蝶番鯛
これでも水揚げされた直後に撮影したのですが、駄目です。完全に色艶が失われています。
d0113817_15215986.jpg

学名 Oblada melanura、 英名 Saddled beam、 ポルトガル名 Dobradiça、 和名はありません。
ポルトガル名の"Dobradiça"とは「蝶番」(ちょうつがい)のことです。だからと言ってこの魚が中央で折れ曲がるわけではありません。この魚の一番の特徴は尾鰭基部の黒いスポットです。ですからこの黒点が軸になっているが如く魚が左右へ動く様から連想して「蝶番」となったのではと勝手に想像しています。英名ではこれを馬の「鞍」に見たてて"Saddled beam"と呼んでいます。
d0113817_15391328.jpg

タイ科(Sparidae)の1属1種です。北東大西洋、地中海および北アフリカ沿岸に広く生息しているようですが、定置網にはめったに入らない珍しい1種です。群れで泳ぎ、水中では冒頭でも述べたようにもっと光り輝いて見えます。特に黒点はそのコントラストが際立ち、浮き上がっているようにさえ見え、とてもきれいです。
d0113817_1614087.jpg

同じくタイ科のディプロダス属(Diplodus)とは異なりますので、見間違えないように。









______________________________________________________________
[PR]
by mobulamobular | 2008-06-28 16:17 | | Comments(0)
<< アサヒダイ クロマグロ >>