初カツオ
「初カツオ」とは言っても、日本のそれとは異なります。あくまでも、ここの定置網の話です。
学名 Katsuwonus pelamis、 英名 Skipjack、 ポルトガル名 Bonito guiado です。
通常、ここでは9月から10月ごろに時にまとまって定置網に入ることがありますが、今の時期のカツオはめずらしく、まだ魚体も1kgほどと小さいです。
d0113817_22452899.jpg

新鮮な魚の見分け方として、よく眼やエラの色のことが云われますが、新鮮なカツオは青光りしています。
d0113817_2246153.jpg

カツオの躍動感はこの尾から生まれます。スタビライザー付きです。
d0113817_22462494.jpg

[PR]
by mobulamobular | 2007-07-13 23:27 | | Comments(0)
<< 「針」と呼ばれる魚 Tシャツ >>