カテゴリ:自然( 135 )
無花果
もうちょっと時間があると思っていましたので慌てました。例年より約2週間ほど早く、イチジクが熟し始めました。さっさと採って、さっさと食べないと、後で大変なことになります。


d0113817_04312576.jpg


でも、今年はいつもと状況が異なります。実は、鳥たちがイチジク好きであることが判明したのです。特に、七面鳥は次から次へとバクバクいきます。

脚立の上でイチジク捥ぎをしていると、その下で、七面鳥の"渦"が出来ます。そして、今日は、ジャンプして獲ることを覚えました。






















m.


[PR]
by mobulamobular | 2017-07-20 04:45 | 自然 | Comments(2)
いろいろな動きがある一定の方角に向き始めたように感じる時
どうやら、半端な出直しでは、ダメそうな雰囲気です。やはり、今年は、大変化の年となったように思います。もろくも、それについて行けませんでした。大失態をやらかしました。


d0113817_03103583.jpg


さて。
同じニワトリでも、雄鶏と雌鶏では、別の生き物のように思います。雌鶏の食事をジッと見守っています。"オス太郎"の力強さは、ある種の感動さえ覚えるほどです。



















m.

[PR]
by mobulamobular | 2017-07-15 03:33 | 自然 | Comments(0)
鳥に見つかった収穫前のブドウ
どこかで観ているはずです。熟し始めたブドウを狙っているのは、人間だけではありません。


d0113817_04370872.jpg


昨日はゼロで、今日は、もう2粒、突かれていました。美味い証拠です。






















m.

[PR]
by mobulamobular | 2017-07-04 04:51 | 自然 | Comments(0)
ジャカランダ 4
あんな小さな蕾から、けっこう大きな花が咲くんだなと、ちょっと感心しました。


d0113817_243347.jpg



それよりも、何かスッキリしました。わだかまりが解けた気分です。




















m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-05-21 03:23 | 自然 | Comments(0)
ジャカランダ 3
あれから、645日が経ちました。"身の丈"が2mほどとなっています。

d0113817_514567.jpg


そして、初めて蕾がつきました。紫色の小さな蕾です。




















m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-05-03 02:20 | 自然 | Comments(0)
秩序
いちばんやんちゃな雌鶏です。飯を催促しに、家の中まで入って来ます。でも、これが自然の秩序だと思います。


d0113817_02374097.jpg


よく、自然の秩序と、社会的秩序や法的秩序等が対比されることがありますが、それは真実と欺瞞を比べているようなもので、"ナンセンス"です。

やりたいことが見つかれば、身体全部使ってやればよいのです。

胸の"鱗模様"が気に入っています。






















m.

[PR]
by mobulamobular | 2017-05-01 03:01 | 自然 | Comments(2)
あまのがわぎんが
皆んな、集まっています。


d0113817_05105191.jpg


銀河系宇宙との対比は何においても無意味です。





















m.


[PR]
by mobulamobular | 2017-04-02 03:38 | 自然 | Comments(0)
人間とのつきあい
1年1年が繰り返されています。アレから1ヶ月半、また今年も実をつけました。そろそろ海にも春が訪れるころです。

d0113817_04390997.jpg


この流れで生きていると、自然に抗う、あるいは無頓着な人間とのつきあいは、とても億劫になります。行き過ぎた文明が、どんどん人をつまらなくしているようにも思います。




















m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-03-14 02:50 | 自然 | Comments(0)
かえすがえす
赤ではなく、ピンク色です。

d0113817_6122150.jpg


日曜日の朝でした。














m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-01-30 06:53 | 自然 | Comments(0)
1日が始まる時
ほぼ満開の状態となっています。

しかし、なるほど、場所や日当りによって毎年それぞれの木の花の付け方に違いがあることが分かって来ました。

d0113817_5292774.jpg


考えれば複雑、考えなければとても単純な空気の流れを感じています。















m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-01-27 03:11 | 自然 | Comments(0)