2012年 01月 23日 ( 1 )
恩師、来る。
「恩師」に向かって「恩師」と呼ぶことは、まずないと思いますが、学生時代にこの方の世話になり、今は心の底からよかったと思う気持ちから、想わず「恩師」と呼んでみたい衝動に駆られましたが、やっぱり小っ恥ずかしいのでやめました。
d0113817_6202972.jpg

かれこれ30年ほども前になりますが、恩師との年の差は8年、助手から講師になりたての恩師は、どちらかといえば先生というよりは兄貴のような存在で、でも一生懸命に学生を指導する恩師の気概のようなものを身に感じていたことを記憶しています。
d0113817_6321768.jpg

その恩師がご夫妻で、アルガルベに来てくださいました。さっそく、Faroの博物館に行き、大昔のアルガルベ地方の定置網の模型を前に、ここに来たいきさつやこれまでの経緯を直接恩師に説明できたことは、本当によかったと思っています。また、それについてご理解をいただいたことには心よりお礼を言いたいと思いました。
d0113817_6381985.jpg

恩師の専門は深海サメです。調査の対象となる深海サメにマルバラユメザメというのがいるのですが、その英名が"Portuguese dogfish"というのもなにか不思議な感じをいだきます。
d0113817_6474039.jpg

また来ていただけたらとは思いますが、まずはご自愛を。よろしくお願いします。

最後ですが、このアルガルベの空を見ていただけたのも、よかった、と思っています。
d0113817_6542927.jpg








______________________________________________________________
[PR]
by mobulamobular | 2012-01-23 02:00 | サメ・エイ | Comments(0)