ソウダガツオ2009
「ソーダガツオ」だったり、「ソウダガツオ」だったりしてますが、ここでは今まで"好んで"で前者をこの魚の属名として使用していますが、今回は"あえて"後者をタイトルとしました。
本格的な漁のシーズンにはまだまだ早いのですが、今年も「大漁」を祈願して、「春のソウダガツオ」をお届けします。
d0113817_0284354.jpg

学名 Auxis rochei、 英名 Bullet tuna、 ポルトガル名 Judeu、 和名 マルソウダ です。
これまでにも幾度となく登場している種ですので、過去の記事は"Auxis rochei"を参照ください。
前述のとおり、アルガルベの定置網には夏から秋にかけて大量に入網します。それ以外の季節ではまとまって入ることはありませんが、時々顔を見ることはできます。そんな時は、「沖の水が接岸してきているな」といった印象を抱きます。
d0113817_0464559.jpg

単純にきれいな魚だな、と思います。その上、これも何度も繰り返しますが、美味です。
d0113817_0494493.jpg

この個体は秋物に負けず劣らず太っていました。全長44cm、体重1.27kg でした。
試食は、今夜です。

今日はコルビナも今年初入網です。
d0113817_0565693.jpg

こちらはハガツオですが、この時期にはもっと入って来てもらわないと困ります。
d0113817_0565679.jpg

[PR]
by mobulamobular | 2009-04-08 01:04 | | Comments(0)
<< Fata Morgana (フ... PRAIA >>