蜘蛛魚
不気味な名前ですが、案の定、第1背鰭の棘(きょく)に猛毒があります。間違って指にでも刺したら、腕全体が腫上がるほどのパワーです。この毒は死んでも有効ですので、魚屋さんで見つけた時、あるいは家で料理をする時なども注意が必要です。でも、ご安心を。日本にはこの魚はいません。

d0113817_16575156.jpg


学名 Trachinus draco、 英名 Greater weever、 ポルトガル名 Peixe aranha、和名は分かりませんが、たぶんありません。
タイトルの「蜘蛛魚」というのは、ポルトガル名の直訳です。Peixe=魚、aranha=蜘蛛 です。

d0113817_1794074.jpg


スズキ目(Perciformes) の Trachinidae科の魚です。これを「トラキヌス科」と呼んだりすると「トラギス」の仲間と勘違いされることもあります。英名で"~weever"と付けば、この科の魚で、皆同様に毒棘がありますので気をつけましょう。トラギスはweeverではありませんので、毒棘はありません。
[PR]
by mobulamobular | 2007-07-26 13:58 | | Comments(0)
<< 定置網 ままかり >>