メナダ
もちろんボラ科の魚ですが、「ドドのつまり」のボラではありません。

d0113817_23415330.jpg


学名 Chelon labrosus、英名 Thicklip grey mullet、ポルトガル名 TAINHA LIÇA(タイーニャ・リサ)、和名はメナダですが、もちろん大西洋のものですので、若干日本のものとは異なると思います。

d0113817_045118.jpg


d0113817_094188.jpg


ボラとは違い、眼には脂瞼の発達は見られません。また、ボラ科の魚の特徴で、第1背鰭が「扇子」のように開閉します。種の進化の過程でこのようになったのかは分かりませんが、なんともユニークな構造です。
[PR]
by mobulamobular | 2007-07-28 13:44 | | Comments(0)
<< 豚魚 定置網 >>