いろいろ
海の話題が絶えない港町オリャオ。
地元主催で毎年開かれる海の博覧会(EXPO MAR)は、多くの研究や事業の発表の場となっています。
d0113817_4431417.jpg

コウノトリ(Ciconia ciconia)と定置網資材、その後ろにはラグーンが見えます。
d0113817_4465512.jpg

古い街並みと自然に魅了され、集まってくる画家も多い。定置網船も描いてくれました。網を積んで港に帰る途中です。
d0113817_4543966.jpg

“時短”が進み、今では完全週休2日の巻き網船。
d0113817_573763.jpg

定置網の模型です。土俵は地元の「米」を使用しました。
d0113817_513668.jpg

[PR]
by mobulamobular | 2007-04-18 04:47 | ポルトガル文化 | Comments(0)
<< 魚 (サバ) 大切な資源 >>