キクザメ
DD(Data Deficient : 情報不足) の1種です。地元刺し網船がOlhãoの市場に水揚げしました。

d0113817_695798.jpg


学名 Echinorhinus brucus、 英名 Bramble shark、 ポルトガル名 Tubarão prego、 和名 キクザメ です。
体長240cm、体重144kgの大物であり、市場内で明かりが少なかったことからうまく写真撮影できませんでしたが、キクザメとはこんな感じのサメです。

d0113817_4123552.jpg


最大の特徴は和名の由来でもある体表の「菊のご紋」です。またその紋の中央は棘条になっており、このことより英名では"Bramble(=いばら) shark"と呼ばれています。

d0113817_6115137.jpg


また、ポルトガル名も"Tubarão(=サメ) prego(=釘)となっています。歯も特徴的で、これにて「キクザメ」であることが直ぐにわかります。

d0113817_6273159.jpg


ovoviviparous(卵胎生)だと思います。世界中に分布しているようですが、冒頭にも述べたように、ごく稀にしか捕獲(漁獲)されないため、その生態等についてはほとんどわかっていないようです。

d0113817_6133972.jpg

体の後方に第1背鰭、第2背鰭、尻鰭、尾鰭がまとまっています。

d0113817_6144379.jpg


眼もいわゆる深海ザメのそれというよりは、ネコのような瞳があるかのようでした。

こんな感じですので、分類学上も他種との違いからキクザメ目(Echinorhiniformes)のキクザメ科(Echinorhinidae)、キクザメ属の1目、1科、1属2種とされる場合もあるようです。もう1種は「コギクザメ」(学名 Echinorhinus cookei)ですが、残念ながらこちらは大西洋には生息していないようです。
[PR]
by mobulamobular | 2008-04-08 05:23 | サメ・エイ | Comments(0)
<< Copo IVA >>