無花果
もうちょっと時間があると思っていましたので慌てました。例年より約2週間ほど早く、イチジクが熟し始めました。さっさと採って、さっさと食べないと、後で大変なことになります。


d0113817_04312576.jpg


でも、今年はいつもと状況が異なります。実は、鳥たちがイチジク好きであることが判明したのです。特に、七面鳥は次から次へとバクバクいきます。

脚立の上でイチジク捥ぎをしていると、その下で、七面鳥の"渦"が出来ます。そして、今日は、ジャンプして獲ることを覚えました。






















m.


[PR]
by mobulamobular | 2017-07-20 04:45 | 自然 | Comments(2)
Commented by efendi at 2017-07-20 16:12
こちらの国でもイチジクは街路樹や庭先に多くあり、現在足元ぐじゃぐじゃな歩道が多く、歩くときは要注意です。(靴裏にねっとり張り付きます)
イチジクの前には白い桑の実と枇杷の実がこれまた歩道や車の屋根上をぐちゃぐちゃに汚していたんですが、先日の大雨で一掃されました。
こんなに多いとカラスや雀だけじゃ処理しきれませんね、私はもっぱらイチジクはジャムにします、プチプチとした食感がたまりません。
Commented by mobulamobular at 2017-07-21 05:13
efendiさん。ウチも今日、"一部"、ジャムにされていました。年輩漁師は喜んで食べますが、若い奴らは嫌います。サラダに乗っけるのが好きです。キンキンに冷やして食べると最高です。
<< 今日こそあのポイントでアイツが... 鳥と狭量な人間とのブドウ争奪戦... >>