FERREIRA=女の鍛冶屋さん?
いろいろ聞いて回ったのですが、今なお真実は分かりません。
d0113817_5351844.jpg

Sparidae(タイ科)の一種ですが、日本ではこんな感じの魚は見たことがありません。
学名 Lithognathus mormyrus、 英名 Striped sea bream、 ポルトガル名 FERREIRA、 和名は分かりません(たぶん無い)。
タイ4姉妹の仲間として学名が"Pagellus mormyrus"と表記されている場合もあるようですが、ここでは上記の学名とします。
英名は単純な名前が付いていますが、問題はポルトガル名の語源です。
d0113817_602741.jpg

"FERREIRA"と言って、まず思い浮かぶのは「人の名前」です。ポルトガルには著名人をはじめ、たくさんのFERREIRAさんが存在します。しかし、次にと言われると「魚名」以外に特に思い浮かばないのも普通です。辞書を引くと"Ferreiro"(男性形)となると「鍛冶屋・金物商」と出ていますので、女性形の"FERREIRA"の場合は、タイトルどおり「女の鍛冶屋さん」と考えられます。しかし、これについてはどの地元の人間もすんなり首を縦に振れないような雰囲気です。日本風に言えば「スズキ」のようなものでしょうか。たしかに「スズキは何でスズキというの」と聞かれても、答えに詰まります。
d0113817_6353368.jpg

思いついたことがひとつあります。FERREIRAもスズキも生息場所がとても「人の生息場所」に近いということです。FERREIRAは前々回のRIA FORMOSAに多く生息しており、漁獲されます。ですから、昔から庶民に食され、身近な魚として親しみを込めてこう呼ばれているのかもしれません。砂、あるいは泥底にひそむ生物を口先を伸ばして捕食しているようです。どの魚もそうですが、ベントスを主食としている魚は美味しいです。












______________________________________________________________
[PR]
by mobulamobular | 2007-09-04 19:42 | | Comments(0)
<< JUDEU The Queen of th... >>