カテゴリ:気象( 318 )
彩雲
本当のところ、どうだか分かりません。

英名 Iridescent Clouds、  ポルトガル名 Nuvem iridescente。

d0113817_22525423.jpg


とにかく、ツイています。

















m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-04-24 01:32 | 気象 | Comments(0)
4月22日の時化
どうやら、おさまってくれそうな雰囲気です。


d0113817_02063401.jpg


今日は休みました。明日、日曜日に出港します。






















m.

[PR]
by mobulamobular | 2017-04-23 02:22 | 気象 | Comments(0)
4月21日の大時化
昨晩は凄かったです。さすがに"屋根瓦"は飛びませんでしたが、小枝が折れ、前傾姿勢でも倒れませんでした。


d0113817_02305893.jpg



沖はグチャグチャな状態です。

苦しい時の神頼み、です。





















m.

[PR]
by mobulamobular | 2017-04-22 02:36 | 気象 | Comments(2)
4月20日の大時化
"台風並み"の強風が吹いています。しかし、特に大きな低気圧が接近している訳ではありません。アソレス高気圧とアイスランド低気圧の位置が入れ替わっているようで、北方にある高気圧の南縁で、強い東よりの風が吹いています。

d0113817_02541415.png


これって、どうしようもありませんが、もうすぐ風は、”小枝が折れ、風に向かって歩けない”ほどにまで強まりそうです。ちなみに、天気は晴れ/薄曇りです。何れにせよ、パターンは違いますが、今年もまた、って感じです。





















m.






その後現地時間22時
[PR]
by mobulamobular | 2017-04-21 06:21 | 気象 | Comments(0)
どうやらこれで今週は終わったような
また、南東風による時化となっています。今後数日間続きそうな雰囲気です。

今朝、ふつうの漁師は、早々に漁をあきらめ、舵を港へ向けました。一方、定置網はサバを中心に8トンほどの漁でした。


d0113817_03084285.jpg


水温はグイグイ上昇し、この時期としては高めの18.5℃です。しかし、このまま夏に向けて一気に上がるはずはなく、どこかでガクッと下がることでしょう。5月の心配のタネとなりそうです。

こういった予想は、口に出すとハズれるので、言っておきます。これも過去の経験から得た"知恵"です。

















m.




[PR]
by mobulamobular | 2017-04-20 03:35 | 気象 | Comments(0)
デフォルト
闇夜に波音だけが聞こえます。


d0113817_04523454.jpg




3日連続の東風による時化となります。



















m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-04-10 01:07 | 気象 | Comments(0)
今も脳裏に
浮かびます。


d0113817_04344473.png


昨年5月の時化です。もうちょっと低気圧が下がって来て発達したら同じようになりそうです。

















m.






[PR]
by mobulamobular | 2017-03-29 02:31 | 気象 | Comments(0)
3月をやり過ごすにあたり
中盤から後半にかけて、雨、時化の日が多かったように思います。

d0113817_04285608.jpg


漁再開前ですので、何てことありません。





















m.

[PR]
by mobulamobular | 2017-03-28 05:06 | 気象 | Comments(0)
砂塵
中国も近くないので"黄砂"ではなく、イタリア風に"シロッコ"となるかもしれません。帰って来たら、そこら中、サハラ砂漠からの砂塵で黄土色化していました。

d0113817_519236.jpg


次の雨に期待です。予報では、週末になりそうです。

















m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-03-01 02:23 | 気象 | Comments(0)
西湘バイパス
東海道本線、東京~熱海間が全線運転見合わせとなりました。原因は、先日の春一番より強い、"春二番"です。

d0113817_222322100.jpg


で、小田原まで送ってもらい、新幹線で東京に戻りました。

ある地元民の話では、ビルの自動ドアが開閉出来なくなるほどの強さの風は、今までに経験したことがないとのこと。

東京のあるタクシーの運転手の話では、"強風で電車に遅れや運休が出始めたため、各車東京駅に集結したが、利用客はまったく伸びびなかったとのこと。何故ならば午後の強風はすでに織込み済みで、多くの人が出控えたためだそうで、その運転手曰く、皆んな其々に賢くなっている、とのことでした。そうあってもらいたいものです。














m.
[PR]
by mobulamobular | 2017-02-21 17:18 | 気象 | Comments(0)