これだけで、十分だと思います。

d0113817_301091.jpg


学名 Balaenoptera acutorostrata、 英名 Mink Whale、 ポルトガル名 Baleia-anã、 和名 コイワシクジラ(ミンククジラ)、 です。

海に入ると、すぐに分かります。胸鰭の白が鮮やかです。
[PR]
by mobulamobular | 2014-05-16 03:05 | 生き物 | Comments(0)
ハンドウイルカ
昨年のフロリダで、"わんぱくフリッパー" のTシャツを探したのですが、見つからなかっただけではなく、今のマイアミの人たちが、あの "Flipper" のことを知らない、という現実を垣間見て、ちょっと残念に思いました。

そのフリッパーが、「ハンドウイルカ」です。今日は、アルガルベの海岸線に"群れて"押しよせて来ていました。

d0113817_6405863.jpg


とか、言っておきながら、こんな写真なのですが、言い訳をすれば、仕事中にイルカの写真を撮るのは難しいのです。と、いうことになります。

でも、よく見ると、水面下に5~6頭のイルカが隠れているのが分かる、と思います。

学名は、 Tursiops truncatus です。
[PR]
by mobulamobular | 2014-03-06 07:01 | 生き物 | Comments(0)
チューブワーム
せっかく定置網船を上架したので、今回のものを見てみたいと思います。

d0113817_5274246.jpg


カニヤドリカンザシです。船底への付着生物ですので、本来でしたら "害虫" ですが、なんか興味をそそられます。

まさに"生きるために生きている"、って感じです。
[PR]
by mobulamobular | 2014-01-28 06:03 | 生き物 | Comments(4)
馬と会う
ここでも馬はとても身近な動物で、散歩途中に「馬と会う」ことは、さほど気に留めることでもなかったのですが、2014年の干支ということで、見直しました。

d0113817_4495520.jpg


最近、夜に雨が降るパターンとなっています。 一夜、野宿だった様子です。
[PR]
by mobulamobular | 2014-01-05 04:05 | 生き物 | Comments(0)
オサガメ
水中で写真を撮るのは難しいです。特に網の中では、危険を感じた生き物の動きは、自然と早くなります。今日は、珍客の写真です。"カメ体"全体が写ったそれっぽい写真は皆無でした。

d0113817_350595.jpg


学名 Dermochelys coriacea、 英名 Leatherback turtle、 ポルトガル名 Tartaruga de couro、 和名 オサガメ です。

d0113817_3571539.jpg


世界最大のカメ」の横顔です。2尾のパイロットフィッシュを従えていました。

d0113817_359453.jpg


この後、いつも通り、この「オサガメ」は無事、大海に放たれました。


注) 3番目の写真の下方に、「青い魚っぽい」ものが写っていますが、これが泳いでいるクサビフグと思われます。
[PR]
by mobulamobular | 2013-10-08 04:23 | 生き物 | Comments(4)
仮面ライダー
初期の「仮面ライダー」世代で、"イソギンチャック (イソギンチャクをモデルとした人喰い怪人) " が大好きでしたが、仮面ライダーがこれをモデルにしていたとは知りませんでした。

d0113817_23485140.jpg


青い後肢がとても印象的でした。

d0113817_5183389.jpg


学名 Locusta migratoria、 英名 Migratory locust、 ポルトガル名 Gafanhoto migratório、 和名 トノサマバッタ、 です。

d0113817_23552728.jpg


そういわれれば、顔は、「仮面ライダー」にそっくりです。

d0113817_2356852.jpg


何のための、"ギザギザ" なのでしょうか。

d0113817_5284118.jpg


写真はすべて拡大できます。



















 
[PR]
by mobulamobular | 2013-08-11 05:33 | 生き物 | Comments(3)
Delphinus delphis
学名 Delphinus delphis、 英名 (Short-beaked) Common dolphin、 ポルトガル名 Golfinho comum (de-bico-curto)、 和名 マイルカ、です。





大群が、現在アルガルベの海岸域に押しよせて来ています。食用としての価値は、まったくありません。近年、その数はどんどん増えているように思います。一方、イワシやカタクチイワシ等の回遊魚は、どんどん減っているように思っています。

追記 : 上の動画は、アルガルベ定置網内ではありません。現在、アルガルベ定置網は、これらのイルカの大群の来遊を避ける等の目的により、夏休み中です。
[PR]
by mobulamobular | 2013-07-22 03:52 | 生き物 | Comments(0)
拷問禁止委員会
キーワード "国連" で、あることを検索していると、「拷問禁止委員会」という時代錯誤的な言葉が目に飛び込んできました。また、どうせ国連の "内需拡大策" のひとつだろうと思ったのですが、次に日本人がどうしたこうしたという記述が続いていましたので、興味本位で記事を拝見しました。

d0113817_691827.jpg

(タコにガンを飛ばす漁師)


こんな委員会があることだけで、ちょっと懐疑的になりますが、そこには日本の代表として、"人権人道大使" とか命名された日本人が出席しているということなので、日本人としては一応この委員会には納得するべきと思われます。ちなみにこの大使は今の日本の総理大臣に任命されたそうです。

で、記事によると、その日本から派遣された人道人権大使が、国連の拷問禁止委員会の場で、へまをやらかしたというものでした。モーリシャスの委員から「日本の刑事司法は『中世』か」と揶揄されたことに腹を立て、言い返したそうです。しかし、そこで彼は「日本は人権先進国の一つだ」と言いたかったところ、「日本は世界一の人権先進国だ」と言い間違えてしまったので、会場から苦笑され、そこでキレてしまった大使は、「笑うな、シャラップ」と言ってしまったとか。

というつまらない記事でした。しかし、国連で "シャラップ" はまずいですね。皆さん、ドン引き状態だったのではないかと想像します。

d0113817_695847.jpg

(拷問中)


でも、こういうのは、ちょっと動画で見たくなります。
[PR]
by mobulamobular | 2013-06-09 02:19 | 生き物 | Comments(2)
Spoonbill
「ヘラサギ」です。でもトキの仲間です。

d0113817_319678.jpg

シラサギか、コサギかと思って通りがかったのですが、やけに足の色が黒く、おやっと思ってしばらく観察していると、懐かしい顔を見ることができました。

d0113817_3244466.jpg

つがいのようでもあり、だとしたら、奥がオスで、手前がメスではないかと勝手に想像していました。

d0113817_329046.jpg

学名 Platalea leucorodia、 英名 Eurasian Spoonbill、 ポルトガル名 Colhereiro-europeu、 和名 ヘラサギ です。
これは日本で見るものと同種だそうです。

d0113817_334727.jpg

毛づくろいは、しづらそうです。
[PR]
by mobulamobular | 2012-10-31 03:39 | 生き物 | Comments(0)