ニコン
ソニーやパナソニックのテレビが店頭から消え、ホンダがイギリス人に嫌われたと思ったら、次は、 「世界のニコン」がやり玉に挙げられています。それも、らしからぬ、"いまどき信じられないようなポカ"、が原因です。



d0113817_02370817.jpg



外から見ていると、"憲法うんぬん"とか言っている日本も、どこかズレているような気がしてなりませんが、世界的に昨今流行りの"コンプライアンス"とか"コンフォーミティ"とかカタカナ表記になっている"難しい"英語(言葉)の持つ意味を、今いちど考え直すことも必要では、と思われます。






















m.

[PR]
by mobulamobular | 2017-09-17 01:39 | 戯言 | Comments(0)
<< 一気に秋 恥 >>