黒ニシマアジ
マアジで記載できなかった「黒ニシマアジ」です。
d0113817_23451554.jpg

学名 Trachurus picturatus、 英名 Blue jack mackerel、 ポルトガル名 Carapau negrão です。
「黒ニシマアジ」の後頭部背鰭沿いの側線は、第二背鰭第5~10軟条下で終わっています。
d0113817_23595295.jpg

体側の「ゼンゴ」(稜鱗=りょうりん)という棘状の鱗の違いは下図のようになっています。
「黒ニシマアジ」は3種の中では数が一番多く、細かくなっているのが特徴です。
d0113817_012463.jpg

ポルトガル近海では一番多い種ですので、魚価的には一番安くなってしまいますが、アルガルベ名物Carapau limado(アジの酢漬け)では
抜群の威力を発揮します。しかし、上記「ゼンゴ」の数は身の小骨数と比例していますので、少々「骨っぽく」なりますので、ご注意を。
[PR]
by mobulamobular | 2007-11-10 01:48 | | Comments(0)
<< 金環鯛(ドラーダ) ドラムフィッシュ >>