秋カツオ
秋カツオの到来です。
日本ではこの時期南下してくるカツオを「戻りカツオ」と呼び、脂ののった美味しいものが食べれます。
ポルトガルでもカツオは春には大西洋を北上し、秋には南下してくるものと考えられますが、途中、彼らが地中海をどのように
利用しているのかは大変興味深い点ですが、不明です。
カツオは本来沖の魚で定置網にはなかなか入りませんが、この時期、南よりの風がカツオを岸近くまでつれて来てくれます。
d0113817_2350189.jpg

夏の初カツオの時に比べ、魚体は太って丸くなっています。
学名 Katsuwonus pelamis、 英名 Skipjack、 ポルトガル名 Bonito gaiado、 和名 カツオ。
日本を代表する魚ですし、食べても美味しい魚ですので、これからどんどん入って来てくれることを望みます。
[PR]
by mobulamobular | 2007-10-15 05:42 | | Comments(0)
<< FÁTIMA(ファティマ) 水族館会議 >>