焼き魚のチャンピオン
d0113817_4294423.jpg

メダマヒメジ属のStriped Red Mullet(Mullus surmuletus)です。現地ではSalmonete(サルモネッテ)と呼んでいます。定置網にも入りますが、このようにまとまって漁獲されることはありません。これらは地元の刺し網で獲られたものです。前述のイワシを筆頭に、サバ、アジ、タチウオなどが焼き魚の代表として挙げられますが、これらが比較的庶民の焼き魚であるのに対し、このサルモネッテは高級焼き魚(単価が高い)として、多くの人に愛されています。実際、ベントスを中心に海の栄養をたくさん食べているせいか、身に味があります。焼く時には内臓は取り出さず、ウロコだけ取って焼きます。内臓からうまみがしみ出し、いい匂いがします。塩焼きにして、にんにくバターのソースをかけて食べるのが最高だと思います。










______________________________________________________________
[PR]
by mobulamobular | 2007-04-30 04:32 | | Comments(0)
<< FARO(ファロ) 氷・ICE・GELO >>