カンパチ(Seriola dumerili)
定置網に入った個体です。今回は「ふつうのカンパチ」です。"Seriola rivoliana"を参照ください。
d0113817_16132110.jpg

学名 Seriola dumerili、 英名 Greater amberjack、 ポルトガル名 Charuteiro (Peixe-azeite / Lírio)、 和名 カンパチ です。
全長 106cm、 体重 13.2kg でした。 ポルトガル本土ではめったに市場に水揚げされることはないので、ポルトガル名もヒレナガカンパチ(Seriola rivoliana)と区別されることはないようです。強いて言えば、"Charuteiro-catarino"となりますが、はたして幾人がそれと認識できるかは甚だ疑問です。
d0113817_16315774.jpg

世界中の暖かい海で泳いでいます。「カンパチ」と言えば顔が特徴的ですが、日本近海のものと比べてどうでしょうか。若干ノンビリした感じが出ているでしょうか。
d0113817_1656925.jpg

よくカンパチの「尾鰭の下葉先端は白い」という記述を目にしますが、これは白くありません。しかし、このサイズにまでなれば間違いなくカンパチだと思います。ちなみにこの個体の鰓杷数は「12」でした。
[PR]
by mobulamobular | 2009-06-11 16:33 | | Comments(0)
<< サスペンダー 卵嚢 >>